IZ*ONEの解散はいつ?活動延長の可能性は?解散後のメンバーの活動は?

解散・延長が噂されるIZ*ONE 韓国女性アイドル

IZ*ONE解散後のメンバーの活動は?

即時解散にせよ決められた期間で解散にせよ、活動期間延長にせよ、数年のうちにIZ*ONEは解散するでしょう。

解散後、メンバーがどのような活動をするのかも気になりますよね。

それぞれのメンバーの今後の可能性を見ていきましょう。

クォン・ウンビ

最年長でありリーダーでもあるウンビは、期限通りにIZ*ONEが解散すると25歳です。

アイドルとして再デビューするには年齢が高い点や、指導力が高いことから、解散後は裏方に回るのではないかと予想されています。

同じWoolimエンターテイメントに所属するチェウォンと共に再デビューする可能性もありますが、年齢を考えると微妙なラインですよね。

若い子たちと一緒にグループ活動するのではなく、ソロ活動の可能性も考えられます。

宮脇咲良

宮脇咲良はHKT48メンバーですが、AKB総選挙で上位常連の有名メンバーです。

ですが、日本にいた頃より韓国でデビューしてからの方が日本での知名度も上がり、本人がガールクラッシュ志向ということもあり、可愛い・清楚を求めるHKT48に戻る可能性は低いでしょう。

ただし、2020年3月末にAKSとの契約を終えた後、Mercuryという日本の事務所と契約をしています。

日本での活動を視野に入れた行動と目され、何らかの形で日本と韓国の両方で活動していく可能性が高いそうです。

カン・ヘウォン

ヘウォンはポンコツキャラと言われながらもルックスは「女神」と賞賛されるビジュアルメンバー。

ヘウォンの所属する8D CRIARIVEは、女優やタレントが多く所属する事務所です。

ヘウォン自身も歌やダンスは苦手でソロパートはほとんどないので、卒業後はビジュアルを生かして女優やモデルになる可能性が高いでしょう。

チェ・イェナ

イェナはダンス・ラップ・歌のどれもができるオールラウンダー。

所属事務所のYUE HUA Entertainmentからは、『PRODUCE48』に一緒に参加していたシヒョンとイーレンがいるので、合流の可能性があります。

また、YUE HUA EntertainmentはSTARSHIPエンターテイメントと提携しているので、ユジンやウォニョンとユニットを組む可能性もあるかもしれません。

イ・チェヨン

メインダンサーであり、ダンスの実力はK-POP界屈指と言われるチェヨンは、ダンサーとして活動していく可能性が高いです。

IZ*ONEより少し大人っぽいガールズグループなど、チェヨンの実力を生かせる場所を求めるのではないでしょうか。

キム・チェウォン

リードボーカルのチェウォンは、「天使」「妖精」と言われるビジュアルとクリアな歌声を生かし、今後もガールズグループで活動していく可能性が高いです。

所属事務所であるWoolimエンターテイメントからデビューしているRocket Punchには、『PRODUCE48』で一緒だった元AKB48の高橋朱里やソヒ、スンヒもいるので、合流の可能性もあります。

また、同じIZ*ONEのウンビと一緒に活動する道も考えられるでしょう。

キム・ミンジュ

ビジュアル担当で、その美しさと控えめなイメージで人気のミンジュ。

彼女は韓国では単独で音楽番組のMCに抜擢されたり、ドラマにも出演しています。

高校は演劇映画科を卒業していて、本人も演技に興味がありそうなので、卒業後は歌やダンスではなく女優やタレントとして活動する可能性が高いそうです。

矢吹奈子

HKT48メインメンバーとして期待されていた矢吹奈子ですが、IZ*ONE活動に伴いHKT48での活動は休止しています。

2020年3月末まではAKSに所属していましたが、現在はMercuryという事務所に所属しています。

このことから、卒業後は日本に戻りHKT48メンバーとして活動する可能性が高いのではないでしょうか。

しかし、矢吹奈子は韓国語も上手く、韓国でも人気があります。

そのため、日本発の世界を目指すガールズグループのメインメンバーとなり、韓国でも活動することも考えられます。

本田仁美

本田仁美はAKB48のチーム8メンバーとして活動してきましたが、IZ*ONEメンバー入りを機に活動休止となっています。

日本では大所帯のAKBの中で埋もれていた存在でしたが、韓国ではアイドルランキングサイトでトップ記録を更新するほど大人気。

本田仁美も、宮脇咲良や矢吹奈子同様に2020年3月末まではAKSに所属していましたが、公式サイトの記載がなくなったことから、AKSとは契約終了しているとみられます。

注目すべきは、現在公式サイトに事務所の記載がないこと。

日本の芸能事務所とは契約していないようなので、IZ*ONE解散後は韓国の事務所に所属し、韓国で活動する下準備と推測されます。

チョ・ユリ

メインボーカルのユリはハスキーボイスが特徴の実力派。

その実力を生かし、解散後はソロや他グループのメインボーカルとして活動していくとみられています。

アン・ユジン

ユジンはIZ*ONEが当初の予定通りに解散したとして17歳とまだ若く、デビュー前からCM出演するなどして知名度が高くてMCもできます。

ルックスやスタイルが良いことはもちろんですが、持ち前の快活なイメージを生かし、タレントやモデルとして活動していくのではないかといわれています。

チャン・ウォニョン

センターを務めるウォニョンは最年少メンバーで、IZ*ONEが期限通りに活動終了すれば、解散時には16歳です。

抜群のルックスを生かして、アイドルグループのメンバーとして再デビューする可能性が高いでしょう。

同じSTARSHIPエンターテイメントに所属するユジンと2人そろって活動する可能性もあります。