NCTドヨンに熱愛?好きなタイプは?性格や魅力、インスタ紹介も

NCTのドヨン韓国男性アイドル

トップ画像https://m.mbn.co.kr/news/4092598

2016年に結成し、今年日本ドームツアーを果たしたNCT127。

そんな勢いのあるグループのメインボーカルとしてはもちろん、MCやドラマ出演など幅広く活躍するドヨンについて詳しく紹介していきます。

ドヨンのプロフィール

名前:ドヨン(ハングル表記:도영 / 英語表記:Doyoung)

本名:キム・ドンヨン(ハングル表記:김동영 / 英語表記:Kim Dongyoung)

生年月日(年齢):1996年2月1日(韓国年齢で26歳、日本年齢で25歳)

出身地:韓国 京畿道九里市

血液型:B型

身長/体重:178cm/60kg

高校:土坪高校(中退)

所属事務所:SMエンターテインメント

ポジション:メインボーカル

練習生期間:4年(2013年入所)

MBTI:ISFJ-T

兄弟:兄

趣味:ドラマ鑑賞・寝ること

特技:フルート

幼いころから歌うのが好きで、高校時代はバンド部のボーカルとして活動していました。

勉強もよくできたため、歌手になりたいことを母親に打ち明けるとすごく困惑されたそうです。

両親に歌の才能があると証明するために、多くの県や地域の歌の大会出演し、賞をとっていました。

2013年、高校2年生のとき、九里市青少年芸術祭で大賞を受賞したときに、SMエンターテインメントからスカウトされ練習生になりました。

このとき、本気で自分の夢を叶えるために高校を中退しています。

高校生のときにこんなに大きな自分の人生を左右する決断をできるのは凄い覚悟ですよね!

中退した理由について、本当に親しい友人以外には「海外に行くため」と話していたそうです。

周囲にはこのように嘘をついていたため、2015年にSMルーキーズとして公開されると、周りからは「なんでそこにいるんだ」などと言われたそうです。

2016年 NCT Uとして「The 7 Sence」でデビューし、2017年にはNCT127として「Limitless」で2回目のデビューを果たしています。

ドヨンとクォンアルムの熱愛の真相は?好きなタイプも

2022年7月から放送されるドラマ『私を愛さないXに』で共演する女優のクォンアルムとの熱愛疑惑が浮上しました。

きっかけになったのは次のインスタの投稿です。

双葉の絵文字の横に「トイン」と書かれているのですが、「トイン」というのはドヨンが中国の自分の名前を間違えてできたあだ名なのでで、匂わせなのではないかとドヨンのファンたちをざわつかせました。

こうして熱愛が疑われると、以下の投稿の2枚目の画像ではドヨンがクォンアルムを見つめているとも話題になり、コメント欄が荒れるまでになりました。

 

ただ、「トイン」という言葉は普通に使う言葉でもあり、匂わせでもなんでもなかったようです。

クォンアルムの所属事務所が熱愛説を否定したため、これ以上は名誉毀損など法的措置をとるとまでの強いコメントを出しています。

そもそもかなり根拠が弱いものであり、事務所がはっきりと強く否定したこともあり、ドヨンとクォンアルムの熱愛説は収まっていきました。

 

ちなみに、ドヨンの好きなタイプは人に迷惑をかけない礼儀正しい人で、髪型はショートが好みだそうです。

ドヨンの魅力は?歌はもちろん〇〇も上手い?

歌が上手い

メインボーカルを担当しており、少し高く透き通るような美しい歌声が特徴的です。

その歌唱力を活かして、グループ以外のソロ活動も活発に行っています。

『覆面歌謡』という番組ではトッケビのOST「beautiful」をカバーしたことも話題となりました。

高音部分は安定感があり、聞いていると感情が揺さぶられますよね。

2021年には「マリーアントワネット」のミュージカルに出演するなど、活動の幅がどんどん広がってきています。

 

以下のような数々のドラマのOSTも担当しています。

・ユミの細胞たちー「Like a Star」

・深夜カフェー「夜の空気」

・サウンドトラック#1「もうほんの少しだけ」

これからの彼の歌手としての活動も楽しみですよね。

 

もちろん、グループ内のボーカルの存在感もとても大きいです。

ドヨンのパート集です。是非、歌声で癒されてみてください。

供給が多い

インスタグラムの投稿やライブ配信を頻繁に行ってくれます。

ファンとのコミュニティアプリ「Bubble」では23人のNCTメンバーの中でも1.2を争うぐらいの頻度で更新してくれます。

ファンとの交流を大切にするところも彼が人気メンバーである理由の1つではないでしょうか。

日本語が上手

ドヨンはNCTの中でも、日本語が上手なメンバーとして知られています。

日本人メンバーのユウタは特に日本語が上手なメンバーにドヨンをあげ、「よく質問しにきたり、熱心に学んでいるから上達が早いのも納得だ」とドヨンを褒めている場面もありました。

日本ツアーの際も、できるだけMCは日本語で話したり、最後のコメントも全て日本語で準備するなど、彼の勉強熱心な面が見受けられました。

日本の曲をカバーしてくれることもあります。

どの国のファンも大事にしていると思いますが、言葉を勉強してくれたり、コンテンツを出してくれると日本ファンはうれしいですよね。

そんなドヨンの可愛い日本語集です。