ウォノ(MONSTA X)の筋肉が凄すぎ?彼女はいる?病気持ち?性格がかわいい?

韓国男性アイドル

トップ画像https://xray0514mx.hatenablog.com/entry/2018/06/09/232829

ウォノのプロフィール

本名:イ・ホソク

生年月日:1993年3月1日

出身地:韓国京畿道安養市

出身高校:非公開

出身大学:非公開

事務所:スターシップエンターテイメント

職業:アイドル
男性7人アイドルグループMONSTA Xのビジュアル、ボーカル、リードダンサーを担当。作詞・作曲も手掛けています。

身長/体重:180cm/70kg

血液型:B型

兄弟:弟

ウォノはオルチャンカップルで有名だった時代があり、以前はオルチャンモデルとして活動していました。
これがその時のカップル画像です。

オルチャンカップル時代のウォノ
https://hanryu-diary.com/monstaxwonhoulzzang/

そして、スターシップエンターテイメントの練習生になり、MONSTA Xのメンバーであるショヌ、ジュホン、そして最終で脱落してしまったジャプコンと一緒に活動していました。

その後、デビューするためにスターシップ練習生のサバイバル番組『NO.MERCY』に参加し、最終審査5位になり、2015年5月14日にMONSTA Xとしてデビューしました。

ウォノという活動名は、『NO.MERCY』の番組撮影中に「一番で勇敢にチームを守る」という意味で付けられました。
しかし、そんな名前の由来のイメージとは違い、ウォノは寂しがりやで涙もろく動物で例えるとウサギだと言われています。

柔らかく甘い歌声を持ち、曲の導入部分を担当することも多いウォノは、作詞作曲もするなど多くの才能に恵まれていることがしられています。
しかし、ウォノはツアー中でもノートパソコンを持ち歩き、空いた時間の合間に曲作業をするほどストイックなことも知られていて、この現状に満足しないストイックさが一番の才能なのかもしれません。

歌やダンスはもちろん、バラエティー番組などで見せるセクシーな一面や、可愛い一面なども魅力的で、韓国内のみならず海外のファンも多いMONSTA Xの中でも人気のメンバーです。

ウォノの筋肉がすごすぎる?

ウォノの筋肉
http://mouda.asia/I0007574

アイドルとは思えないほど鍛え上げられた筋肉を持っているウォノ。

日本のコンサートトークで、メンバーのヒョンウォンから二の腕を指差しながら「これ、なんですか?」と日本語でいじられてしまう場面もありました。
写真を見てわかる通り、二の腕の太さが尋常ではありません。

また、肉体美を持っているからかコンサートなどでは胸元が大きく開いて露出の高い衣装を着ていることが多いです。コンサートでは、上着を脱いでたくましい筋肉を披露してることもあります。

オルチャンモデル時代はかなり線が細かったですが、デビューに向けて肉体を担当するメンバーとして鍛えていったようです。

 

そんなウォノの華奢なオルチャン時代の画像がこちら。

オルチャンモデル時代の華奢なウォノ
https://blog.naver.com/lv030213/220462895857

今のマッチョなウォノからは想像できないほど華奢ですが、この時代も爽やかでとてもかっこいいですね。

ウォノに彼女はいるの?好きな女性のタイプは?

ウォノとウォノの元彼女
https://hanryu-diary.com/monstaxwonhoulzzang/

ウォノはオルチャンカップルとして活動していたので、記事冒頭でも紹介した通り元カノがいることは間違えないですが、デビュー後は彼女の噂がたったことがありません。

Vライブでファンからの「彼女はいるのか」という質問を受け、「もちろんいない」と即答していました。
ファン想いで知られるウォノなので、これからもモンベベ(MONSTA Xのファンの名称)のためにも彼女は作らないでいて欲しいですね。

ちなみにウォノは以前インタビューで好きな女性のタイプを聞かれて、心が綺麗で黒目の女性、そしてラーメンを作るのが上手い女性がタイプだと言っています。
ウォノはラーメンが大好物なので、ラーメンを上手に作れるところは重要なようです。

『MONSTA X-RAY3』の番組内で、もし自分が女性だったら結婚したいメンバーは?という質問があったときも、ラーメンをよく作ってくれるという理由でメンバーのキヒョンを選んでいます。
キヒョンはMONSTA Xの中ではお母さんのような存在なので、お母さんのように包容力のある女性が好みなのかもしれません。

また、ラジオではどのような女性と結婚したいか?と聞かれた時、ウォノは「独身主義者である」と答えました。
「あまり結婚に対して興味がなく、代わりに弟が結婚していて家系を継ぐのであまり気にならない」と言い、笑いを誘うような発言をしていたようです。