ATEEZジョンホの度重なる足の怪我は深刻?パフォーマンスに問題は?

足の怪我で車椅子に乗るATEEZのジョンホ韓国男性アイドル

トップ画像https://www.sedaily.com/NewsVIew/1Z02XDP2GW

2019年から現在まで、三度もの足の怪我を経験しているATEEZのジョンホ。

中には全治3ヶ月の大怪我で、ギプスに車椅子姿で空港に現れたこともありました。

そんなジョンホの怪我の時期や深刻さ、そして現在の足の状態などを詳しく紹介していきます。

ジョンホの度重なる足の怪我を詳しく紹介

ジョンホは過去に足を怪我しており、何度かパフォーマンスに参加できず座った状態でステージに上がっていたことがあります。

2019年10月22日ATEEZ公式ペンカフェから、ジョンホの足の怪我についての文が上がりました。

ペンカフェということで会員のみ公開されるのですが、瞬く間にファンの間に拡散されました。

この時のお知らせは軽い打撲による靭帯損傷で、しばらく座ってステージに出ると言うことでした。

こちらは当時怪我が発表されて数日後のハローウィン仮装ステージですが、ジョンホは椅子に座って参加しておりジョンホの代わりに黒子のダンサーさんを入れています。

急な怪我でありパフォーマンスの穴埋めなど対応に追われたのでしょう。

しかし、足を怪我していても椅子に座って歌だけでも参加するそのプロ根性は流石で、座っていても歌唱力は素晴らしいですよね!

 

その後、回復し順調に活動を再開していたのですが、2020年2月27日また公式ペンカフェに「メンバージョンホ、脚負傷に関する案内」というのがあがりました。

内容としては、「休暇期間中に公共交通機関を利用した個人スケジュールを行っていたが、他の利用客の不注意により事故が発生した。専門医の所見によると左足骨折のため、約3~4ヶ月間ギプス着用等の医療措置が取られる予定。予定されていた国内・国外のスケジュールは座って参加する」といったものでした。

事故の様子は詳しく明かされていませんが、全治3ヶ月ものの左足骨折となるとかなり大きな怪我だったのだと思います。

その後、3月にワールドツアーのためスペインに出国する際もギプス姿で車椅子に乗り空港に現れました。

足以外に異常がなかったのは不幸中の幸いかもしれませんが、それでもこの怪我はファンも心が痛みました。

またコロナも流行り始めた時期であり、そんな厳しい状況でも車椅子に乗ってでも出国しワールドツアーに参加するという気持ちが凄いですね。

 

その後ステージに上がり続けながら順調に回復し、またパフォーマンスを再開していた頃、2021年8月、公式からジョンホの足についてお知らせが出ました。

前回の怪我の回復も急がれるような状況でまた足が悪化してしまい、事務所に対する批判も集まりました。

足だけではなく全身に負担がかかるようなパフォーマンスの多いATEEZに休息を与えて欲しいというファンの声もいくつも集まりました。

結果より確実な回復のため、ジョンホは当分ダンスに参加せずに活動することが発表されました。

その後順調に休息、治療を進め現在はステージで今まで通りパフォーマンスを披露しています。

治療後もパフォーマンスに影響はある?現在の足の具合は?

忙しいスケジュールをこなしながらも、治療を続けたジョンホ。

ATEEZというグループ自体がそもそも激しいパフォーマンスを売りにしているのであそこまでの完成度に持っていくためのリハビリは想像を絶するものだと思います。

しかし、医者ももっとかかると思っていたところを驚異的なスピードで良くなっていったらしく、どの怪我の時もパフォーマンスを中断した期間はありましたが可能な限り座ってでもステージに参加していたジョンホは素晴らしいですね。

現在、足の具合は問題なくステージをこなせる程になっています。

しかし、去年の怪我のように新しい怪我+前回の怪我した所の回復も必要といったように、何度も怪我をしているため足を庇ってしまうのか、1度また足を怪我すれば前の怪我の痛みも再発する可能性はあるようです。

最大限パフォーマンスに影響のないように現在も治療や運動を行っていると思われます。

どんな過酷な状況でも、椅子に座ってでもステージにたち続けるジョンホ。

これ以上怪我がないように祈りながら、これからも8人で素敵な迫力のあるパフォーマンスを披露し続けて欲しいですね!