BLACKPINKメンバーのダンスの上手さランキング!ダンスの特徴や動画も

ダンスが上手いBLACKPINK韓国女性アイドル

トップ画像https://www.tvreport.co.kr/2083124

世界のK-POP旋風を巻き起こすガールズグループBLACKPINK!

練習期間が長かったこともあり、パフォーマンスのレベルが高く、抜群の歌唱力とパワフルなダンスでファンたちを魅了しています。

そんな彼女たちのダンスの実力に注目し、ランキング形式でダンスの特徴なども紹介していきます。

第4位 ジス

 

この投稿をInstagramで見る

 

JISOO(@sooyaaa__)がシェアした投稿

デビュー前からYGの一番美しい練習生として評価を受け、BLACKPINKのメンバーのビジュアル担当として人気を得ているジス。

しかし、デビュー当初はダンスが硬く、細かい表現が乏しいと指摘を受けていました。

これは2018年のDDU-DU DDU-DUの時のステージですが、ジスだけを切り取った動画を見るとダンスに少しぎこちなさと硬さがあるのがわかります。

 

しかし、2020年発表した「How You Like That」では指摘されたいた、細やかな表情や踊りの硬さにも変化が見られ、ジスのダンスのレベルが上がったとの声が多くありました。

他のメンバーのレベルが非常に高BLACKPINKですが、その中でも引けを取らないように日々努力している証ですね。

第3位 ジェニ

 

この投稿をInstagramで見る

 

J(@jennierubyjane)がシェアした投稿

6年間もの練習生期間を経てデビューしたジェニはセンターを務め、ラップもこなし、ダンスもすぐに目がいってしまうほどの存在感を出しています。

彼女の放つ独特のオーラや表情、目線までもしっかりと取り入れた唯一無二のダンスで引きつけます。

グループでの活動のみならず、ソロでも成功を収めているジェニーですが、ソロ活動を始めた頃から「ダンス手抜き疑惑」がファンたちの間で持ち上がります。

比較動画まで出され、事務所が削除する異例の事態となったのです。

しかし、後になって度重なる怪我が原因で、やる気がないからと言って手を抜いていたわけではなかったことが明らかになっています。

当時、音楽番組のステージで足首を負傷し、また日本ツアー中にも足首を負傷するという不運に見舞われていたそうです。

この事実が明らかになると、手抜きだと批判した人たちに対し、ファンの間で謝罪を求める声も上がりました。

そんな怪我もありながらも、毎回の新しいステージでは想像を超えるファンションやダンス、歌で話題にもなるジェニーの活躍ぶりは終わりがないようです。

これからもBLACKPINKの顔として、唯一無二のダンスでファンを魅了して欲しいです。

第2位 ロゼ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ROSÉ(@roses_are_rosie)がシェアした投稿

練習期間は4年2ヶ月という、BLACK PINKの中でも一番期間が短いメンバーでも知られるロゼですが、その練習期間を感じさせないダンス、歌においてもパーフェクトなメンバーです。

ロゼはメインダンサーではありませんが、ロゼ特有のダンススタイルでファンの心を掴んでいます。

ロゼのダンスの特徴として、ひとつひとつの動作をロゼの華奢なスタイルに合わせ、柔らかい表現を取り入れるなど、他のメンバーと違った個性を見出しています。

また、ロゼの綺麗なロングの髪を生かし、力強いダンスの中にも女性らしいしなやかなダンスがより一層BLACKPINKの美しさを引き立ていますね。

第1位 リサ

 

この投稿をInstagramで見る

 

LISA(@lalalalisa_m)がシェアした投稿

タイから韓国に1人で渡り、今や世界中からラブコールが止まないリサ。

普段話す姿は普通のかわいい女の子ですが、ダンスになると人が変わったように踊ります。

ダンスへの愛が人一倍強いリサは以前「ダンスは日常で気づけば踊っている。呼吸と同じ。」と言うほど、ダンスへの哲学も人とは異なります。

そんなリサのダンスの特徴として、長い手足を生かした、スムースで強弱のしっかりとしながらも滑らかで、さらに決めるところはしっかり決めるといった印象です。

リサのスタイルの良さは、世界のセレブたちがリサの美脚と上半身を合わせた写真をSNSにアップし、瞬く間に大反響を呼びました。

 

また、リサはYouTubeで個人チャンネルを持っており、主にリサのエッジの効いたダンス動画シリーズでネット上では動画が上がる度に話題となっています。

レベルが高すぎて、もはやアイドルの域を超えているとも言われるリサのダンスは、BLACKPINKだけでなくKPOP界ナンバー1と言っても過言ではないかもしれません。