ENHYPENメンバー人気順ランキング2021年最新版!日本と韓国の違いも

ENHYPENのメンバー 韓国男性アイドル

ENHYPENのメンバー人気順ランキング【韓国版】

同率5位:ニキ

日本での人気と比べると韓国での人気順位は下がってしまうニキ。

しかし、韓国のファンの中にもニキと話すためにと日本語を勉強してくれる方も多くいるのも事実です。

そして、何よりもニキのダンス力はこれからK-POP5本の指にも入るのでは?と期待されていて、実力を特に重視する韓国のK-POPファンに認めてもらえるとも言われています。

ENHYPENが先輩のTXTと共演をした際には、TXTのヨンジュンを慕っている姿やメンバーに可愛がられている姿を見て、ニキが可愛いという声も多く聞かれるようになっています。

同率5位:ジェイク

東南アジアやオーストラリアで人気が高く、韓国での人気はあまり高くないジェイク。

しかし、今回のアルバムで新しいジェイクの魅力が開花するのでは?とファンも期待しているので、今後が楽しみなメンバーでもあります。

練習生期間が短く、努力家でもあるので、パフォーマンス面での今後の伸びしろがあるのがジェイクです。

ラップもできるので、今後練習を重ねていき、様々な魅力でファンを魅了してくれると思います。

同率5位:ジェイ

I-LAND時代から東南アジアやアメリカでの人気が高く、韓国では人気上位ではないジェイ。

しかし、ファンを大切に想っていることを全面に出して想いを伝えてくれるメンバーなので、一定数のファンがぶれずに付いているというイメージです。

現在フランス語なども勉強しているそうなので、ジェイは韓国だけでなくグローバルな面で人気が出るメンバーになっていくかもしれません。

4位:ヒスン

I-LAND時代からずっと一定にぶれずに人気のヒスン。

実力とビジュアルどちらもしっかりと兼ね備えている上に、性格も少し天然で面白いので、しっかりと一途なファンが付いています。

今後ENHYPENが知られていくと、どんどん人気が出てくると思います。

特に初のカムバックアルバム活動中に1番ファンが増えるのではないかと言われているのがヒスンです。

定期的にWeverseでヒスンのファンがヒスンに向けてメッセージを送る時間を設けているのもすごく魅力的です。

3位:ジョンウォン

韓国でも人気があるジョンウォン。

他のメンバーに比べて、豪華なセンイルカフェイベントを用意してくれていたり、沢山ヨントンなどにも参加しているマスターさんが多いです。

K-POPアイドルにとって良いマスターさんの存在は人気へと繋がっていきます。

ジョンウォンがセンイルカフェのカップホルダーとのセルカを載せたことも多くのファンの間で話題になりました。

このようにファンが離れていかないように気を配れる性格から、今後ジョンウォンのファンの幅は広がって行くのではないかとも言われています。

2位:ソンフン

デビュー当時から圧倒的にマスターさんの数が多かったソンフン。

そのため、ソンフンの出勤退勤の写真やファンミーティングでの写真は多く出回っていたりもします。

フィギュアスケート時代からのファンも多いことや、圧倒的なビジュアル、そして一生懸命に練習をする姿を多く見せていたメンバーだったので人気も高いのかも知れません。

韓国在住の人しか行くことができなかったファンミーティングでは、ソンフンのトレカを持って撮影しているファンの方が多かったように感じます。

1位:ソヌ

I-LAND時代から韓国で圧倒的な人気を誇っていたソヌ。

韓国内での投票も1位で、I-LAND時代から地下鉄に大きな広告を用意してもらっていました。

そのため、ソヌのファンは変わらず多いと言われています。

ハッピーウイルスと呼ばれ、いつも明るくファンを楽しませてくれるソヌは韓国でも愛されています。

初のカムバックでは初めての派手髪を披露するので、ファンがまた増えると予想されています。

ENHYPENメンバーの日韓人気順ランキングまとめ

日本での人気順 韓国での人気順
1位 ジョンウォン ソヌ
2位 ソンフン ソンフン
3位 ニキ ジョンウォン
4位 ソヌ ヒスン
5位 ヒスン ジェイ(実質同率5位)
6位 ジェイ ジェイク(実質同率5位)
7位 ジェイク ニキ(実質同率5位)

日本での人気ランキングは、ジョンウォンやソンフンは数字が目に見えるほど圧倒的ですが、その他のメンバーが人気がないということではなく、今後日本での活動が増えるほど順位変動があると思います。

また、ENHYPENは韓国での人気がまだ高くないと言われています。

そのため、今回のカムバックで人気が出てくると、今後の人気メンバーに差が出てくるかも知れません。

2021年4月現在、人気メンバーに大きな差は感じられませんが、特に差が無いように思える3名を5位で同率(年齢順表記)にしています。

韓国人気についてはWeverseやTwitter、マスターさんの数などを参考にしました。

韓国の方に聞いたところ、ENHYPENを知っている人は多くないけれど徐々にENHYPENというグループがデビューしたことを知っている人が増えていてファンが増えるのでは?と言っていました。