キムセジョン(gugudan)デビュー前は超貧乏?出演ドラマ、熱愛彼氏、過酷すぎるダイエットも

キムセジュン 韓国女性アイドル

トップ画像http://pappins.tokyo/?p=64807

キムセジョンのプロフィール

本名:キム・セジョン(김세정)

生年月日:1996年8月28日

出身地:韓国 全羅北道 金堤市

出身校:漢陽女子大学実用音楽科

事務所:JELLYFISH ENTERTAINMENT

職業:アイドル

身長/体重:164cm/48kg

スリーサイズ:非公開

血液型:AB型

兄弟:兄

キムセジョンの経歴

デビュー前

キムセジョンは幼い頃に両親が離婚してしまったため、祖母を頼り母親と兄とソウルの12坪というかなり小さい家で、かなり貧しい家庭環境で育っています。

そんな厳しい環境で、女手一つで育ててくれた母親のために将来は安定した職業につかなくちゃという思いはあったようですが、芸能関係者からスカウトされたことを母親に伝えると、「あなたの人生だからあなたのしたいことをしなさい」と応援してくれたそうです。
本当に優しくて良いお母さんですよね。

こうして2012年に『K-POP STAR シーズン2』でボーカルオーディションに挑戦したものの、最終ラウンドで落選してしまっています。

キムセジョンはその圧倒的な可愛さから高校時代にはファンクラブが存在したほどで、歌唱力もgugudanトップレベルなのに、落選してしまうんですから韓国の芸能界は本当に厳しそうですね。

こうして現事務所のジェリーフィッシュに所属することになっています。

 

PRODUCE 101

『K-POP STAR シーズン2』の次にキムセジョンが挑んだのが、韓国の練習生101人の中から11人のメンバーを選抜してアイドルグループを作るというサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101』です。

キムセジョンは常に1位か2位と、多くのファンの心を掴んでいましたが、最終順位はチョンソミに破れ2位で終わってしまいました。

キムセジュンのPRODUCE101での順位変動
https://ameblo.jp/ma833you/entry-12146331830.html

2位以上しかとっていないのは、全体でキムセジョンだけだったため、一番順位が安定していましたが、最後はキムセジョンが52万5352票、チョンソミが85万8333票と少し差をつけられてしまいました。

ただ、その美貌と歌唱力から「GOT(神)セジョン」と呼ばれるほどの人気を誇っていました。

 

I.O.I

『PRODUCE 101』で披露した圧倒的な歌声のため、キムセジョンはI.O.Iメインボーカルを任されていました。

I.O.Iは1年弱の活動期間中に2つのミニアルバム「chrysalis」「miss me?」と、シングル4曲「Crush」「Whatta Man(Goodman)」「손에 손잡고 (Hand in Hand)」「소나기 (DOWNPOUR)」をリリースしていますが、キムセジョンは所属事務所の「gugudan」との兼任だったために、スケジュールの問題で「Watta Man」には参加できませんでした。

カンミナはもともと、所属事務所のアイドルグループ「gugudan」に所属していて、こちらのグループで新曲を出すタイミングとI.O.Iの「Watta Man」のリリースのタイミングが被ってしまったため、「Wattaman」にカンミナは参加できませんでした。

 

gugudan編

gugudan(ググタン)は2016年6月28日にデビューしたグループで、I.O.I時代は掛け持ち、そして解散後はgugudanの中心メンバーとしてグループを引っ張っています。

gugudanの名前の由来は「掛け算九九」で「9つの魅力を持った9人の少女たちが集まった劇団」という意味が込められていて、メンバーには1つの段の担当が付いています。

キムセジョンは3の段を担当していて、ポジションはI.O.Iと同様のメインボーカルです。

また、2018年夏からは共にPRODUCE101に出演していて、gugudanの中でも人気の高いセジョン、ナヨンと「gugudan SEMINA」を組んでの活動もしています。(残念ながらナヨンはI.O.Iとしてデビューできずに終わっています)

 

ソロ活動

2016年11月23日には「花道」でソロデビューし、韓国の主要チャート8つで1位を独占するほどの大ヒットで華々しいソロデビューを飾りました。

この曲はキムセジョンが母親のことを思って書いた手紙が詩の元になっているそうで、彼女の優しさで溢れた曲になっています。

また、Block Bのジコが正式にプロデュースしたことでも話題をあつめていました。

こうしてデビュー年にグループとソロの両方で1位を獲得した史上初のアイドルになりました。

女優としてドラマでも大活躍

キムセジョンは韓国トップスターの登竜門的なドラマ「学校」シリーズの2017年バージョン『学校2017〜恋するレモネード〜』の主人公に電撃抜擢されて、女優デビューを果たしています。

これまでに学校シリーズに出演した有名俳優・女優は、チェガンヒ、チャンヒョク、キムレウォン、コンユ、イジョンソク、キムウビンなど、ここで取り上げるには多すぎるほどの有名人がいます。

『学校2017〜恋するレモネード〜』では明るく元気な女子高生であるウノを、そしてキムジョンヒョンとカップルを見事に演じ、2017年のKBS演技大賞新人賞も受賞しています。

新人賞も受賞している通り、この電撃抜擢の期待に応えるドラマ初挑戦とは思えないほどの演技を披露しているので、今後は女優としての仕事もどんどん増えていきそうです。

キムセジョンの性格

キムセジョンは自分でもサバサバした性格と公言していて、ルックスだけでなく性格も本当に飾らない良い性格だと有名です。

オーディション番組の『PRODUCE101』出演中は、歌もダンスも苦手だったキムヘソに熱心に歌とダンスを教えてあげていました。
このキムセジョンのサポートもあって、キムヘソも無事最終メンバーに残り、一緒にI.O.Iとしてアイドルデビューを果たしています。

オーディション番組で出演者はみんなライバルでもあるのに、こんなことができるなんて、本当に心が綺麗で外見も中身の欠点が見つかりません。

『PRODUCE101』でライバル関係とメディアから言われ続けたチョンソミとは、ランキングシステムのせいで一時期は気まずい関係になったようですが、キムセジョンから彼女に「仲よかったのに番組のせいで距離ができてしまって残念だった」と声をかけ、今では親友になったそうです。

性格が良くて学生時代も芸能界に入ってからも友達が多そうですね。