Red Velvetスルギのダイエット&スタイルの秘訣!腹筋&ウエストの作り方も

スタイル抜群のスルギ 韓国女性アイドル

トップ画像https://www.insight.co.kr/news/248576

あのSMエンターテイメントから生まれた歌、ダンス、ビジュアル満点のRed Velvet!

そのRed Velvetのメンバーで韓国美人の才能あふれるスルギは、とても引き締まったパーフェクトボディーをしています。

そんなスルギのスタイル抜群の秘訣や美しい腹筋について詳しく紹介していきます!

スルギのスタイル維持に対するプロ意識

 

この投稿をInstagramで見る

 

슬기 Seulgi(@hi_sseulgi)がシェアした投稿

現在スルギは、身長162㎝/体重42kgとモデル並みの黄金比を確立しています。

アイドルとなると年齢も若いため、体型の上がり下がりが出てくることもあり、少しぽちゃりしていた頃の写真などが出回ったりなどしますが、スルギはどんなに探してもそんな写真やイメージもなく、ずっと同じ体型を維持しています。

デビューしてから一度も太ったことがないスルギはこのような自身の体型について「食べる幸福感よりスタイルを維持出来る幸福感の方が大きい。」とさすが!プロ意識が感じられる言葉を述べていました。

また練習生期間も長かったので、毎日するダンスなどの練習過程で自然と筋肉がついたと言っています。

スルギの完璧な腹筋&ウエスト

スルギの腹筋
http://news.joins.com/article/21413807

スルギといえば、ステージでのパフォーマンス以外にも引き締まった美しすぎる腹筋が度々話題になることがあります!

腹筋美女としても知られ、11字腹筋を持っている代表的な女性アイドルとしてSMエンターテインメントではf(x)のクリスタルをも抜くと言われるほど美しい腹筋を持っています。

スルギはダイエットの目標となる人にも挙げられ、スルギの腹筋やウエスト写真を見て刺激をもらう人も多いとか。

スルギの腹筋
https://cafe.naver.com/smpromise/297423

特にずば抜けたダンスの実力を持つスルギは強烈なダンスを披露する際、ちらっと見える鍛え抜かれた腹筋がまたかっこいいんです。

かわいい顔から想像できないギャップで誰もがスルギに夢中になっちゃいます。

スルギのような腹筋&ウエストを作る3つの方法

スルギの腹筋を作りたい方、必見!

どうすれば腹筋を作れるのか、スルギのようになりたい!とお悩みの方、お家で簡単にエクササイズできる方法を3つ紹介していきます。

タオルタブルクランチ

워너비 몸매 슬기(SEULGI)의 ′11자 복근 만들기′ 운동법.mov 판벌려 – 이번 판은 한복판 4회

この運動法は2人組で行うもので、手でタオルを持ち、足の間に相手に立ってもらい、タオルを引っ張り合うようにします。

腹筋の収縮を作るようにタオルを引っ張りながら、上半身と下半身を同時に起こし続けていきます。

この運動法は腹筋だけでなく、太ももの付け根も引き締まるので、綺麗な足のラインを作ることができますよ。

ツイストプランク

ツイストプランクの画像
http://www.insight.co.kr/news/162563

人気のピラティスインストラクターパクジヨン先生が、スルギのような腹筋を目指す女子たちのために3分でできる方法を伝授したのがこちらのツイストプランク。

名前の通り、プランクの体勢で足を使ってツイストしていくエクササイズです。

まずはプランクの体勢を作ります。
プランクとはうつ伏せになった状態で両手で床を押し、つま先を地面につきその姿勢をキープします。

その状態のままウエストをひねり、片足ずつ交互に内側にもっていきます。その際、腹部に力を入れることを意識しながら、足の動作を行ってください。

一見シンプルな動きながらも、プランクしながらのツイストはなかなかハードな動きになってきます。

最初きついと感じる方は、プランクの体勢のまま1分半キープし、慣れてきたら徐々に足と腰の動きを加え、ツイストしていきましょう。

この動作は体幹強化としても使われ、お腹周りの運動だけでなく、基礎代謝も上がりやすいので免疫力向上にも効果絶大です。

クリスクロス

 

この投稿をInstagramで見る

 

스마트홈트(@smart_homet_official)がシェアした投稿

2枚目にある動画を見ていただくとわかりやすいですが、やり方や注意点などを文章でも書いておきます。

まず床に背中をつけ仰向けになります。

頭を両手で支え、両足を床から離し、持ち上げます。

そのまま上体をツイストしながら、片足は曲げ胸に近づけ、もう片方の足は床と垂直に伸ばしながら、交互に曲げて伸ばしてを繰り返していきます。

ツイストする際もしっかりとひねりを加え、上半身、下半身を常に床から離すようにします。

この時、あごを引きながらも同時に呼吸することも忘れずに行いましょう。

この動作もゆっくり1分半していきましょう。