SEVENTEENミンギュが料理上手なアイドル1位に!その実力を紹介

SEVENTEENのミンギュ 韓国男性アイドル

トップ画像http://www.newdaily.co.kr/site/data/html/2019/09/16/2019091600271.html

SEVENTEENのミンギュといえばヒップホップチームでビジュアル担当というようなイメージですが、実はキレイ好きで家事をてきぱきこなし、料理上手なSEVENTEENの宿舎を守るお母さんのような一面もあります。

そこで今回はミンギュの料理の腕前など様々なエピソードを交えながら紹介していきます。

SEVENTEENの主夫ミンギュ

キレイ好きなことはもちろん、料理が上手なことから、SEVENTEENの主夫とも呼ばれるミンギュ。

SEVENTEENはメンバー13人全員が宿舎暮らしで、今は6人と7人で分かれているようですが、昔は13人一緒に住んでいたこともあったので、食べ盛り13人の食事を準備するということはとてつもないことですよね。

ラーメンも誰か1人が食べ始めたら皆が食べ始めるので結局は20人分くらいの量を作らなくてはいけなくなるそう…。

想像しただけでも恐ろしいですね。

 

2016年デビュー当初、『13少年漂流記~SEVENTEENのある素敵な日』というリアリティ番組が放送されました。

その中でも番組のテロップで「ミン主婦」と出るほどの料理の実力を発揮します。

ミン主婦①

 

普通家事をしなければ使うこともないであろうゴム手袋をはめて、裏起毛になっていることに感動していたり、そのゴム手袋をはめて、メンバーたちの食べる鯖を水で洗い魚をさばき始めます。

ほかのメンバーたちは料理をしないのでミンギュが魚をさばくのを見て、「ヒョン!魚はそうやって捌かないといけないの?」

「うわああああああああ!」とリーダーで長男のエスクプスさえ叫んでしまう状況にミンギュはメンバーが食べるものだからと黙々と作業を続けていきます。

魚をさばいたことはなくその時が初めてだったというミンギュですが、とても初心者のようではなく、とてもきれいに捌けていました。

基本的に手先が器用なんでしょうね。

普段は割と何かを壊してしまったりドジな面もありますが、家事となるとミンギュはSEVENTEENの中では一番器用なのかもしれません。

ミンギュの手にかかれば韓国の美味しいおかずミョルチポックン(イワシの炒め物)もチヂミだってお手のもの。

丸々一匹の鶏を捌いてフライドチキンだって作っちゃいます。

この番組の放送事まだ20歳だっとこともあり、包丁使いや料理の上手さを見たスタッフからは字幕で「97年生まれ20歳であってるよね…?」といわれるほどでした。

料理上手な男性アイドル1位にミンギュ?

韓国の放送局Mnetで放送されている『TMInews』というアイドルの様々な情報をランキング形式で紹介していく番組で、なんとミンギュが料理上手なアイドル1位に輝いています!

 

韓国にも男性アイドルで料理上手な人や料理が趣味の人はいますが、その中でもミンギュが1位に!

ちなみに、その日の番組内で反対に料理が下手なアイドルも特集されて放送されていましたが、同じくSEVENTEENのジョンハンが3位にランクインしていました。

ジョンハンはサンチュにマシュマロ挟んでましたからね…

ちなみに、同じくプレディス所属でSEVENTEENの先輩グループNU’ESTのレンが、この回の料理ができないアイドル1位に輝いていました。

2人がミンギュから料理を教えてもらっているところも見てみたいですね!