TXTメンバーを表す動物・絵文字とその由来を解説

TXTメンバーを表す動物・絵文字 韓国男性アイドル

トップ画像https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1005147778

K-POPアイドルにはメンバーそれぞれを表す絵文字があることが多いです。

これはファンが付けるときもあれば、アイドル本人がTwitterなどに絵文字を付けてくれていることでファンが認識すること、そしてメンバーが様々なコンテンツで自分は○○に似ているから○○がいいと言うことなど様々なパターンで決まり、少しずつ定着していきます。

TXTにも各メンバーを表す動物・絵文字があるので、それぞれ由来と共に紹介していきます。

絵文字を覚えておくと楽しみ方も増えるので、由来と一緒に覚えていってください!

ヨンジュンを表す動物絵文字:きつね

ヨンジュンを表す絵文字は“きつね”です。

切れ長の目のメンバーは大体どのグループでもきつねで表されることが多いです。

ヨンジュン本人がMOAに呼ばれて嬉しいあだ名として「砂漠のきつね」というあだ名を挙げています。

そしてTwitterで黄色に髪を染めた際に「これから蛍光黄色の砂漠のきつねの活躍に期待して下さい」と言っていて、ファンの中でも本人のなかでも“きつね”が定着しています。

スビンを表す動物絵文字:うさぎ

スビンを表す絵文字は“うさぎ”です。

スビンは可愛いえくぼや笑顔から「うさぎに似ている」とよく言われていることや、あだ名もうさぎで必然的に絵文字は“うさぎ”に定着しています。

スビンがうさぎのフード(ヒュニンカイがあげた)を被ってVLIVEをしたり、ヒュニンカイがうさぎのぬいぐるみにスビンの名前を取って「トビン」と名付けたりメンバー内(とくにヒュニンカイ)でもスビン=うさぎの印象が強いと思います。

ボムギュを表す動物絵文字:くま・栗

ボムギュを表す絵文字は“くま”と“栗”の2つです。

まず、くまになっている理由としては「ボムギュはくまが好きだから」ということが一番に挙げられています。

ボムギュは幼い頃からくまのぬいぐるみも持っていました。

そして、ファンミーティングのときにはくま耳をつけてくまのぬいぐるみを抱きしめていたり、くまとの2ショットをTwitterにあげたり、「くまみたいで可愛い」といわれ喜んだりと“くま好き”ということがファンの間でも有名です。

もう一つのボムギュを表す絵文字は“栗”です。

栗は韓国語で【밤(バム)】と言います。

ボムギュの学生時代のあだ名がバムだったことで、栗の絵文字がボムギュということになっています。

以前はくまの絵文字を使っている人が多い印象でしたが、最近は栗を使う人も増えてきています。

ボムギュ本人はTwitterにくまと栗の絵文字どちらも使っているので、ファンも気に入っている方を使うという形になっています。

テヒョンを表す動物絵文字:リス

テヒョンを表す絵文字は“リス”です。

テヒョンがリスというきっかけはメンバーのヒュニンカイにあります。

TXTがVLIVEでしている「TALK X TODAY」というコンテンツでヒュニンカイがテヒョンのことを「リスに似ている」と言ったことでテヒョンがリスになりました。

ファンの間でリスの絵文字がよく使われていましたが「TXT2021DREAMWEEK」で公式から“子リス”という字幕を付けられており、ツイートにもリスの絵文字が付いていることから、テヒョンの絵文字が“リス”ということが定着しています。

[2021 DREAM WEEK] TXT (투모로우바이투게더) 'T-MI' – TAEHYUN #MOA_CAMPUS

ヒュニンカイを表す動物絵文字:ペンギン・ユニコーン

ヒュニンカイを表す絵文字は“ペンギン”と“ユニコーン”です。

ヒュニンカイの好きな動物がペンギンで、さらにペンギンのぬいぐるみを持っていること、そしてコンテンツの中で「ペンギンのおなかを触りたい」と言っていたことなどからペンギンが定着していきました。

そこからファンがヒュニンカイがペンギンに似ていると言い始めてヒュニンカイ自身もペンギンのモノマネをするようになりました(笑)

一方で、ヒュニンカイ本人が自分を動物に例えると「ユニコーン」と言っているのでユニコーンの絵文字を使う人も増えました。

他にも自分が猫か犬かどちらのタイプなのかという質問に「鹿・ユニコーン・妖精」と犬でも猫でもない動物を選んでいます(笑)

このことからユニコーンだけでなく、鹿の絵文字を使う人も居ますが、ペンギンとユニコーンがよく使われています。