ENHYPENジェイのファンへの愛が凄い!皆もっとジェイを好きになる

ファンへの愛が伝わるENHYPENジェイの認証ショット 韓国男性アイドル

トップ画像https://twitter.com/ENHYPEN_members/status/1317090248325693440

ENHYPENはまだデビューしてから間もないですが、ジェイは本当にファン想いで、すでにいつくものファンを感動させたエピソードが存在します。

これらを知って、より一層ジェイにハマってください!

デビュー前のファンへのメッセージ

デビュー前にI-LANDで最後のコンテンツ(投票のお願いの動画)が公開されました。

自分で考えて作る動画で、ジェイは最後にジェイのファン名「blue jays」へのメッセージを残しました。

この「blue jays」はファンが考えたジェイのファンを表すファン名で、当時は携帯も使えなかったため、ファンからの手紙でファン名を認識して動画を通して想いを伝えてくれたことにファンも感動しました。

このようにデビューが決定もしていないにもかかわらず

「君と僕なら空も飛べる 僕は死ぬまでBlue Jaysと一緒に飛ぶよ」

と言っています。

他にもBlue Jaysのユニフォームを着てTwitterにセルカをあげてくれていました。

ファンが考えたファン名を認識して行動してくれるというのはなかなかないですよね。

認証ショット

ファンがジェイの高校の近くに用意した広告を見つけて登校中に車から降りて認証ショットを撮ってくれています。

これもデビュー前の出来事になります。

「自分がいることが不思議だ」と喜んでいる姿が印象的でした。

そして、本人は登校中と言っていますが、パーカーの下に制服を着ているのかもしれ前んが、着ていない可能性もあるので、実は登校中ではなくて認証ショットを撮るために寄ってくれたのではないかという声もあります。

もし認証ショットのためだけに寄ったのなら、ジェイのファンへの本当に強い愛をより一層感じますよね!

サイン会に当たらなかったファンへ

ENHYPEN初めてのミニアルバムのサイン会が行われた日、残念ながら当選しなかったファンのためにTwitterをアップしました。

そのときの写真がこちらです。

当たらなかったファンに向けて車の窓にサインを書いてアップするアイドルはなかなかいないですよね。

ファンレターを・・・?

2021年の12月30日はENHYPENのデビュー1ヶ月記念日でした。

日付がまわって夜中にファンから届いたファンレターを写真に撮ってTwitterにアップしました。

その際に「今日は寝れませんね」とコメントを残しました。

ちゃんと届いているのかと不安なファンも多かったようですが、この中に自分のファンレターがあったという人も居ました。

「日本郵便」の文字もみえますよね。

日記での言葉

ENHYPENのnote(日記)というコンテンツが随時更新されており、デビュー前やステージでのリアルな心境などを知ることができます。

デビュー前にはステージに対する不安は無いが、自分たちにこんなにも多くの愛をくれているファンに同じように、それ以上に愛を返すことができるのか不安だと言っていました。

そして、自分たちが忘れてはいけないことは成功することよりもファンの皆さんを失望させないことだ、その情熱をエネルギーにしたいし、考えることはそれ1つしかないからある意味楽だと言っています。

こんなことを言ってもらえたらファンとして嬉しいですよね!

いつでも“ファンの存在”がジェイの軸になっていることが言葉だけで無く、行動からも伝わってきます。