ENHYPENジェイは黒歴史製造機?黒歴史エピソードまとめ

ENHYPENジェイの黒歴史 韓国男性アイドル

トップ画像https://somlove.tistory.com/527

ジェイ=黒歴史と言われることが多いです。

本人もI-LAND時代には特に気にしていて、先輩のBTSに「黒歴史を作りたくないのですがどうしたらいいですか?」と相談し、「黒歴史の解決法はない」「時間が経てばこの質問も黒歴史になる」「こういうものが集まってキャラクターが出来る」と言われていました(笑)

そんなジェイの黒歴史と言われるエピソードを紹介していきます。

ジェイの黒歴史①恨み・怒り・羞恥心

『I-LAND』で生まれたジェイの黒歴史有名なフレーズ「恨み・怒り・羞恥心」。

원망(恨み)분노(怒り)수치심(羞恥心)」の頭文字をとって、韓国語で「원분수(ウォンブンス)」と言われています

『I-LAND』ではまず、みんなの前でやりたいパートを披露して多数決でパートが決められていて、ジェイはずっと手を挙げ続け歌を披露しましたが、多数決で全然選ばれず希望通りにはいきませんでした。

そんなとき、ジェイがインタビューで発した言葉が원망(恨み)분노(怒り)수치심(羞恥心)」でした。

 

パート2に進んでも、グループ決めのじゃんけんで負けてしまい久々の「ウォンブンス」がでました。

 

そして、ジェイ本人が「ウォンブンス」を少しネタにし始め、メンバーたちも盛大にウォンブンスいじりをするようになります(笑)

 

デビュー後にもウォンブンスいじりは止まりません(笑)

VLIVEのスクショタイム中にニキ(右から2番目)とジョンウォン(右端)で見事に「ウォンブンス」をいじっています(笑)

ジェイの黒歴史②蜂蜜をがぶ飲み

『I-LAND』のインタビューで突然「ストレスが溜まったので」と蜂蜜を瓶ごとがぶ飲みしたジェイ。

キャラの濃さが伝わってきますよね(笑)

インタビューの時だけ飲んでるんじゃ?とファンの中で話しにもなりましたが、しっかり練習中にも持ち歩いていることがキャッチされています(笑)

デビュー後の現在、4ヶ国から蜂の巣を取り寄せているそうです。

ジェイの黒歴史③メンバーへの恥ずかしい手紙

ジェイはI-LAND時代に視聴者投票で最下位になったことがあり、このままではきっと脱落してしまいみんなとデビューすることができないと思ったジェイはメンバーたちに向けて手紙を書きました。

自分はデビューできないから頑張ってほしい、一緒にデビューしたかった、と最後だから赤裸々にメンバーを褒めたり想いを伝えましたが、その後の投票でグンっと順位が上がり、最終的には2位でデビューが決定しました。

この手紙のことをメンバーはデビュー後もいじっています(笑)

ちなみにいじられているのは手紙だけでなく、手紙を書いているときに蚊に刺されていて腫れ上がっていたことも理由の1つです。

ジョンウォンが「ジェイヒョンの手はドラえもんだよ」と言っています(笑)

ジェイの黒歴史④半目で寝ているところを撮られる

『I-LAND』で半目を開けて寝ているところをカメラに抜かれてしまい、番組に流されてしまいました。

こんなところが映されてしまうなんて、アイドルとは思えませんよね(笑)

もちろん大爆笑されましたが、これもジェイの持ち味かもしれませんね!

ジェイの黒歴史⑤たい焼き丸焦げ事件

たい焼きが大好きな日本人メンバーのニキが日本から持ってきたたい焼き機で「たい焼き作りVLIVE」をしました。

料理が得意なジェイなので上手に出来るのでは!?と期待されましたが、結果は丸焦げにしてメンバーやファンを笑顔にしました(笑)

 

こんな黒歴史をいじられるジェイですが、今では「黒歴史はいつまでも消えることのないものなので気にしていません」と言っています。