キムジウォンの英語がネイティブみたい?実はアメリカ留学していた?

※本ページのリンクには広告が含まれています
『涙の女王』で流暢な英語を披露したキムジウォン韓国女優

トップ画像https://m.edaily.co.kr/news/read?newsId=01252966638823648

キムジウォンはドラマ『涙の女王』で流暢な英語を披露したことで話題になりましたが、彼女はこのドラマのために英語の発音などを勉強して、英語が上手くなったわけでなありません。

キムジウォンは中学時代に1年間、親戚が住んでいたシカゴに住み留学ををしていたので、もともと英語を喋れるんです。

もちろん中学時代のたった1年間の留学だけでペラペラになるのは難しく、何もしなければどんどん忘れていってしまうものですが、キムジウォンは留学を終えてからも韓国でアメリカの番組をたくさん見て英語の勉強を続けていたと言っています。

その努力の結晶が、今回のこの英語シーンです。

実は2013年のドラマ『相続者たち』の中でも英語を少し喋っているのですが、今回の『涙の女王』の英語の方が断然綺麗でネイティブのようです。

『涙の女王』に向けて食事制限をしていたこともあって、痩せてさらに綺麗になるし、英語もより流暢になるし、キムジウォンの努力は見習わないといけないですね。