NMIXXソリュンはJYPで1番可愛い?年齢や本名、歌とダンスの実力も

NMIXXのソリュン韓国女性アイドル

ソリュンはスタイルも完璧?

主に可愛い顔がフィーチャーされてきたソリュンですが、実は顔だけではなく完璧なスタイルの持ち主としても注目を浴びています。

NMIXXはグループ全員が身長165cm以上の高身長で、全体の平均身長も166cmと高めです。

ソリュンの身長は166cmでグループ内では平均的な高さですが、手足の長さや首長小顔が異次元レベルだと話題です。

NMIXXメンバー達と並んでいる画像を見ると、ソリュンのスタイルの良さが分かりやすいと思います。

センターに立っているのがソリュンです。

 

他のメンバー達も小顔で頭身バランスが良く、手足が長いのでカメラ映えするスタイルの良さをしています。

そんなスタイル抜群なメンバー達と比較してみても、ソリュンが1番腰の位置が高く、顔も一回りほど小さいので、少し浮いてしまうくらいのスタイルの良さです。

ソリュン単体を引きで見ても、身体の半分が脚を占めているという比率の良さは当然ながら、首の長さにも目が行きますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NMIXX(@nmixx_official)がシェアした投稿

首長小顔に高身長、あどけなさの残る綺麗な顔で、赤ちゃん鹿と言われているソリュン。

韓国では美人は鹿に例えられることが多く、今までだと少女時代のユナが代表的でしたが、新しい鹿のアイコンとしてソリュンが知られつつあります。

韓国には、カメラに撮られていく内に自分の魅せ方、もっとよく映るようにとスタイル改善の努力をすることでアイドルがどんどん綺麗になっていくことを「カメラマッサージ」と言います。

骨格自体が優れているので、デビューから間もない現時点でも完璧なスタイルをしているソリュンですが、カメラマッサージによってさらに磨きがかかってくるのかもしれないと思うと今後がとても楽しみですね。

ソリュンの歌の実力は?

デビュー前のソリュンの実力

KPOPアイドルグループのビジュアル担当と言えば、やはり大切なのはグループの花形として輝く外見が評価され、歌やダンスのスキルはいまいちというパターンがほとんどでした。

ソリュンもデビューメンバーとして発表されてからは顔とスタイルに関する話題がほとんどで、歌やダンスの実力はどうだろう?と不安視されていた印象です。

実際に、まだグループ名がNMIXXになる前、仮グループ名がJYPnだった時に公開されたソロカバー曲では、ソリュンの実力不足が多く指摘されていました。

ソリュンがカバーしたこちらの曲は、JYPの先輩であり、元Wonder Girlsソンミの『Full Moon』です。

 

カバー映像は修正なしの生歌かつ踊りながらのもので十分上手いと思いますが、レベルの高い韓国アイドルをたくさん見てきた韓国の方々からすると、「見た目は綺麗だけど、実力が少し足りないかも」という評価が主でした。

また、ソリュン以外のメンバー達のカバーパフォーマンスのクオリティが高すぎたというのも、低評価になってしまった一因に繋がっているのかもしれません。

しかし、デビュー後にソリュンのパフォーマンスが披露されると実力不足と判断されていた評価が一転しています。

デビュー後のソリュンの実力

デビュー前のソロカバー曲で実力不足と言われてきたソリュン。

完全なビジュアル枠でのメンバーだと思われたままデビューしたところで生歌を披露し、圧倒的な実力を示しました。

ソリュンの歌唱パートだけを切り抜いた動画がこちらです。

周りのメンバーの実力が高すぎるため、歌唱面では目立っていなかったソリュンですが、それでも引けを取らない安定した歌声を披露し「ソリュンってビジュアル担当じゃなかったの?」と多くの人々を驚かせました。

NMIXXはメンバー全員がボーカリストでKPOP第4世代ではトップの歌唱力を誇るグループといっても過言ではありません。

歴代のKPOPアイドルグループと比べても十分に戦っていける精鋭揃いです。

アカペラでは、メンバー全員がCD音源そのままの歌声を披露しています。

もちろん、ソリュンもその1人であることに間違いはなく、ビジュアルだけのメンバーではないと証明しました。

声が太くて力強く、パワフルなボーカリストが揃っているNIMXXの中で、ソリュンは1人だけ高音の可愛い声をしています。

しかし、か細くならず音程もブレが無くて安定していて、実力派しかいない中でもソリュンの存在感が消えることはありません。

他のメンバー達の歌声は、芯があって強く、遠くまで通るような迫力がある一方、ソリュンの歌声は清らかで柔らかいので、インパクトには少し欠けるのかもしれませんね。

ソリュンのダンスの実力は?

そして、ソリュンはダンスに関しても、デビュー以降高く評価されるようになりました。

デビュー前に公開されたソロカバーパフォーマンスでは、長い手足をもてあましているという印象が強かったようです。

しかし、デビュー後はその手足の長さにキレが加わったダイナミックなダンスで見栄えがとても良いと好評です。

1つ1つの動作が丁寧で正確で、可愛いビジュアルからは想像できないくらいかっこいいダンスシーンですよね。

また、VLIVEではフリースタイルダンスを見せてくれました。

女性らしいしなやかな身のこなしで、滑らかなウェーブはセクシーさも感じさせてくれます。

見た目は最高だけど、歌やダンスは実力不足と言われていたソリュンは、もうどこにもいません!

韓国アイドルグループでビジュアル担当といえば、グループの看板的な役割が重視され、歌やダンスの実力よりも、外見の良さが話題になります。

しかし、ソリュンは歌とダンスの実力を見せつけ、ビジュアル担当に対する常識を覆した完璧アイドルです。

それでもスキル的には他のメンバー達よりも少し足りないと言われている場合が多いソリュンですが、実力者のメンバー達に囲まれているからこそ切磋琢磨してこれからさらに実力が磨かれていくと思うと末恐ろしくなってきます。

まだまだデビューほやほやの新人なので、ビジュアルだけではないソリュンの歌やダンスの成長に関しては期待せざるを得ませんね。