パクへジンは兵役不正免除だった?結婚は?彼女はいる?意外な性格や整形も

パクへジン 韓国俳優

トップ画像https://www.insight.co.kr/news/136982

パクヘジンのプロフィール

本名:パク・へジン

生年月日:1983年5月1日

出身地:韓国釜山市出身

出身高校:プサン情報高等学校

出身大学:ソウル総合芸術専門学校 演技芸術学部

事務所:マウンテンムーブメントエンターテインメント

職業:タレント、俳優

身長/体重:186cm/73kg

血液型:A型

兄弟:姉

趣味/特技: 料理

パクへジンは2006年『噂のチル姫』でデビューした韓国のイケメン俳優です。

2010年には後に説明する「兵役免除の不正騒動」のため数年間韓国での活動自粛を余儀なくされ、海外で活動しています。

そして、2012年に韓国でのドラマ復帰を果たし、2016年の『チーズインザトリップ』ではユ・ジョン役を演じ、原作の漫画のキャラクターとイケメンな外見や雰囲気までそっくりだと話題になり、爆発的な人気を得ました。

その後も順調に作品に出演し続け、現在はイケメン俳優として人気を博しています。
日本でも度々ファンミーティングが開かれるほどの人気の俳優ですよね!

▼パクヘジンの2019年日本ファンミーティングの様子▼

パクヘジンの日本ファンミーティングの様子を大公開!日本語は話せる?

 

また、小児リハビリ施設や地震復旧基金に寄付を続けるなど、ボランティア活動にも熱心な事で有名です。

現在パクへジンは実のお姉さんの家族と暮らしており、甥っ子の世話もよくしているんだそうです。

パクへジンは一見クールに見えますが、すごく優しい人なんですね!

パクヘジンはうつ病で兵役不正免除だった?

パクへジンは2004年の21歳のときに「うつ病及び対人忌避症」のため、兵役免除になっています。

後に俳優として知名度が上がっていたころの2010年、「兵役免除は不正ではなかったのか?」「軍隊に賄賂を流して兵役免除になったのではないか」と報道され世間からバッシングを受けました。

これについてパクへジンは「実際に幼い頃から深刻なうつ病を患っており、これに対する診断結果に基づいて兵務庁の審査を経て免除判定を受けただけ」と否定しています。

こちらがインタビューにて「兵役免除の不正疑惑」を涙ながらに否定するパクへジンの姿です。

泣くパクへジン
http://www.donga.com/ISSUE/Vote2016/News?m=view&date=20120203&gid=43764905

不正ではなかったことを証明するために警察に調査を依頼までしましたが、時効が過ぎていたため捜査は行われませんでした。

 

その後「デビュー前の2004年当時、不正を犯す理由もなければ、経済的な余裕や社会的な地位もなかった」と説明を繰り返し、徐々に騒動は収まっていきます。

しかし、一度ついたイメージが払拭されるのには時間がかかり、当時は韓国での活動を自粛に追い込まれてしまいました。

韓国で活動ができない間、日本や中国で精力的に活動し、現在は韓国で俳優としての地位も復活しています。

 

また、2010年の「兵役不正疑惑」の際、幼少期の両親の離婚が原因でうつ病を患っていたことが報道されましたが、現在は心身ともに健康だそうです。

パクヘジンの歴代彼女は?結婚はいつ?

パクヘジンの彼女はパクシネ?

パクへジンとパクシネhttp://news.chosun.com/site/data/html_dir/2016/01/14/2016011402008.html

パクへジンは2006年にパクシネと2人でデートしているような写真が週刊紙に撮られ、熱愛を噂されました。

しかし、実際は友人らと複数人でいたと2人とも熱愛報道を否定しています。

ただ、2016年にも再度パクシネとの熱愛報道ということで、パクシネが彼女かと思われました。

しかし、この熱愛報道も2人揃って否定していて、パクヘジンに関しては業務妨害だと報道をしたメディアを告訴したそうです。

告訴までしてしまうほどなので、これは完全にメディア側の憶測だったようですね。

 

ただずっと彼女がいなかったというわけではなく、パクへジンは2016年のインタビューで「6年間彼女がいない」と発言しています。

なので誰かはわかりませんが、2010年の世間から「兵役不正疑惑」でバッシングを受けた時あたりまでは彼女はいたようです。

しかしそれ以降は彼女はいないようで、一度辛い経験をしたことでプライベートはかなり慎重になり、仕事に週しているのかもしれませんね。

 

 

パクヘジンの結婚はいつ?どんな女性が理想?

結婚については「40歳までにはしたい」と語っています。

現在、パクへジンは実の姉の家族と一緒に暮らしていて、休みの日になると甥の面倒を見ながら育児を手伝っているパクヘジン。
「甥たちが家の中を走り回れば狂いそうだ」と育児の大変さを実感しながらも、将来は子供もほしいと語っています。

そんなパクへジンの理想の彼女は「自分が長い間家を空けても家庭を導くことができる家庭的な女性」だとインタビューに答えています。

しっかりした女性が好みのようですね!