『品位のある彼女』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

品位のある彼女 韓国ドラマ

トップ画像https://tv.rakuten.co.jp/special/ladydignity/

韓国の一流女優キム・ヒソンとキム・ソナがタッグを組んだ豪華作品『品位のある彼女』。

キャストの名演技や見事な脚本が人気を呼び、JTBC歴代ドラマ視聴率1位(最高視聴率15.5%)を記録する大ヒット作となりました。

そんな韓国ドラマ『品位のある彼女』のあらすじ、キャスト、相関図、ネタバレ、そして感想を紹介していきます!

この記事を読むより実際に動画を見たいという方は、次の記事を参考にしてください。

『品位のある彼女』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ

『品位のある彼女』の予告動画&あらすじ

【予告編】品位のある彼女

嵐の夜、デソンパルプ会長テドン(キムヨンゴン)の大豪邸で、ボクジャ(キムソナ)が頭を殴られ亡くなった姿で発見されます。

ボクジャはテドンの介護士から後妻にまでのし上がった人物。

果たしてボクジャの身に一体何が…?

 

時をさかのぼること数ヶ月。

韓国随一の財閥アン家の次男に嫁いだ元スチュワーデスのアジン(キムヒソン)はある日、介護が必要な会長である養父テドンの介護人としてボクジャを連れてきました。

一生懸命な介護の甲斐あり会長は歩けるまでに回復し、心を許し始めます。

アジンとテドンはボクジャを気に入っていましたが、ボクジャは他の人には横暴な態度で接していたため、アン家の長男の嫁チュミや家政婦たちには彼女をよく思っていませんでした。

そしてついに、ボクジャはテドンの後妻の座までのし上がりますが、そこで彼女の本性が見えてきます。

さらに、殺人の前科持ちで海外暮らしをしていたアン家の長男や、離婚問題で出戻りしてきた妹が家に戻ってきて相続問題が泥沼化。

そんな中で、アジンは夫ジェソク(チョンサンフン)が娘の絵画の先生ソンヒ(イテイム)と不倫していることを知り苦しんでいます。

 

こんな状況の中で起こったボクジャの殺人事件。

犯人は誰なのか?

そして、アジンは幸せを掴むことができるのでしょうか?

『品位のある彼女』のキャスト&相関図、登場人物紹介

品位のある彼女の相関図
https://www.lala.tv/woman_of_dignity/chart/

ウ・アジン(キム・ヒソン)

アジン役のキムヒソン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2074798

アン家の次男に嫁いできた元スチュワーデス。

誰もが振り返る美貌を持ち、彼女に一目惚れしたジェソクの猛アプローチで結婚するも、彼の浮気を知り苦しみます。

娘がすべてで、英語や絵画、バイオリンなど英才教育に力を入れる教育ママ。

貧しい育ちながらも、品のある女性に育てるために自分の行いを常に意識した教育を徹底した母親の功あり、とても品があり財閥の嫁として遜色ない女性です。

自分のしたことには必ず責任を持ち、人への思いやりを絶対に忘れず、頭の回転も早く仕事ができるので、アン会長が家族の中で唯一信頼を置いています。

 

パク・ボクジャ(キム・ソナ)

ボクジャ役のキムソナ
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2076195

アン会長の介護人としてアジンが雇った女性。

始めは方言丸出しでテドンの介護に誠実に励むのですが、徐々にその裏の顔が明らかになってきます。

お金への執着が強く、テドンとの結婚も結局はお金が目的。

悪賢く、綿密な計画により次々と欲しいものを手に入れていきます。

チュミや家政婦たちには冷たく敵対心を剥きだしに接しますが、なぜかアジンにだけは一目置くボクジャ。

そんな彼女も根っからの悪人ではなく、悲しい過去が彼女を俗物に変えてしまったのでした。

 

アン・テドン(キム・ヨンゴン)

テドン役のキムヨンゴン
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=236860

デソンパルプの会長であり、ジェソクの父、つまりアジンの養父。

脳卒中で倒れてしまい体が不自由になってから介護人が必要になってしまいます。

父である自分をお金としか見ない3人の子供たちに愛想を尽かしており、唯一心を許し信用しているのが嫁のアジン。

そんなアジンが連れてきた介護人のボクジャに対し、その気の毒な身の上に心を痛めると同時に献身的な彼女の姿に惹かれるようになります。

ボクジャの本性が見え始めてからも彼女を最後まで信じますが、結局会社やすべてを奪われ再びショックで倒れてしまいます。

自分を裏切ったボクジャを許せない気持ちもあるも、唯一そばにいてくれたボクジャが心の支えでした。

アン・ジェソク(チョン・サンフン)

ジェソク役のチョンサンフン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2074770

アン家の次男で、アジンの夫。

一目惚れしたアジンと猛アタックの末に結婚し、ジフという可愛い娘と3人で暮らしています。

ある日、ジフを絵画の教室へ迎えに行った際に出てきた絵画の先生に一目惚れ。

そこから不倫が始まりますが、噂が広まりアジンも知ることに。

離婚を求めるアジンに対し、絶対に離婚はしない、家族は守ると豪語しながら不倫相手とも別れないと堂々と言う始末。

「僕が求めるのは共存だ」と裁判官にまで言ってしまう、倫理観に欠けた人物です。

 

ユン・ソンヒ(イ・テイム)

ソンヒ役のイテイム
https://www.youtube.com/watch?v=2BBDQr_qYtM

ジフの絵画の先生で、ジェソクの不倫相手。

彼を愛していると言い不倫関係を続けますが、アジンの強固な態度にタジタジ。

情けないジェソクに呆れながらも見捨てられず、早く離婚するように促します。

自分の描いた絵は子どものように大切に思っている芸術家ですが、ジェソクと出会ってから彼女の人生も壊れ始めます。

 

カン・ギホ(イ・ギウ)

ギホ役のイギウ
https://www.videopass.jp/videos/132955

アジンを支えてくれる弁護士。

過去に新婚旅行で妻を亡くした辛い過去があり、「心の勉強」の会に参加しアジンと出会います。

息が合った2人はお互いを「相方」と呼ぶほど親しい友人に。

アジンの美しさに一目惚れしたギホは、弁護士としてアジンの離婚の手助けをし、彼女との仲を深めていきます。

物腰が柔らかく、誠実で落ち着いた性格の男性です。

 

アン・ジフ(イ・チェミ)

ジフ役のイチェミ
https://www.youtube.com/watch?v=shQIMrko0Jo

アジンとジェソクの一人娘。

小学生にも関わらず毎晩英語で日記を書き、絵も描き音楽も習い、とても賢い女の子です。

精神年齢もとても高く、ジェソクとの会話はどちらが子供かわからないほど。

母アジンを苦しめる父が憎いけれども、憎むとお母さんが悲しむから憎まない、と言えてしまうほど大人びた性格です。

 

その他の登場人物、キャスト一覧

アン・ジェグ(ハン・ジェヨン):ジェソクの兄

ソ・ジョンヨン(パク・チュミ):ジェグの妻、教授

アン・ジェヒ(オ・ナラ):ジェソクの姉

アン・ウンギュ(イ・ゴヌ):ジェグとジョンヨンの息子

チャ・ギオク(ユ・ソジン):アジンのママ友

キム・ヒョジュ(イ・ヒジン):アジンのママ友、有名ブロガー

オ・ギョンヒ(チョン・ダヘ):アジンのママ友、ギオクの夫の不倫相手

ホ・ジニ(チェ・ユンソ):アジンの個人秘書

オ・プンスク(ソ・ヒジョン):プンスク亭のオーナー

ハン・ミンギ(キム・ソンビン):MKキャピタルの代表

 

次のページからはネタバレを含みます。

ネタバレなしで動画を見たい方は、次の記事を参考にして『品位のある彼女』の動画を楽しんでください。

『品位のある彼女』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ