『私の国』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ

私の国 韓国ドラマ

トップ画像https://www.welovek.jp/mycountry/

総製作費200億ウォンをかけて作られた歴史超大作『私の国』。

激動の李氏朝鮮王朝の建国期を生き抜いた若者の人生の物語を、ヤンセジョン、ウドファン、そしてベテランのチャンヒョクが熱演した壮大なアクション時代劇です!

ちなみに最高視聴率は5%でした。

そんな韓国ドラマ『私の国』のあらすじ、キャスト、相関図、そしてネタバレを紹介していきます。

『私の国』の予告動画&あらすじ

【公式】「私の国」予告編

時は1388年、高麗滅亡から李氏朝鮮が誕生する激動の時代。

フィ(ヤンセジョン)は、幼い頃に高麗一の武将だった父が自決してから、持病のある妹ヨンと共に慎ましく生きてきました。

一方、高官の息子ながら奴婢の子であるがために、庶子と呼ばれ劣等感を感じて生きてきたソノ(ウドファン)。

ある日、そんな2人にたまたま救われた梨花楼の妓生ヒジェ(ソリョン)は、フィがかつて命を助けてもらった武将ゴムの息子だと知り、想いを寄せるようになります。

そんな中、フィは褒美のお米のため、ソノは出世のために武科の試験を受けることになり、首席合格を目指して対決すると、熱戦の末フィがソノを負かしたものの、ソノの父が試験官を買収していたことで結果的にソノが首席で合格します。

さらにフィがソノの行く道の妨げになると判断したソノの父は、ソノにフィを始末するように指示。

父の不正を知り野望と友情の狭間で苦しむソノは、その後フィを当時討伐中だった激戦地である遼東の最前線に送り込みます。

それから3ヶ月後、遼東討伐隊の先発隊として地獄のような戦地で戦い続けていたフィは運よく帰還。

ところが戻ってくると妹のヨンはフィが戦地に送られた衝撃で記憶を失い、そんな彼女をソノの父が守るという名目で匿っていました。

実質ヨンを人質に取られたフィは、ソノの父の指示により彼の政敵である王の五男バンウォン(チャンヒョク)の弱点を探るよう言われ彼に近づきます。

裏の王になろうと欲張るソノの父や真の王座を狙うバンウォン、そんな国に生きるフィとソノ…

それぞれが夢見る『私の国』の実現のため、戦いが始まります。

『私の国』のキャスト&相関図、登場人物紹介

私の国の相関図
https://www.welovek.jp/mycountry/

ソ・フィ(ヤン・セジョン)

フィ役のヤンセジョン
http://tv.jtbc.joins.com/photo/pr10011100/pm10054832/detail/15380

かつて高麗一の武将だった父を亡くしてからは、病気の妹を守るために加治屋として細々と生きてきました。

父の教えもあり武術に秀でた弓の名手で、幼い頃に出逢った親友ソノと共に切磋琢磨しながら成長してきました。

ところが情勢が代わり、国が李氏朝鮮時代を迎えると、高官の息子であるソノとの間に越えられない壁ができ始めます。

貧しい暮らしながら権力やお金には興味がなく、惹かれ合うようになったヒジェや妹のヨン、また先発隊で出会った仲間たちなど大切な人を守りたい一心で戦い続けるフィ。

同じ目的を持って手を組んだバンウォンに協力するのですが、それが彼の運命を変えることになります。

▼ヤンセジョンのプロフィール・詳細情報はこちら

ヤンセジョンのプロフィール&ドラマ情報!兵役はいつまで?彼女はいる?

ナム・ソノ(ウ・ドファン)

ソノ役のウドファン
https://m.blog.naver.com/js2y86/221720411311

高麗の高官の息子であるものの、奴婢の母を持つ庶子。

そのため父に息子として認めてもらえず、劣等感を持って生きてきました。

幼い頃に出逢ったフィとヨンと家族のような関係になるも、父の圧や野望との間で葛藤するように。

父の代わりにバンウォンと対立し、王ソンゲの剣になることを決心してからはフィと度々衝突します。

▼ウドファンのプロフィール・詳細情報はこちら

ウドファンのプロフィール&おすすめドラマ情報!彼女や整形の噂も

ハン・ヒジェ(ソリョン)

ヒジェ役のソリョン
http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=678327

梨花楼の妓生、のちに行首。

昔、母と共に刺客に襲われ目の前で母を亡くしますが、ヒジェは高麗一の武将だったフィの父に命を救われます。

なぜ母が狙われたのか、その復讐をするために今も情報を集め情勢を1人虎視眈々と見つめる男勝りな少女。

フィが命の恩人の息子だと知り一層心惹かれ、戦いに明け暮れる彼を助け見守ります。

イ・バンウォン(チャン・ヒョク)

バンウォン役のチャンヒョク
https://www.edaily.co.kr/news/read?newsId=01243126622690312&mediaCodeNo=258

李氏朝鮮の初代王・太祖ソンゲの五男であり、のちの朝鮮第三代目の王となる人物。

他のどの兄弟よりも賢く何よりも欲深い人物で、父が幼い弟に譲位を考えていることを知ってから、本格的に王の座を狙うようになります。

王になるためであれば実の兄弟であっても手にかけることを恐れない冷酷な性格で、父でさえ恐れる存在。

突如現れたフィの武術と何事も恐れない心を買い、協力し合う関係になるのですが…。

イ・ソンゲ(キム・ヨンチョル)

ソンゲ役のキムヨンチョル
https://lion342.tistory.com/1037

李氏朝鮮を建国した初代王・太祖。

高麗時代には国境を守り抜き民に人気を得た武将で、腐り切った高麗に見切りをつけ自ら建国します。

息子バンウォンの能力を認めてはいるものの、国を盗む男だと自分の権力を奪われることを恐れなかなか譲位しません。

自分の欲のために兄弟たちを競わせた結果が悲劇を生んだことを悔やみつつ、バンウォンと戦います。

ナム・ジョン(アン・ネサン)

ナムジョン役のアンネサン
https://lion342.tistory.com/1012

ソノの父であり、朝鮮の領議政。

高麗時代では権力を掴みきれず苦労しますが、イソンゲに取り入ったことで建国の忠臣となり朝鮮ではナンバー2の高官に出世します。

嫡男を幼い頃に亡くし、庶子のソノを無視し続けてきましたが、自分に都合のいいように利用するように。

さらに、ソノを出世させるためにフィを何度も利用し虐げ苦しめます。

ソ・ヨン(チョ・イヒョン)

ヨン役のチョイヒョン
http://tv.jtbc.joins.com/photo/pr10011100/pm10054832/detail/15934

フィの妹。

父の自決を目の前で見て以来、てんかんを患っています。

兄のフィだけが頼りで、兄妹2人で仲良く生きてきました。

貧しく身寄りのない2人にとってソノは唯一の家族のような存在で、ヨンは密かにソノに想いを寄せています。

その他のキャスト、登場人物一覧

パク・チド(チ・スンヒョン):元黒龍会の一員、ソノの仲間

パク・ムンボク(イン・ギョジン):ソノの仲間、医術に長けている

ジョンボム(イ・ユジュン):ソノの仲間、元奴隷

ソソル(チャン・ヨンナム):梨花楼の行首

ファウォル(ホン・ジユン):梨花楼の妓生、ヒジェの親友

キョル(チャン・ドハ):梨花楼の護衛

イ・バンガン(イ・ヒョンギュン):イソンゲの四男、バンウォンの兄

テリョン(チャン・ドハ):バンウォンの部下

チョンガ(キム・ソギョン):バンウォンの部下

ソ・ゴム(ユ・オソン):ソノの亡き父、高麗一の武将

ハン氏(クァク・ソニョン):ヒジェの亡き母、梨花楼の元妓生