『知ってるワイフ』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

知ってるワイフ 韓国ドラマ

トップ画像https://www2.myjcom.jp/special/tv/hanryu/feature/sitteruwife/

”視聴率不敗神話”を持つ俳優チソンと、ベテラン女優ハンジミンが主演を務める韓国ドラマ『知ってるワイフ』。

誰もが一度は考えたことがある「もしもあの時に戻れたら…」という後悔をやり直すチャンスを与えられた主人公が繰り広げるドタバタロマンスです。

チソンは悩める夫に、そしてハンジミンは鬼嫁に変身し、同時間帯視聴率1位を獲得した人気作『知ってるワイフ』のあらすじ、キャスト、相関図、ネタバレ、そして感想をご紹介していきます!

『知ってるワイフ』の予告動画&あらすじ

【公式】「知ってるワイフ」予告篇

ジュヒョク(チソン)は銀行に勤めるごく普通のサラリーマン。

彼には結婚5年目の妻ウジン(ハンジミン)と2人の子供がいます。

ジュヒョクが大学生の頃に家庭教師として高校生のウジンと出逢い、恋に落ちて結婚。

幸せな生活が続くはずだったのですが、今や顔を合わせれば罵声を浴びせられ鬼嫁と化したウジンに怯える毎日を送っていました。

もう離婚したいとまで思い詰めていたある日、大学時代のマドンナであり初恋の相手であるへウォン(カンハンナ)と再会します。

さらに、へウォンから「昔先輩のことが好きだった」と言われ、ますます離婚したい思いが高まるジュヒョク。

大学生の頃、バスで痴漢に遭ったウジンを助けてへウォンとの待ち合わせをすっぽかさなければ、今頃は違う生活だったかも知れない。

ジュヒョクは猛烈に過去のその瞬間を後悔し始めます。

 

そんなある日、ジュヒョクが車に乗っていると見知らぬ高速の料金所に辿り着きます。

以前通りがかりの不思議なおじさんからもらった2006年発行の500ウォン硬貨を投げ入れると、車は急発進。

するとみるみる最高速度を超えた速度で車が暴走し始め、気を失ったジュヒョクが目を覚ますとそこは何と2006年!

ジュヒョクがあれほど後悔し戻りたいと願った、へウォンと約束をした日に戻っていました。

ウジンとは出逢わない過去を選んだジュヒョクは、またひょんなことで気を失います。

そうして再び目が覚めると、時は現在、そして隣を見るとそこにはへウォンが眠っていました。

妻が変わった!と興奮するジュヒョク。

しかし、ヘウォンが妻となり喜びの絶頂を味わっていた矢先、ジュヒョクが務める銀行に初対面のウジンが転勤してきます。

 

果たしてジュヒョクは、過去を変え、本当の幸せを見つけることはできるのでしょうか…?

『知ってるワイフ』のキャスト&相関図、登場人物紹介

知ってるワイフの相関図
https://www.welovek.jp/wife/

チャ・ジュヒョク(チソン)

ジュヒョク役のチソン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2095962

<過去を変える前>

KCU銀行の代理を務め、ウジンの夫であり二児の父。

学生のころに出逢ったウジンと愛し合い結婚したはずが、鬼嫁となり顔を合わせれば癇癪を起こしたように怒鳴り散らすウジンが怖くて仕方ありません。

自分は仕事が忙しく家のことまで構えず、ウジンに任せっきり。

こんなに頑張っているのになぜウジンがいつも怒っているのかわからずにいる鈍感な夫です。

優しく誠実ですが、優柔不断で情けない一面も持っています。

<過去を変えた後>

ヘウォンの夫として豪勢な生活を送っていますが、仕事は銀行員のまま。

毎週末ヘウォンの両親と出かけることが結婚の条件で、自分の両親とは疎遠になっています。

権力を持った義理父のおかげで銀行でも幅を利かせており、順風満帆な人生。

そんなときに、ウジンが自分の支店に転勤してきて焦るジュヒョク。

初対面として挨拶し明るいウジンを見てこれでよかったと思うのですが、彼女が気になって仕方ありません。

そうして接していくうちに、昔は気づけなかった彼女の悩みや家庭の事情を知り、申し訳なく思うようになります。

▼チソンのプロフィール・最新情報はこちら

チソンの最新情報!嫁イボヨンとの結婚秘話&子供の画像、筋肉がすごい?整形は?

ソ・ウジン(ハン・ジミン)

ウジン役のハンジミン
http://photozou.jp/photo/show/248676/259918427

<過去を変える前>

ジュヒョクの妻であり、二児の母。

毎日仕事に子育てにと追われ忙しいのに、全く協力してくれない夫の顔を見るたびに腹が立ってしまいます。

高校生のころは明るく快活な少女でしたが、今や身なりなど何も整えられないほどに荒れた生活。

とても強がりな性格で、泣きたいときは必ず悲しい恋愛映画を見て涙をごまかします。

ジュヒョクに相談したいことがあっても聞く耳を持ってもらえず、認知症の可能性がある母のことも相談できずに一人ですべて抱え込み、笑顔をなくしてしまっています。

<過去を変えた後>

ジュヒョクが務める銀行の支店に異動してきた銀行員。

常に笑顔でテキパキと仕事をこなす元気な女性です。

周囲ともすぐに打ち解け、お客さんからの評判も良いウジン。

ジュヒョクの親友ジョンフからの好意を受け付き合うことにするのですが、自分のことをよく知っているジュヒョクがどうも気にかかっています。

▼ハンジミンのプロフィール・最新情報はこちら

ハンジミンの結婚はいつ?可愛いだけじゃなく性格も良くてピアノも弾ける?

イ・へウォン(カン・ハンナ)

へウォン役のカンハンナ
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2098338

<過去を変える前>

お金持ちの家に生まれたお嬢様。

大学生でチェロを専攻していたマドンナ的存在で、多くの男性を虜にしていました。

誠実なジュヒョクに好意を持っており、コンサートへ誘いますがドタキャンされそれきりに。

大人になってジュヒョクに再会、実は昔好きだったことを伝えます。

<過去を変えた後>

ジュヒョクの妻で、お金持ちのお嬢様。

ヘウォンの父からもらった大きな家や車に乗って、豪勢で幸せな結婚生活を送っています。

誠実で自分の言うことを何でも聞いてくれるジュヒョクが大好き。

ところがある時期からわがままを聞いてくれなくなったり、自分に指図するようになったジュヒョクとたびたびぶつかります。

何でもお金で解決できると思っていて、その生活水準の差が夫婦生活に影響を与え始めます。

ユン・ジョンフ(チャン・スンジョ)

ジョンフ役のチャンスンジョ
https://www.videomarket.jp/title/030423/gP030423002999H01

<過去を変える前>

ジュヒョクの親友で、同じ職場に勤める銀行員。

元々はプレイボーイでしたが、今や結婚し双子の父として頑張る日々。

今はもちろん幸せですが、時々昔の自由な自分がうらやましくなるときもあります。

お調子者で、ジュヒョクとサンシクとの友情は家族並みです。

<過去を変えた後>

ジュヒョクの親友で銀行員。

独身で、転勤してきた明るく元気なウジンに惹かれます。

なぜか猛反対するジュヒョクを不審に思いながらも、一途にウジンを想う気持ちが通じ付き合うことに。

ところがウジンの心が違う方へ向いていることに気づき始め、ジュヒョクとの友情との間で葛藤します。

オ・サンシク(オ・ウィシク)

サンシク役のオウィシク
https://plaza.rakuten.co.jp/sakulove1219/diary/201901190000/

ジュヒョクの親友。

ジュヒョクを通してジュウンと出逢い、結婚して子宝にも恵まれます。

ジュウンと共に食堂を経営していて、ジュヒョクとジョンフが毎日のように訪れるたまり場になっています。

情に厚く優しい性格で、ジュウンと幸せに過ごしています。

ジュヒョクとジョンフのために泣き笑い、一喜一憂できるほど優しい心の持ち主です。

チャ・ジュウン(パク・ヒボン)

ジュウン役のパクヒボン
https://www.youtube.com/watch?v=6VpCvVA-O3Q

ジュヒョクの妹。

ジュヒョクが過去を変える前には公務員を目指すフリーターです。

過去が変わったあとは、ジュヒョクの親友サンシクと夫婦となり子供も授かります。

ウジンと出会い親友になり、ジュウンの食堂によく訪れるように。

さっぱりした性格で気が強く、サンシクを尻に敷いていますが、本当は彼に感謝の気持ちをいつも持っている温かい女性です。

キム・ファン(エン/VIXX)

ファン役のVIXXエン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2098243

KCU銀行の行員で、一番の若手。

イマドキの若者で、空気も読めず上司の顔色も伺えず度々先輩たちを冷や冷やさせます。

いつもトラブルメーカーな彼ですが、どうも憎めない弟的な存在です。

その他の登場人物、キャスト一覧

チョン・ヒョンス(イ・ユジン):へウォンを騙したフリーター、へウォンに好意を持つ

チャ・ボンヒ(ソン・ジョンハク):ジュヒョクの上司、KCU銀行の支店長

ピョン・ソンウ(パク・ウォンサン):ジュヒョクの上司、KCU銀行のチーム長

チャン・マノク(キム・スジン):ジュヒョクの先輩、KCU銀行のチーム長

チャ・ヒャンスク(キム・ソラ):KCU銀行の窓口担当者

チェ・ヘジョン(コン・ミンジョン):KCU銀行の窓口担当者