『六龍が飛ぶ』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

六龍が飛ぶのポスター画像 韓国ドラマ

トップ画像https://abema.tv/video/title/472-1/

「2015年SBS演技大賞」12冠受賞と華やかな功績を残した『六龍が飛ぶ』。

高麗から朝鮮王朝に代わるまでの激動の時代を、6人の英雄たちが民のために新しい理想の国家を造るべく立ち上がっていく歴史超大作。
超豪華な演技派俳優たちの演技にも注目です!

今回は『六龍が飛ぶ』のあらすじ、キャスト、相関図、見どころ、そして実際に見ての感想などを紹介していきます。

記事を読むより実際に動画を無料で見たいという人のために、次の記事で『六龍が飛ぶ』を無料で楽しむ方法を全て紹介しています。

『六龍が飛ぶ』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ

 

『六龍が飛ぶ』のあらすじ

青年イバンウォン
https://韓流ドラマネタバレ.net

国民を圧迫し地位あるものたちだけが富を独占し、政治の権力を握っていた高麗末期の時代。

国民から絶大な支持を得る英雄武将イソンゲ(チョンホジン)を父に持つイバンウォン(ユアイン)。

チョンドジョン(キムミョンミン)に感銘をうけ、成均館に入学するも権力に、ものをいわせる世の中と自分の無力さに疲れ、生きる希望を失っていました。

そんな中、謎の男が最高権力を持つ3人組悪党の一人を暗殺する場面を目撃します。男の後をつけ洞窟にたどり着き、「新たな国を造る」という、前代未聞の計画があることを知ります。

その計画が、ドジョンのものだと知り、新たな希望を持ったバンウォンは、ドジョンを探し始めます。

村人の平穏を願うプニ(シンセギョン)、腐った高麗を滅ぼすべく武術を極めたタンセ(ピョンヨハン)、剣士として有名になりたいムヒュル(ユンギュンサン)と出会い新国家を建設すべく動き出します。

『六龍が飛ぶ』の相関図・メインキャストの役柄

六龍が飛ぶのキャスト相関図
http://www.xn--gdkc1a5b0cw867au3yf.jp/article/447115250.html

イ・バンウォン(ユ・アイン)

イバンウォン演じるユアイン
http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=33626/small>

イソンゲの5男。のちの朝鮮王朝3代目太宗。

父であるイソンゲに憧れ自由奔放に育ちますが、ある日、父が大悪党に頭を下げる姿を見て、失望し理想の高麗をつくっていくという希望を失ってしまいます。

そんな中、チョンドジョンの建国計画を知り心揺さぶられ情熱を取り戻し、チョンドジョンを師と仰ぐようになります。

この作品で、ユアインはSBS演技大賞の最優秀演技大賞を受賞しています。

▼ユアインのプロフィール・詳細情報はこちら

ユアインの詳細プロフィール!病気で兵役免除?性格がきつい?ピアノはプロ並み?

 

チョン・ドジョン(キム・ミョンミン)

チョンドジョン演じるキムミンミョン
http://m.sportsq.co.kr/news/articleView.html?idxno=128508&daum_check=&naver_check=

天才で変わり者の儒学者。号は三峰。

権力がある者の横暴がはびこる高麗に見切りをつけ、国民のための理想の国家建設を計画します。

そして、国民からの信頼も熱い将軍イソンゲを初代王として選び、徐々に壮大な計画に人々が賛同し現実のものにしていきます。

演技に定評があるキムミョンミンですが、『六龍が飛ぶ』でも大きな存在感を見せています。

プニ(シン・セギョン)

プニ演じるシンセギョン
http://m.entermedia.co.kr/news_view.html?idx=4912#cb

イバンジの妹。

農村で育ち、幼い頃に母が突然いなくなり、兄も行方不明になってしまいますが、強い信念と行動力をもち、村人からプニ大将と頼られ、色んな人々を救っていきます。

チョンドジンの建国計画に協力する一人で、イバンウォンと惹かれあいます。

シンセギョンは『ファッション王』以来2回目のユアインとの共演。
本作で、SBS演技大賞の優秀演技賞など3冠を獲得しています。

▼シンセギョンのプロフィール・詳細情報はこちら

シンセギョンを徹底紹介!整形してる?彼氏は?インスタ・YouTubeも

タンセ/イ・バンジ(ピョン・ヨハン)

イバンジ演じるピョンヨハン
http://sbscnbc.sbs.co.kr/read.jsp?pmArticleId=10000771201

プニの兄。失踪した母を捜しに都にやってきます。

気の弱い軟弱少年でしたが、ある事件をきっかけに腐った高麗を滅ぼすために武術を習い、のちに高麗一の剣士となります。

イソンゲからイバンジという名前をもらい、チョンドジンの護衛剣士を務めます。

イケメン度合いが半端なかったピョンヨハンですが、イバンジを演じるにあたってアクションシーンはほとんど代役をたてず自ら演じました。

ムヒュル(ユン・ギュンサン)

ムヒョル演じるユンギュンサン
http://tenasia.hankyung.com/archives/726889

山で祖母と9人の兄弟と暮らしています。

幼い頃から怪力で剣術の才能があり、家計を養うべく剣術の師範ホンデホンに弟子入りします。

後にイバンウォンの護衛剣士に任命されます。

純粋無垢で女性にめっぽう弱く、お調子者だけど憎めないかわいいキャラクターをユンギュンザンが演じます。

▼ユンギュンサンのプロフィール・詳細情報はこちら

ユンギュンサンは超太っていた?彼女は女子大生?イジョンソクとの関係は?

イ・ソンゲ(チョン・ホジン)

イソンゲ演じるチョンホジン
https://71hades.tistory.com/3217

イバンウォンの父で、高麗最強の将軍で弓の名手。
そして、後の朝鮮王朝初代王・太祖。

裏切りを決して許さず、家族思い。
将軍時代、民からは英雄としてあがめられ、武士たちからも絶大的な指示を得ていました。まさに、王になるべきしてなったような人です。

俳優界のカリスマ、どんな役も見事にこなす大ベテラン、チョンホジンが演じるイソンゲは、ただただかっこいいの一言につきます!

 

▼『六龍が飛ぶ』を見たい方はこちら

『六龍が飛ぶ』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ