『野獣の美女コンシム』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

野獣の美女コンシムのポスター画像 韓国ドラマ

トップ画像https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_bstvtokyo/program/detail/201708/24624_201708151456.html

『野獣の美女コンシム』は2016年に韓国で放送され、「2016年SBS演技大賞」5冠を獲得!瞬間最高視聴率19%を超えた爆笑必須のラブコメディーです!

ナムグンミン×アイドルグループGirl’s Dayのミナが、主演を務めました。

ここでは、ドラマ『野獣の美女コンシム』のあらすじ、キャスト、相関図、見どころ、そして実際に見ての感想などを紹介していきます。

記事を読むより実際に『野獣の美女コンシム』の動画を無料で見たいという人は、次の記事を参考にしてください。

『野獣の美女コンシム』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ

 

『野獣の美女コンシム』の予告動画&あらすじ

<衛星劇場2月>韓国バラエティ ナムグン・ミン×ミナ(Girl's Day)主演の『野獣の美女コンシム』 アンコール一挙放送予告

自分の世界を持ち何事にも一生懸命なコンシム(ミナ〈Girl’s Day〉)は、子供の頃から、才色兼備の姉コンミ(ソヒョリム)と比べられ、コンプレックスに悩まされてきました。

何でも完璧にこなし弁護士になった姉とは違い、コンシムは就職にも失敗。

そのストレスで円形脱毛症を患い、毎日おかっぱのカツラをかぶって生活していました。

ある日、コンシムは誤って植木鉢を落としてしまい、危うくぶつかりそうになったダンテ(ナムグンミン)から、言いがかりをつけられ最悪の出会いをします。

実は、ダンテはコンシムの屋根部屋を借りにきた新しい住居者だったのでした。

そんなダンテを通じて、財閥の御曹司でしかもハンサムなジュンス(オンジュワン)と出会います。

ジュンスはおかっぱのカツラを「かわいい」と褒めてくれ、コンシムはジュンスに好意を抱きはじめます。
そして、ダンテはコンシムが気になりだし。

コンシムに訪れた突然のモテ期!

コンシムの恋の行方は…?

『野獣の美女コンシム』の相関図、人物紹介、キャストのプロフィール

野獣の美女コンシムの相関図
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konshimu/chart/

アン・ダンテ(ナムグン・ミン)

アンダンテ役のナムグンミン
http://www.韓国ドラマナビ.jp/article/452336021.html

昼間は貧しい人達のために無償で法律相談をする人情派の弁護士。
夜は運転代行の仕事をして生計を立てていました。

人の動きが遅く見えるという特殊能力を持っているため、喧嘩で負け知らず。

安い物件を探し、見つけた先がコン家の屋根部屋で、コンシムと出会います。
辛い思いをしながらでも一生懸命なコンシムが気になり、助けたいと思うように…。

いつもおちゃらけて、真面目に見えないダンテは、コンシムからは「変態士」と呼ばれています。

 

ナム・グンミンのプロフィール

1978年3月12日生まれ。

2001年に映画『バンジージャンプする』でデビューし、翌年、ドラマ『大当たり家族』でテレビ出演を果たします。

『マイ・シークレットホテル』『匂いを見る少女』『リメンバー~記憶の彼方へ~』などの人気作品に重要な役柄を多様なキャラクターを演じる演技派として大活躍!

この『野獣の美女コンシム』では、魅力あるダンテをコミカルに演じ、2016年SBS演技大賞最優秀演技賞、10大スター賞を獲得しました。

 

▼ナムグンミンをもっと知りたい方はこちら▼

ナムグンミンは彼女と結婚目前?性格が悪い?弟が過去を暴露?整形もしてる?

 

コン・シム(ミナ〈Girl’s Day〉)

ミナ演じるコンシム
http://www.news2day.co.kr/83738

幼い頃から、容姿端麗、頭脳明晰な姉と比べられ、目立たない自身の容姿にコンプレックスを持っています。

両親からも期待されず育ったため、どこかひねくれた部分も…。
しかし、暖かい心の持ち主で、人を思いやれる優しいコンシム。料理も上手です。

自分に自信がないコンシムはジュンスに認められ、優しくされることがうれしく、ジュンスに恋心を抱くようになっていきます。

そんな中、はじめは犬猿の仲だったダンテからも想いを寄せられるようになり、急にモテ期到来のコンシム。

2人に言い寄られても、自身を曲げない意志の強さには好感がもてます。

 

ミナ〈Girl’s Day〉のプロフィール

1993年5月13日生まれ。

2010年に女性アイドルグループ「Girl’s Day」のメンバーとしてデビュー。
グループでは、メインボーカルを担当しています。

『主君の太陽』『ヴァンパイア☆アイドル』などのドラマに出演し女優としても活躍。

この『野獣の美女コンシム』で初主演を果たし、2016年SBS演技大賞最優秀演技賞で、優秀演技賞、ニュースター賞で2冠を獲得しました。

2019年は『絶対彼氏。』にヒロインとして出演しています。

コン・ミ(ソ・ヒョリム)

コンミ役のソヒョリム
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konshimu/smp/cast/cast_03.html

母の美貌と父の頭脳、いいところだけを持って生まれたコンシムの姉。
弁護士をしています。

外見と経歴がものを言う韓国の社会で、コンミは常に勝ち組です。

両親もコンミを常に優遇し、コンシムの部屋もコンミが衣装部屋として使っているほど。

コン家の家計を支える存在で、努力家でもありますが、自分がほしいと思ったものは妹が不幸になったとしてもほしいと思ってしまう、腹黒い部分もあります。

イケメン御曹司ジュンスに惹かれていき、なんとしてでも手に入れたいと思うようになってしまいます。

 

ソ・ヒョリムのプロフィール

1985年1月6日生まれ。

2007年のドラマ『花咲く春が来たら』でデビューし、2010年の『トキメキ☆成均館スキャンダル』で注目を集めました。

その後『その冬、風が吹く』『キム秘書がなぜそうか』『今日、妻やめます~偽りの家族~』などに出演し、女優として活躍しながら音楽番組のMCなどマルチタレントとしても活動しています。

 

ソク・ジュンス(オン・ジュワン)

ソクジュンス役のオンジュワン
http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=200288

大企業スターグループの御曹司。
高学歴な上に、外見、内面、全てにおいてパーフェクトで、まさに王子様のようなジュンス。

そんな悩みとは無縁そうなジュンスですが、スターグループの会長でもある祖母に認められないという悩みを抱えています。

ダンテとは初対面から意気投合し、まるで昔から知っていたかのように親しい仲に。

そんな中、ダンテを通じてコンシムと知り合い、コンシムのひたむきさに惹かれていきます。

 

オン・ジュワンのプロフィール

1983年12月11日生まれ。

2004、KBS土曜大作戦山荘ミーティング『バラの戦争』で芸能会デビューし、その後『僕らのバレエ教室』で映画デビューを果たします。

そして『恋せよ♡シングルママ』『パンチ~余命6ヶ月の奇跡~』『君を愛した時間』などに出演し知名度をあげていきました。

この『野獣の美女コンシム』では完璧で悲運な御曹司ジュンスを演じ、SBS演技大賞特別演技賞を獲得しました。

 

その他の登場人物・キャスト一覧

チュ・ジェプン(オ・ヒョンギョン):コンシムの母親

コン・ヒョク(ウ・ヒョン):コンシムの父親

ナム・スンチョン(ナム・スンチョン):スターグループ会長で、ジュンスの祖母

ソク・テファン(キム・イル):スターグループ社長で、ジュンスの父親

ヨム・テヒ(キョン・ミリ):ジュンスの母親

ヨム・テチョル(キム・ビョンオク):スターグループ専務でジュンスの叔父

アン・スヨン(チェ・ホンイル):ダンテの養父

 

▼『野獣の美女コンシム』を見たくなった方はこちら▼

『野獣の美女コンシム』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ