『トキメキ☆成均館スキャンダル』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

トキメキ☆成均館スキャンダル 韓国ドラマ

トップ画像https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/BYye75eJrRFYxX

JYJのユチョンのデビュー作で、最高視聴率14.3%の今までにない時代劇の青春ラブストーリー『トキメキ☆成均館スキャンダル』。

ヒロインはパクミニョンで、女子禁制の成均館に入るために男になりすまし、個性豊かなキャラたちと、成均館を舞台に恋に友情にと青春を演じています。

そんな韓国ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』のあらすじ、キャスト、相関図、見どころ、実際に見ての感想を紹介していきます。

次の記事で『トキメキ☆成均館スキャンダル』の動画を無料で見る方法を紹介していますので、実際に動画を見たいという方はこちらを参考にしてみてください。

『トキメキ☆成均館スキャンダル』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ

『トキメキ☆成均館スキャンダル』の予告動画&あらすじ

「トキメキ☆成均館スキャンダル 完全版」公式サイト予告

幼い頃父を亡くしたユニ(パクミニョン)は、母と弟を養うために男装をし、女子禁制の学校「成均館」の入試の代理受験の仕事を受けます。

しかし、ユニは代理受験を頼まれた相手を間違え、不正を許さない真面目なソンジュン(ユチョン)に声を掛けてしまいます。

当然、ソンジュンは不正を働く者がいると声をあげましたが、ユニは必死に自分の生い立ちと養う家族がいると必死で訴え、ソンジュンに見逃してもらいます。

この時、ソンジュンはユニの頭の良さに気付き、そのまま無理矢理試験を受けさせます。

そして、ソンジュンは自分がユニを雇ったと李朝22代王の正祖(チョソンハ)に申し出ます。

不正に腹を立てた正祖は、儒教の教えを学ばせるべく、罰として2人に成均館の入学を言い渡しました。

こうして女子禁制の成均館に入学することになったユニは、女だとバレたら罰は免れないが、家族のために男として寮生活を開始。

そこで出会った不良でみんなに怖がられているジェジン(ユアイン)、遊び人で有名な先輩のヨンハ(ソンジュンギ)と共に、様々な試練を乗り越えていきます。

そして、最初の印象は最悪だったユニとソンジュンですが、徐々に惹かれあっていきます。

『トキメキ☆成均館スキャンダル』の相関図、登場人物、キャストのプロフィール

トキメキ☆成均館スキャンダルのキャスト&相関図
https://korean-style.com/5191/

イ・ソンジュン(ユチョン)

ソンジュン役のユチョン
https://mldyhrmny.exblog.jp/13957168/

老論派、左議政(イジョンム)の息子。

あだ名は美しく最高の婿という意味の佳郎(カラン)です。

家柄、ルックス、頭脳、運動神経など、何をとっても完璧と言えるソンジュン。
しかし、それが故に人に頼るのが苦手です。

頑固者で人付き合いも苦手だったソンジュンですが、成均館で出会ったユニ、ヨンハ、ジェシンと共に様々な試練を乗り越えていきます。

また、ルームメイトになったユニに惹かれるようになり、男を愛する自分に困惑します。

ユチョンのプロフィール

1986年6月4日生まれ。

2004年に東方神起としてデビュー。
その後、ジェジュン、ジュンスと共にJYJとして活動しています。

本作品がユチョンの初主演ドラマで、その後も『屋根部屋のプリンス』『会いたい』『スリーデイズ~愛と正義~』『匂いを見る少女』などのドラマに主演し俳優としても活躍しています。

 

キム・ユニ(パク・ミニョン)

ユニ役のパクミニョン
https://korean-style.com/5191/

向上心があり勉強家。

何事にも怖気つかない性格から、あだ名は大物(テムル)です。

幼い頃に父を亡くし、家族を養うための仕事だった代理受験をきっかけに、女子禁制の学校「成均館」に入学することになります。

女子禁制なので、「ユンシク」という弟の名前で、男と偽って入学。

最初は苦手だったソンジュンとも、ぶつかり合う中で彼を理解できるようになり、時間が経つにつれて少しずつ惹かれ合うようになっていきます。

パク・ミニョンのプロフィール

1986年3月4日生まれ。

2006年にドラマ『思いっきりハイキック!』で女優デビューし、本作品『成均館☆スキャンダル』で一気にブレイク。

その後『シティーハンター in Seoul』『栄光のジェイン』『Dr.Jin』『ヒーラー~最高の恋人~』『リメンバー~記憶の彼方へ~』『七日の王妃』『キム秘書がなぜそうか』などのヒット作にすべて主演しています。

▼パクミニョンについて詳しく知りたい方はこちら

パクミニョンはなぜ整形を告白したの?今の彼氏は?日本好き?性格は?

ク・ヨンハ(ソン・ジュンギ)

ヨンハ役のソンジュンギ
http://kuronekochan.cocolog-nifty.com/siro/2011/05/post-b0b0.html

酒好き、女好きで、成均館No.1の遊び人。

女が林のように寄り付くことから、あだ名は女林(ヨリム)です。

大金持ちの商人の息子で、両班の地位を買って成均館に入学しています。

いつも派手な服を着ているヨンハだが、それは自分へのコンプレックスを隠すため。

誰よりも先にヨニの秘密に気付きますが、最後まで諦めないユニに心を打たれ、ヨンハにも変化が。

遊び人のヨンハですが、実は抗えない運命を背負っているのです。

ソン・ジュンギのプロフィール

1985年9月19日生まれ。

大学在学中の2008年に映画『霜花店~運命、その愛』で俳優デビューし、本作品『トキメキ☆成均館スキャンダル』で脚光を浴びました。

その後も『根の深い木』『優しい男』『太陽の末裔』に出演。

プライベードでは2017年にソンヘギョと結婚したものの、2019年に離婚してしまっています。

▼ソンジュンギについて詳しく知りたい方はこちら

ソンジュンギの離婚後の現在の状況は?整形してる?筋肉がすごい?性格は?

 

ムン・ジェシン(ユ・アイン)

ジェシン役のユアイン
https://blog.goo.ne.jp/raburabutyann722/e/72eb3126277e587d27e66a5281b54ce2

口数も少なく不良少年。

暴れ馬が由来で、あだ名は桀鰲(コロ)です。

女を前にするとしゃっくりが出る体質で、初めてヨニに会った時にしゃっくりが出たために怪しんでいましたが、ヨニが女であると確信してからは、周りにバレないようにさりげなく助けてあげます。

周りから恐れられていますが、こうした優しい一面もあります。

兄の死の真相を調べながら、密かに紅壁書という義賊として活動し、朝鮮王国を変えたいと思っています。

ユ・アインのプロフィール

1986年10月6日生まれ。

2003年のドラマ『四捨五入』でデビューし、2010年の本作品で大ブレイク。

その後も『ファッション王』『密会』『六龍が飛ぶ』『シカゴ・タイプライター』などに主演し、活躍を続けています。

 

その他の登場人物・キャスト一覧

ハ・インス(チョン・テス):成均館の学生会長、ソンジュンを敵対している

ハ・ヒョウン(ソ・ヒョリム):インスの妹、ソンジュンに恋する

イ・ジョンム(キム・ガプス):ソンジュンの父、左議政

チョン・ヤギョン(アン・ネサン):成均館博士、ユニの父とは旧友

ハ・ウギュ(イ・ジェヨン):インスとヒョウンの父、兵曹判書

正祖(チョ・ソンハ):朝鮮第22代王

チョソン(キム・ミンソ):妓生

 

▼『トキメキ☆成均館スキャンダル』を見たくなった方はこちら

『トキメキ☆成均館スキャンダル』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ