『青い海の伝説』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

青い海の伝説のポスター画像 韓国ドラマ

トップ画像https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10021926

2016年11月から放送された韓新韓流四天王イミンホとベテラン女優チョンジヒョン演じる、時を超えて巡り会う人間と人魚のファンタジーロマンス『青い海の伝説』。

最高視聴率21%、SBS演技大賞では4部門を受賞した大人気作品です。

そんな『青い海の伝説』のあらすじ、キャスト、相関図、見どころ、感想などをご紹介していきます。

記事を読むより実際に『青い海の伝説』の動画を無料で見たいという人は、次の記事を参考にしてください。

『青い海の伝説』の動画を日本語字幕で安全に全話無料で視聴する方法まとめ

 

『青い海の伝説』の予告動画&あらすじ

【公式】「青い海の伝説」 予告編

ときは1598年、人魚がまだ海に多く生息していた時代。

県令タムリョン(イミンホ)は、悪徳商人に捕らえられた人魚セファ(チョンジヒョン)を救います。

実はタムリョンが幼い頃、海に溺れたタムリョンをセファが助けるかたちで出会い、想い合っていましたが、タムリョンが他の女性と婚姻しなければならず、2人は結ばれませんでした。

そして、相手に触れるとその人の記憶の中の自分を消すことができる能力を持つセファは、タムリョンの幸せのために彼の記憶から自分を消しました。

タムリョンは記憶がないので気づいていませんが、悪徳商人から助ける形で運命の再会を果たした2人は再び愛し合うようになり、今度こそ結ばれるかと思われましたが、そう簡単なものではありませんでした。

時は流れ現代のソウル。

スペインで打ち上げられた人魚シムチョン(チョンジヒョン)が、生き別れた母を探しにスペインに来たイケメン詐欺師ジュンジェ(イミンホ)の滞在していたホテルに忍び込んだことで2人は出会います。

そんな時に過去に詐欺をした相手がスペインにいるジュンジェを狙って殺し屋を送ってきます。
共に逃亡していく中で崖に追い込まれたジュンジェとシムチョン。
泳げないとのジュンジェの言葉を無視して、シムチョンは一緒に海へ飛び込みます。

水に濡れると人魚の姿に戻ってしまうシムチョン。
ジュンジェに人魚の姿を見られたシムチョンは人工呼吸=口づけでジュンジェを救い、彼の中にあった自分の記憶を消すのでした。

そして、韓国に遊びに来いと言ったジュンジェに再び会うため、泳いで会いに行く決心。
そうして数ヶ月かけてようやくソウルにいるジュンジェの前に現れたシムチョン。

記憶のないジュンジェは始め彼女の不可解な言動を怪しんでいましたが、彼女の純粋な心は過去の傷で閉ざされていた彼の心を徐々に開き始めるのでした。

400年以上の時を経て再び出会った人間と人魚。
その運命の恋の行方とは…?

『青い海の伝説』の相関図、人物紹介、キャストのプロフィール

青い海の伝説の相関図
https://www.bs-tbs.co.jp/aoiumi/chart.html

ホ・ジュンジェ/キム・タムリョン(イ・ミンホ)

ホジュンジェ役イミンホ
https://faep-jp.com/?p=34910

ジュンジェは催眠術が得意なイケメン詐欺師。

ナムドゥとテオ、2人の仲間と共に詐欺を働いて一緒に暮らしていて、「貧乏人からはお金を取らない」「結婚詐欺はしない」という自分の中のルールを持っています。

幼い頃に母に捨てられ、自分を捨てた母親をずっと探しています。
捨てられた経験からずっと心を閉ざしていましたが、バカンス中のスペインで、詐欺師である自分の言うことを全て信じてしまうほど純粋シムチョンと出会い変わってきます。

 

タムリョンは朝鮮時代の県令。
正義感の強い性格から、捕らえられていた人魚のセファを助け恋に落ちます。
しかし、人魚セファの持つ能力によって、記憶を消されてしまいます。

イ・ミンホのプロフィール

1987年6月22日生まれ。

ドラマ『秘密の校庭』でデビュー。しばらく低迷した時期が続いた矢先、2009年にドラマ『花より男子~Boys Over Flower』に主演し大ブレイク。一躍トップ俳優の仲間入りを果たします。

それ以降、『シティーハンター in Seoul』や『シンイ-信義-』、『相続者たち』など多くのドラマで主演を務め、今や新韓流四天王の1人として人気を不動のものとしています。

▼イミンホをもっと知りたい方はこちら

イミンホの最新プロフィール!交通事故・兵役・性格・彼女・自宅・愛車など

 

シムチョン/セファ(チョン・ジヒョン)

シムチョン役チョンジヒョン
https://k-plaza.com/2017/12/jeon-ji-hyeon-13.html

シムチョンは事故で陸に打ち上げられてしまった絶滅寸前の人魚。

打ち上げられてしまったスペインで、食べ物を探して入ったホテルの部屋でジュンジェに出会います。
陸に上がったばかりのシムチョンはまるで野生児のようでしたが、ジュンジェに助けてもらい、人間の言葉やルールなどお教えてもらいます。

そしてバカンスを終えソウルに戻るジュンジュとの再会のために、スペインからソウルまで泳いでいくほど。ジュンジェを命をかけてでも愛する純粋な心の持ち主。

ジュンジェと再会してからはジュンジェと同居を始めます。

 

セファは朝鮮時代、海岸に打ち上げられてしまった人魚。

人魚の涙は真珠になり体を絞ると良質な油が採れると聞いた悪徳商人ヤン氏に捕らえられていたところを県令タムリョンに助けられます。
タムリョンは記憶が消されて覚えていないのですが、実は2人は幼い時に既に出会っていて、悪徳商人から助けてもらったとき、セファにとっては運命の再会でした。

チョン・ジヒョンのプロフィール

1981年10月30日生まれ。

1997年に女優デビューし、ヒロインを演じた2001年の映画『猟奇的な彼女』が大ヒットし、韓国のみならずアジア中で人気を得ました。

2013年の『星から来たあなた』でも20%を超える高視聴率に貢献し、2015年の映画『暗殺』では『猟奇的な彼女』に続いて2度目の女優主演賞を獲得しています。

▼チョンジヒョンをもっと知りたい方はこちら

チョンジヒョンの現在は?夫との結婚秘話、子供は何人?整形してる?性格は?

チョ・ナムドゥ(イ・ヒジュン)

チョナムドゥ役イヒジュン
http://everyday1121.blog.jp/archives/68783859.html

ナムドゥはジュンジェを詐欺師の道へ導いた張本人。

母親を探すために家出をした高校生のジュンジェから、母親を探すためだとお金を騙し取ったのが2人の出会い。
そこでジュンジェのIQの高さを見込み、一緒に詐欺師をしながらジュンジェの母を探そうと提案したのでした。

ジュンジェの兄貴分ですが、ジュンジェの家に居候をする身です。
お金に目がなく、稼ぎになることであれば何でもするしたたかな性格の持ち主。

人当たりがよく言葉巧みに人の懐に入り込むのを得意とします。

イ・ヒジュンのプロフィール

1979年6月29日生まれ。

2007年にドラマ『ケ・セラ・セラ』でデビュー。その後『乱暴なロマンス』や『棚ぼたのあなた』『オフィスの女王』など人気ドラマに出演し知名度を上げた演技派俳優です。

2019年放送予定のドラマ『キマイラ』への出演が決まっています。

 

テオ(シン・ウォンホ)

テオ役シンウォンホ
http://www.leeminkiss.net/2017/01/29Arasuji20-1.html

テオは無口なイケメン天才ハッカー。

ジュンジェが彼の持つ高度なハッキング技術を見込み、韓国のネットが世界一だとそそのかして日本から連れてきました。

ひょんなことからジュンジェの友人シアから、テオが彼女のことが好きだと誤解され振り回されるように。

ずっと無口で無反応だったテオですが、突然やってきたシムチョンには好意を見せます。

シン・ウォンホのプロフィール

1989年10月23日生まれ。

アイドルグループCROSS GENEのメンバー。
アイドルとしてデビューする前に、既に2011年のドラマ『僕らのイケメン青果店』で俳優デビューしていて、翌2012年の『ビッグ〜愛は奇跡<ミラクル>〜』にも出演していました。

この『青い海の伝説』以降も『2度目のファースト♡ラブ』『死生決断ロマンス』に出演するなど、俳優としても活躍を続けています。

 

マ・デヨン/ヤン氏(ソン・ドンイル)

マデヨン役ソンドンイル
https://entertain.naver.com/read?oid=312&aid=0000224057

指名手配されている連続殺人犯。

ジュンジェの義母と一緒に施設で育った仲で、共にジュンジェの父の相続を狙っています。

ある日、前世の夢を見るようになり、ジュンジェとシムチョンとの悪縁が明らかに。
シムチョンが人魚だと知り、何度もシムチョンを襲うのですが…。

 

ヤン氏は朝鮮時代の悪徳商人。

涙が真珠になり体を絞ると良質な油が出るという人魚を捕らえ、お金を稼ごうと企みます。
一度はタムリョンの手により解放した人魚を再度捕らえようと血眼になって探し、海で遂に追い詰めることに成功します。

ソン・ドンイルのプロフィール

1967年4月27日生まれ。

1984年に俳優としてデビューし数々のドラマや映画に出演、そのコミカルで個性的な演技で注目を集めます。2010年のドラマ『推奴チュノ』での演技は強烈な印象を残しました。

最近の出演作は『親愛なる判事様』『賢い監房生活』『花郎<ファラン>』などがあります。

 

その他の登場人物・キャスト一覧

モ・ユラン(ナ・ヨンヒ):ジュンジェの母

ホ・イルジュン(チェ・ジョンウ):ジュンジェの父

チャ・シア(シン・ヘソン):ジュンジェとナムドゥの友人

カン・ソヒ(ファン・シネ):ジュンジェの義母

ホ・チヒョン(イ・ジフン):ジュンジェの異母兄

アン・ジンジュ(ムン・ソリ):ユランが家政婦として働く先の女主人

ホン・ドンピョ(パク・ヘス):デヨンを追う刑事

ソ・ユナ(シン・リナ):シムチョンの初めての友達(小学生)