『内省的なボス』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

内省的なボス 韓国ドラマ

トップ画像https://pc.video.dmkt-sp.jp/title/episode/id/10280604

『七日の王妃』などに主演し新韓流四天王として不動の人気を得ている俳優ヨンウジンと、子役から活躍中の女優パクヘスの初共演作『内省的なボス』。

内省的で人前に出ることができないボスと、ある人に復讐するために入社したヒロインが繰り広げる胸きゅんラブコメドラマです。

そんな韓国ドラマ『内省的なボス』のあらすじ、キャスト、相関図、ネタバレ、そして感想を紹介していきます!

この記事を読むより実際に動画を見たいという方は、次の記事を参考にしてください。

『内省的なボス』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ

『内省的なボス』の予告動画&あらすじ

【公式】「内省的なボス」予告編

天真爛漫なヒロインのロウン(パクヘス)には自慢の美しい姉ジヘ(ハンチェア)がいました。

ガサツで売れない舞台女優として自由に生きるロウンと違い、おしとやかで賢くブレイン広告の代表秘書として働くジヘ。

両親も彼女を誇りに思っており、ロウンはいつも甘え、ある日には高級なネックレスが欲しいとおねだりすることも。

そんなある日、姉ジヘが会社で飛び降り自殺をするという悲劇が起きます。

その上、理由もわからずブレイン広告からは弁護士が送られてくる始末、怒り狂うロウンを父は静かに何も話すなと制します。

さらに、ジヘが自慢だった母まで心臓病で後を追うようにこの世を去ってしまいます。

なぜ最愛の姉がこの世を去らなければならなかったのか。

家族をバラバラにしたブレイン広告を恨むロウンは、その原因を知り復讐するためにブレイン広告に入社。

ブレイン広告代表のファンギ(ヨンウジン)は対人恐怖症を抱えた引きこもりのため、会社の代表にも関わらず、社員の誰も彼の顔を見たことがありません。

そんな彼を何とかしようと幼馴染として一緒に育った共同代表のウイル(ユンパク)はある日、”サイレントモンスター”というチーム名をつけて数名の社員をファンギのチームとして彼の元へ送りこみます。

その中に選ばれたロウンは、ジヘの真相を知るために彼を探っていくのですが、彼女の予想は大きく外れ…。

果たして3年前に姉を追いこんだ原因は何だったのか、そしてファンギが抱える大きな秘密とは一体何なのでしょうか。

『内省的なボス』のキャスト&相関図、登場人物紹介

内省的なボスの相関図
https://www.bs-asahi.co.jp/naisei_boss/character/

ウン・ファンギ(ヨン・ウジン)

ファンギ役のヨンウジン
https://ameblo.jp/hitomi-first/entry-12465296603.html

“サイレントモンスター”の内省的なボスで、ロウンの亡き姉の元上司。

ブレイン広告を父から受け継ぎ代表の座に就きますが、対人恐怖症のために誰も彼の顔を見た事がありません。

人前で話したり自分の想いを伝えることができず、いつも親友のウイルに代弁してもらっていたのですが、自分のチームを持ち変わり始めます。

実はジヘが亡くなってからロウンをずっと見守っており、彼女の舞台のたびにジヘの代わりに匿名で花を送っていました。

そのためロウンが入社してきたことに驚きできるだけ避けますが、彼女には勝てず…。

ジヘの真相、イスの秘密、ウイルが抱える重荷、すべてを知りながらも1人で抱え込んでいます。

 

チェ・ロウン(パク・ヘス)

ロウン役のパクヘス
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2063448

元気いっぱいの女の子。

最愛の尊敬する姉を亡くしてもなお口を一切開かない父に代わって、真相を知ろうと奮闘します。

原因だと思っていた上司ファンギのことを注視するのですが、どうも様子がおかしいことに気が付きます。

噂に聞くようなサイコパスなパワハラ上司ではないように思い、さらに彼に接近していくロウン。

人の心にズカズカ入っていく社交性抜群な性格で、殻に閉じこもったボスのファンギの心の扉をこじ開けます。

悲しみを心に抱えながらも強く前向きに、元気に生きるハツラツとした少女です。

 

カン・ウイル(ユン・パク)

ウイル役のユンパク
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2063448

ウイルは孤児院育ちで、ファンギの家にもらわれファンギとイスと幼馴染として一緒に育ってきました。

賢くイケメンで人望も厚く、対人恐怖症のファンギに代わって代表としてブレイン広告を支えています。

超成果主義のファンギの父に認めてもらおうと、必死に自分を押し殺して努力を重ねてきましたが、実の息子ファンギには常に劣等感を抱いて生きています。

イスとの婚約も父に認められるためでしたが、ある日出会ったファンギの秘書ジヘに一瞬心が揺らぎそのことが後に大問題に。

ファンギのことは親友として信頼していますが、成功したい欲がとても強く冷酷な一面も持ち合わせています。

ウン・イス(コン・スンヨン)

イス役のコンスンヨン
https://www.youtube.com/watch?v=ySAUj3K0J_4

ファンギの妹。

いつもにこにこしていて明るく可愛らしい女性ですが、実は心の奥に闇を抱えています。

小さい頃からウイルが好きで、彼がいないと生きていけないというほどに依存し、ウイルが自分を想ってくれなくてもそばにいて欲しいと彼を縛り付けます。

ファンギが溺愛する妹で、イスも兄を信頼し彼にだけは唯一心を開いています。

逆に他人には絶対に本心を見せず、ウイルにさえ見せたことはありません。

ジヘの存在を知り、彼女のすべてであるウイルを奪われる恐怖に苦しみます。

 

チェ・ジヘ(ハン・チェア)

ジヘ役のハンチェア
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2065461

ロウンの亡き姉。

ブレイン広告の代表ファンギの秘書として働いていました。

周囲がファンギのよからぬ噂を流す中、数少ない彼の本性を知っていた人物です。

絵を描くのが好きで、家で”ある人”のいつも見ている景色を描いているところをロウンに見つかり照れます。

女優として頑張るロウンを応援していて舞台がある時はいつも観に行きますが、仕事で無理な時にはお花屋さんに宅配を頼んでいました。

とにかく控え目で物静か、品があり心の純粋な女性です。

 

その他の登場人物、キャスト一覧

タン・ユヒ(イェ・ジウォン):サイレントモンスターの一員、2児の母

キム・ギョリ(チョン・ヒョソン):サイレントモンスターの一員

オム・ソンボン(ホ・ジョンミン):サイレントモンスターの一員

チョン・セジョン(ハン・ジェソク):サイレントモンスターの一員、ロウンの友人

チェ・ウォンサン(イ・ハヌイ):ロウンの父、散髪屋の店長

ウン・ボクトン(キム・ウンス):ファンギの父

パク・エラン(キム・イェリョン):ファンギの母

ウ記者(イ・ギュハン):ネット記者、ウロンの兄貴分

パク室長(ステファニー):ウイルの右腕

チョン代理(チョン・イヨン):ブレイン広告代理

イ代理(ファン・ソヒ):ブレイン広告代理

 

次のページは『内省的なボス』のネタバレを含みます。

ネタバレなしで動画を見たいという方は、次の記事を参考にして『内省的なボス』を楽しんでください。

『内省的なボス』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ