『ある春の夜に』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

ある春の夜に 韓国ドラマ

トップ画像https://www.oritakalog.com/2019/06/06/springnight/

大ヒットドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』の監督と脚本家が再びタックを組み、新たなヒット作品となった『ある春の夜に』。

国民の年下男子と呼ばれ大人気のチョンヘインとスター女優ハンジミンが初共演した、彼氏持ちのヒロインと訳あり薬剤師のうっとり切ないラブストーリーです。

そんな韓国ドラマ『ある春の夜に』のあらすじ、相関図、キャスト、ネタバレ、そして感想を紹介していきます!

『ある春の夜に』のあらすじ

図書館の司書として働くジョンイン(ハンジミン)は、結婚適齢期の35歳。

4年間付き合っている彼氏のギソク(キムジュンハン)とは、あまり会話もなく周りから結婚をせかされますが、踏みきれずにいました。

そんなある日、友人ヨンジュ(イサンヒ)と家飲みをした翌朝、二日酔いでふらふらのジョンインは出勤前に近くの薬局に立ち寄ることに。

そこで、薬剤師として働いているジホ(チョンへイン)から二日酔いの薬をもらい、飲んだ後、財布を忘れた事に気付きます。

薬代を立て替えタクシー代までくれたジホに、携帯番号を聞き口座番号を教えてほしいとメールしますが、返事がなく不快に思うジョンインは仕方なく薬局まで行くことにします。

そこで、ジホからもう一度会って話したかったと言われ食事に誘われますが、礼儀知らずだと一喝します。

その後、偶然にも何度も再会する2人。

ジホは思い切ってジョンインを誘い、素直に「気になっている」と自分の気持ちを伝えます。

ジョンインに彼氏がいることが分かり、さらにその彼氏が同じバスケット仲間だと知ったジホは、なんとか気持ちを押さえようと。

そしてジョンインもまた、ジホを知れば知るほど惹かれていき…。

『ある春の夜に』のキャスト&相関図、登場人物紹介

ある春の夜にの相関図
https://sakupi.com/aruharunohini_cast/

イ・ジョンイン(ハン・ジミン)

ジョンイン役のハンジミン
https://www.msn.com/ko-kr/entertainment/news/

図書館の司書。

4年間付き合っている恋人のギソクとは、どこか冷めきりくたびれた夫婦のようで、そんな関係に疑問を抱き始めていました。

ある日、ジホと出会い素直に思いを伝えられ、ときめく気持ちを押さえきれなくなります。

ジホと友人関係になろうと提案しますが、徐々に恋愛との境界線が分からなくなり戸惑うジョンイン。

素直でまっすぐな性格のジョンインは、ギソクとの関係を終える事を決意します。

▼ハンジミンのプロフィール・最新情報はこちら

ハンジミンの結婚はいつ?可愛いだけじゃなく性格も良くてピアノも弾ける?

 

ユ・ジホ(チョン・ヘイン)

ジホ役のチョンへイン
http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0500&key=20190521.99099009127

ウリ薬局の薬剤師。

真面目で誠実、そしてちょっとしたことで感情に振り回されない芯の通った性格です。

恋愛することを半ば諦めていたジホでしたが、ジョンインが薬局を訪れてからというもの、ジョンインを忘れることができなくなります。

偶然に何度も会ううちに気持ちが抑えきれなくなり、ジョンインから距離をとりはじめるジホ。

ジホには恋愛を諦めてきた大きな理由があったのでした。

▼チョンヘインのプロフィール&最新情報はこちら

チョンヘインのプロフィール&ドラマ情報!彼女は誰?ファンミ&ファンクラブも

 

クォン・ギソク(キム・ジュンハン)

ギソク役のキムジュンハン
http://www.slist.kr/news/articleView.html?idxno=82515

ハンソル銀行本社の課長。

父親は秀英財団の理事長で、地位のある家庭で育ちました。

事あるごとに人を小馬鹿にした言動を発し、ジョンインと度々言い争いになってきました。

ジョンインとジホの関係を知り、プライドを傷つけられジョンインに執着しはじめるギソク。

ジホに渡すまいとジョンインとの結婚を無理矢理すすめようとします。

 

イ・ソンイ(イム・ソンオン)

ソンイ役のイムソンオン
http://star.hankookilbo.com/News/Read/201907211508096261

ジョンインの姉でアナウンサー。

才色兼備で非の打ちどころのないソンイですが、唯一間違ったのが結婚でした。

両親の希望で歯科院長のシフンと結婚したものの、暴力を振るわれ命の危険すら感じるほどに…。

誰にも打ち明けられず辛い日々を過ごしていたソンイは、離婚するための行動にでます。

イ・ジェイン(チュ・ミンギョン)

ジェイン役のチュミンギョン
https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=21726038&memberNo=35450008

大学院生のジョンインの妹。

留学先の海外で付き合っていた彼氏に結婚を迫った結果、ストーカー届けを出されてしまい、韓国に逃げ戻ってきました。

親には内緒で戻ってきたため、ジョンインの家に居候することに。

天真爛漫な性格で、ジホの親友ヨンジェと仲良くなり、友人以上の関係性に発展していきます。

 

ナム・シフン(イ・ムセン)

シフン役のイムセン
https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=21684962&memberNo=8746366

ジョンインの姉ソンイの夫で、歯科院長。

医師家系で育ち、高慢で計算高い性格の持ち主。

ソンイのすることが気に入らなければ暴力を振るい、権力を掲げ脅す悪魔のような男です。

ソンイの両親の前では、いい夫を演じています。

 

クォン・ヨングク(キム・チャンワン)

ヨングク役のキムチャンワン
https://www.msn.com/ko-kr/entertainment/news/

ギソクの父親で、秀英財団の理事長。

地位のない家系で育ったジョンインを息子の彼女とは認めず、いつも無視を貫いてきました。

いざ、ジョンインがギソクと別れようとすると、芯の通った彼女の態度が気に入りだし、結婚を進めようとします。

 

ソン・ヨンジュ(イ・サンヒ)

ヨンジュ役のイサンヒ
https://entertain.v.daum.net/v/20190630114911304

ジョンインの友達で同じ図書館の司書。

ジホの住むマンションの下に住んでいます。

ジョンインからジホとの関係を相談され、はじめは反対しますが、ジョンインの性格をよく知るヨンジュは徐々に2人を応援するようになっていきます。

 

パク・ヨンジェ(イ・チャンフン)

ヨンジェ役のイチャンフン
http://www.jmbring.com/97361

ジホの友人の公試生。

ジホとは学生時代からの親友で、いつも何かとジホ、ヨンジェ、ヒョンスで集まり飲み明かす3人。

ジェインと友達の関係から、徐々に親しい間柄へと発展していきます。

 

チェ・ヒョンス(イム・ヒョンス)

ヒョンス役のイムヒョンス
https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=22207411&memberNo=32433229

ヨンジェと同様、ジホの学生時代からの親友。

ギソクの職場の後輩で同じバスケットチーム所属。

ジョンインの事で、ギソクとジホの間に挟まれますが、事あるごとにジホの味方になってくれます。

 

その他の登場人物、キャスト一覧

イ・テハク(ソン・スンファン):ジョンインの父

シン・ヒョンソン(キル・ヘヨン):ジョンインの母

コ・スクヒ(キム・ジョンヨン):ジホの母親

ユ・ナムス(オ・マンソク):ジホの父親

ユ・ウヌ(ハ・イアン):ジホの子

ワン・ヘジョン(ソ・ジョンヨン):ジホの同僚の薬剤師

イ・イェスル(イ・ユジン):ジホの薬局のアルバイト

オ・ハリン(ユン・スル):ジョンインの同僚の契約スタッフ