『黒騎士~永遠の約束~』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

黒騎士~永遠の約束~ 韓国ドラマ

トップ画像https://www.bs-tbs.co.jp/kurokishi/

大人な男性の魅力で世の女性を虜にしているキムレウォン、そしてそんな彼に愛される女性ヒロインをシンセギョンが演じ話題になったドラマ『黒騎士~永遠の約束~』。

ヒロインがピンチに陥るたびに救世主のように現れ優しく一途に想い続ける黒騎士とヒロインの究極に甘くほろ苦いファンタジーラブロマンス、最高視聴率は14%で、最終話まで同時間帯1位を独走したヒット作品です。

そんな『黒騎士~永遠の約束~』のあらすじ、キャスト、相関図、見どころ、そして感想をご紹介していきます。

この記事を読むより実際に動画を見たいという人は、次の記事を参考にしてください。

『黒騎士~永遠の約束~』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ

『黒騎士~永遠の約束~』の予告動画&あらすじ

「黒騎士~永遠の約束~」予告編 2019年1月5日DVDリリース

ヒロインのヘラ(シンセギョン)は、幼少期は裕福な家庭で初恋の相手と共に幸せに暮らしていましたが、突然両親が亡くなり苦労ばかりの人生を送ってきました。

そんなある日、苦労尽くしの人生にとどめを刺すように詐欺師の彼氏に騙されていたことを知り、あまりに希望のない人生に命を自ら絶つことを決断します。

そうして薬を飲んだヘラでしたが、夢の中で両親が昔つくってくれたものの網もらうことができなかった”シャロン洋装店”の赤いコートを思い出します。

翌日目が覚めると、不思議なことに例の赤いコートが手元に置いてありました。

何があったのか混乱しながらもそのコートを身に付けた日から、ヘラの人生は好転し始めます。

そんな中、出張先で仕事相手のカメラマンだと勘違いしてスホ(キムレウォン)に出逢い、とても心穏やかな楽しい時間を過ごすヘラ。

そして帰国後、叔母と共に間借りでシェアハウスを契約したところ、その同居人がスホであることが判明!

さらにそのスホこそがヘラの初恋の相手であることを知ることになり、どきどきの同居生活が始まるのでした。

若き実業家として成功して戻ってきたスホはずっと探していたヘラを見つけ積極的に愛情を表現、そんな彼にヘラも惹かれるように…。

ところが、そんな2人の前にシャロン(ソジヘ)とベッキ(チャンミヒ)が現れたことで、眠っていた運命が動き出します。

『黒騎士~永遠の約束~』の相関図、登場人物、キャストのプロフィール

黒騎士の相関図
https://kandera.jp/sp/kurokishi/

ムン・スホ(キム・レウォン)

スホ役のキムレウォン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2084028

若き実業家であり、ヘラが初恋の相手。

幼い頃に孤児となりヘラの両親に引き取られ一緒に暮らしていましたが、ある事件からヘラと離れ離れになり1人で生きてきました。

感情を表に出さず穏やかな性格で、初恋の相手ヘラをずっと探し続けている純情の持ち主。

そんなヘラと再会してからは、人生どん底のヘラに愛されている実感を持たせるために直球の愛情表現を惜しみなく見せます。

実は前世でもヘラとシャロンと縁があり…。

キム・レウォンのプロフィール

1981年3月19日生まれ。

1996年にドラマ『私』で俳優デビューし、その後2003年のドラマ『屋根部屋のネコ』で大ブレイクし一躍トップ俳優の仲間入り。

『ラブストーリー・イン・ハーバード』『君はどの星から来たの』『千日の約束』『ドクターズ~恋する気持ち』など数々のドラマをヒットさせた、日本でも人気の高い俳優です。

 

チョン・ヘラ(シン・セギョン)

ヘラ役のシンセギョン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2083627

旅行会社で働く苦労人。

かつてはお金持ちのお嬢様でしたが、両親の亡き後は苦労の連続です。

ところが昔受け取り損ねた赤いコートを手にしてから人生が一転、スホとも再会し仕事に恋にと順調に動き始めます。

スホを愛してはいますが、苦労してきたからか今は自分のための人生が一番だと考えています。

シン・セギョンのプロフィール

1990年7月29日生まれ。

1998年に芸能界入りし、2009年のドラマ『明日に向かってハイキック』で女優デビュー、一躍注目を浴びました。

最近では『匂いを見る少女』『六龍が飛ぶ』『ハベクの新婦』など多くのドラマに主演し、その高い演技力と美貌でファンから愛されている女優です。

▼シンセギョンをもっと知りたい方はこちら

シンセギョンを徹底紹介!整形してる?彼氏は?インスタ・YouTubeも

シャロン(ソ・ジヘ)

シャロン役のソジヘ
https://tv.rakuten.co.jp/content/306408/

シャロン洋装店の店長であり洋服デザイナー。

過去の罪に対する罰で、200年間不老不死の女性として生きています。

スホとヘラと前世で因縁があったようで、2人の仲を妨害。

200年生きたとは思えないほど自己中心的で、スホへの執着心とヘラへの嫉妬心により徐々に狂っていきます。

ソ・ジヘのプロフィール

1984年8月24日生まれ。

2003年のドラマ『オールイン』で女優デビューし、2005年のドラマ『シンドン』で注目を浴びその年の新人賞を受賞。

その後も『鉄の王キム・スロ』『嫉妬の化身』『パンチ』など多くのドラマに出演し活躍中です。

▼ソジヘをもっと知りたい方はこちら

ソジヘは結婚してる?彼氏は?整形してる?プロフィール&ドラマも

チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)

ベッキ役のチャンミヒ
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2087307

調香師であり、文化遺産解説者。

シャロンと共に200年間生きていますが、シャロンと違って自分の罪を認識し反省し償うために答えを模索しています。

スホを幼い頃から知っていて、再会してからも息子のように可愛がっています。

シャロンを母のように面倒を見るも、徐々に荒れていくシャロンに愛想を尽かすようになり…。

チャン・ミヒのプロフィール

1958年1月27日生まれ。

1976年の映画『成春香伝』で女優デビューし、数々のドラマに出演。

最近では『優しくない女たち』『カフェ・アントワーヌの秘密』『一緒に暮らしましょうか?!』など多くのドラマで活躍するベテラン女優です。

 

チェ・ジフン(キム・ヒョンジュン)

ジフン役のキムヒョンジュン
https://kmagazine.biz/kurokishi-video.html

ヘラの元恋人であり、付き合っていた当初フリーターにも関わらず検事だと身分を偽っていた詐欺師。

ヘラに叱責され反省後は、スホの事務所の専属ジムトレーナーになります。

ヘラに未練があるようですが、ゴンのスパイとしてスホに探りを入れます。

キム・ヒョンジュンのプロフィール

1991年4月19日生まれ。

2009年にモデルとして芸能界入りし、2012年のドラマ『美男<イケメン>バンド』で俳優デビュー。

その後『花郎<ファラン>』『油っぽいロマンス』などに出演し、2018年のドラマ『テジャンクムが見ている』では主演に抜擢され、人気急上昇中です。

 

パク・ゴン(パク・ソンフン)

ゴン役のパクソンフン
https://kmagazine.biz/kurokishi-video.html

ヘラの幼馴染。

父チョルミンはかつてヘラの父の会社で働いていました。

昔ヘラを想う気持ちを持っていましたが、現在はヘラの親友ヨンミの婚約者。

野心家の父と違い良心を持った青年で、父が昔犯した罪を知ることになり苦しみます。

パク・ソンフンのプロフィール

1985年2月18日生まれ。

2008年の映画『霜花店』で俳優デビューし、その後『僕らのイケメン青果店』『ビッグ』『六龍が飛ぶ』など多くのドラマに出演し演技力を磨きます。

最近出演した2018年のドラマ『たった一人の私の味方』では新人賞を受賞、今波に乗っている俳優です。

 

キム・ヨンミ(シン・ソユル)

ヨンミ役のシンソユル
https://tv.rakuten.co.jp/content/306414/

ファッションセレクトショップの店長であり、ヘラとゴンの幼馴染。

ゴンの婚約者でもあり、過去にゴンがヘラを好きだったことが少し気にかかっています。

カリスマ性溢れるシャロンに積極的にアピールするも、彼女の矛盾点に薄々気づくように。

小さい時からゴンをひたすら一途に想い続けている純情の持ち主です。

シン・ソユルのプロフィール

1985年8月5日生まれ。

2007年の映画『宮女-クンニョ-』で女優デビューし、2012年のドラマ『応答せよ1997』で注目を集め一躍人気女優に仲間入りします。

最近では『甘い秘密』『ミセス・コップ』『そう、そういうことだ』などに出演し活躍中です。

その他の登場人物、キャスト一覧

パク・チョルミン(キム・ビョンオク):実業家、ゴンの父

イ・スッキ(ファン・ジョンミン):ヘラの叔母

ヤン・スング(キム・ソルジン):シャロン洋装店の従業員

ハン室長(チョン・ジン):スホの秘書

 

▼『黒騎士~永遠の約束~』を見たくなった方はこちら▼

『黒騎士~永遠の約束~』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ