アバウト・タイム~止めたい時間~のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

韓国ドラマ

トップ画像https://www.bs11.jp/drama/sp/about-time/

寿命時計が見える余命わずかなヒロインと、そんな彼女に引き寄せられていく御曹司との恋を描いた韓国ドラマ『アバウト・タイム~止めたい時間~』。

『エンジェルアイズ』のイサンユンと『恋のゴールドメダル』のイソンギョン、年の差9歳という2人が感動のファンタジーロマンスで共演したことで話題になりました。

そんな『アバウト・タイム~止めたい時間~』のあらすじ、キャスト、相関図、見どころ、そして感想をご紹介していきます。

『アバウト・タイム~止めたい時間~』の予告動画&あらすじ

【予告編】アバウトタイム~止めたい時間~

過去のある事故から、人の寿命時計が見えるようになったミカエラ、通称ミカ(イソンギョン)。

そんな彼女がミュージカル女優を夢見て過ごしていたある日、突然自分の寿命時計が見えるようになり、しかもそれが残りわずかであることを知ります。

事業に失敗し刑務所に入っている父に代わり家計を支えながら、残り少ない人生で夢を叶えようと舞台に立つべく残された毎日を一生懸命に生きるミカ。

オーディションを受けては落選を繰り返していた中で、たまたま出逢ったMKグループの御曹司ドハ(イサンユン)の近くにいるとなぜかミカの寿命時計が止まることを発見します。

生きる希望を見つけたミカは、なんとかドハのそばにいようと必死にアピール。

複雑な家庭環境や過去の失恋の傷から不安障害を持つドハは、始めはミカを煙たがるものの次第に気になる存在になり、2人は距離を縮めていきます。

そうして2人が近づくにつれ明らかになってくる止まる寿命時計の秘密、さらにドハの婚約者や元恋人の出現…果たしてその恋の行方は?

寿命時計が結んだ2人の甘く切ないファンタジーラブロマンスが始まります。

『アバウト・タイム~止めたい時間~』の相関図、登場人物、キャストのプロフィール

アバウトタイムの相関図
http://www.cinemart.co.jp/article/news/20190531002412.html

チェ・ミカ(イ・ソンギョン)

ミカ役のイソンギョン
http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=74987

ミュージカル女優を夢見る、余命わずかな少女。

過去のある出来事から人の寿命時計が見えるようになり、初めのうちは周りの人たちを助けようと努力しましたが、その人たちの寿命時計を変えることはできず、誰にも寿命時計の存在を伝えることもできませんでした。

そんな中、自分の時間が残り少ないことを知ります。

しかし、父に代わってお嬢様気質の母親とニートの弟を養うために働きながら、夢を叶えるために奮闘。

ドハと出逢い寿命時計が止まる奇跡を目の当たりにし彼を命綱として追い掛け回すうちに、いつしか愛するようになります。

人の寿命時計を見て、残りわずかな人の願いを叶えてあげたりと相手を想う気持ちが人一倍強く、といかく優しい心の持ち主です。

 

イ・ソンギョンのプロフィール

1990年8月10日生まれ。

2008年にモデルとして芸能界入りし、2014年のドラマ『大丈夫、愛だ』で女優デビュー。

その後『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』『ドクターズ~恋する気持ち』と多くのドラマに出演しファンから愛されている人気女優です。

 

▼イソンギョンをもっと知りたい方はこちら▼

イソンギョンの最新プロフィール!歌が上手い?目は整形?彼氏は?ファンミ情報も

 

イ・ドハ(イ・サンユン)

ドハ役のイサンユン
http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=74987

大財閥MKグループの次男。

母親は早くに他界し冷たく厳しい父と自分を敵対視する兄の影響から、周囲を信じない気難しい性格の持ち主です。

そんな複雑な家庭環境と過去の元恋人との心の傷から不安障害も抱えています。

突然人の人生に踏み込んできたミカを始めは疎ましく思うも、彼女の切実な様子を見て徐々に気になる存在に。

周囲の脅しには動じず自分の信じた道を真っすぐ進む性格で、自分なりの方法でミカを守ろうと奮闘します。

 

イ・サンユンのプロフィール

1981年8月15日生まれ。

2007年にドラマ『エア・シティ』で俳優デビュー、『憎くても可愛くても』『美しき人生』『いとしのソヨン』など多くの有名ドラマに出演。

最近では『エンジェルアイズ』『2度目の二十歳』『空港に行く道』と数々のドラマに主演し人気を集める俳優です。

 

ぺ・スボン(イム・セミ)

スボン役のイムセミ
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2095859

韓国の最大手メディア財閥MJBCの理事であり会長の一人娘。

ドハの政略結婚の相手であり彼から何度もプロポーズを受けますが、指輪ではなく愛が欲しい、それまでは受け取らないと保留にし続けていました。

ところがあれほど欲しいと言っていたドハの心が別の女性へ向いたことを知り、ありとあらゆる手でドハを手に入れようと画策します。

プライドが高く自信満々がゆえに、自分を拒絶するドハに対して徐々に体面を保てなくなっていきます。

 

イム・セミのプロフィール

1987年5月29日生まれ。

2004年にモデルとして芸能界入り、翌2005年のドラマ『四捨五入2期』で女優デビューを果たします。

しばし休息期間を置き2013年のドラマ『その冬、風が吹く』でカムバック、その後も『完璧な妻』『ミスターサンシャイン』『私の後ろにテリウス』と順調に活躍中です。

チョ・ジェユ(キム・ドンジュン)

ジェユ役のキムドンジュン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2093630

ブロードウェイでも活躍している天才ミュージカル俳優。

ドハの依頼を受け音楽監督として韓国に戻りミュージカルを作っていきますが、天才ゆえに周りの平凡な人たちと相いれず衝突する日々を送ります。

そんな中、たまたまオーディションでミカの歌を聞き、彼女が気になるように。

 

キム・ドンジュンのプロフィール

1992年2月11日生まれ。

2010年にアイドルグループZE:Aのメンバーとして芸能界入りし、同年にドラマ『検事プリンセス』で俳優としてもデビュー。

最近では『輝け、ウンス!』『町の弁護士チョ・ドゥルホ』『ブラック~恋する死神~』などに出演し、人気を集めています。

 

チョン・ソンヒ(ハン・スンヨン)

ソンヒ役のハンスンヨン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2095768

ミカの親友であり、唯一ミカの持つ能力を知る人物。

余命がわずかであることを知り、全力で彼女を支え応援します。

ミカの弟と一夜を過ごしたことをなかったことにしようと知らんふりをしますが、アタックしてくるウィジンが気になり始めます。

 

ハン・スンヨンのプロフィール

1988年7月24日生まれ。

2007年に大人気グループKARAのメンバーとしてデビュー、2013年にドラマ『チャン・オクチョン』で女優としてもデビューします。

その後も、『私はチャン・ボリ』『青春時代』『恋する十二夜』と数々のドラマに出演し、KARA解散後女優として活躍中です。

 

チェ・ウィジン(キム・ロウン)

ウィジン役のロウン
http://koreandrama.wpblog.jp/about-time-6/

ミカの弟。

就職先が決まらないフリーターで、一家の大黒柱ミカに甘えてばかり。

ある日ミカの親友ソンヒとお酒のせいで一夜を共にしてから、彼女が気になる存在になります。

 

キム・ロウンのプロフィール

1996年8月7日生まれ。

2016年にアイドルグループSF9のメンバーとして芸能界入りし、同年にドラマ『クリック・ユア・ハート』で俳優としてもデビュー。

『恋するレモネード』『輝く星のターミナル』とドラマでも活躍している人気演技ドルです。

 

オ・ソニョ(キム・ヘスク)

ソニョ役のキムヘスク
http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=73795

ミカのお見舞いアルバイトの病院に入院していた患者。

ミカを孫のように可愛がり、人生の先輩としていつも助言をし彼女の支えになります。

人生いつ何があるかわからないから今を全力で、と口うるさく言うのにはわけがあります。

 

キム・ヘスクのプロフィール

1955年12月30日生まれ。

1975年にドラマ『第三教室』で女優デビューして以来、『冬のソナタ』含む春夏秋冬シリーズすべて、ほかにも『カインとアベル』『ホジュン~宮廷医官への道~』『適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?~』など数知れずドラマに出演。

最近では『ピノキオ』『君の声が聞こえる』『師任堂:色の日記』『世界で一番可愛い私の娘』などに出演しているベテラン女優です。

 

その他の登場人物、キャスト一覧

チン・ラヒ(ナ・ヨンヒ):ミカの母

パク・ウジン(カン・ギドゥン):ドハの秘書であり親友

パク・ソンビン(テ・イノ):精神科医、ドハの親友でありウジンの兄

イ・サンムン(チョン・ドンファン):ドハの父、MKグループの会長

イ・ドビン(ミン・ソンウク):ドハの兄、MKホテル代表

ユン・ドサン(チョン・ムンソン):ドハの異母兄

キム・へヨン(サヒ):ドハの義理姉、ドビンの妻

キム・ジュナ(キム・ギュリ):ミュージカル女優、ドハの元恋人

チェPD(チュ・ジョンファ):ミュージカルプロデューサー、ジェユの叔母