韓国ドラマ『ピノキオ』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

「ピノキオ」のポスター画像 韓国ドラマ

トップ画像https://abema.tv/channels/asia-drama-2/slots/ENNjgzfXPQmLbH

2014年11月から韓国で放送された大人気ドラマ『ピノキオ』。

ウソをつくとしゃっくりが出てしまう「ピノキオ症候群」という病気のため人生がうまくいかないヒロインをパクシネが、彼女と一つ屋根の下に住むワケアリのイケメン青年をイジョンソクが演じたピュアラブストーリーです。

そんな『ピノキオ』のあらすじ、キャスト、相関図、見どころ、そして実際に見ての感想などを紹介していきます。

記事を読むより実際に『ピノキオ』の動画を無料で見たいという人は、次の記事でいくつかの方法を比較・紹介していますので参考にしてみてください。

韓国ドラマ『ピノキオ』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ

『ピノキオ』の予告動画&あらすじ

韓国ドラマ「ピノキオ」予告編

14歳の少年ハミョン(イジョンソク)は、間違った報道によって、父親を事件の犯人とされてしまい、家族も失ってしまいました。
母親と一緒に海に身を投げましたが、島に住む老人ゴンピルに拾われ助かります。

老人は幼い頃に亡くなった長男ダルポとして、ハミョンを育てることにしました。
そこに、離婚した父親と共に、祖父ゴンピルのもとへやってきた少女イナ(パクシネ)。
同じ年なのに、イナの叔父としてそこに住むダルポとの出会いです。

そこから、4人の共同生活が始まります。イナは、嘘をつくとしゃっくりが出てしまう「ピノキオ症候群」という病気を持っていました。

それから13年。離婚から会えないままの母親と同じ放送記者を目指すイナですが、病気のせいで、なかなか就職先が決まりません。
幼い頃からイナを密かに想い続けるダルポは、イナのためにも、一緒に放送記者になることを決意します。

2人はそれぞれライバル局の記者になりますが、イナの母親こそが、ダルポの父の間違った報道をした本人だったのです。
ダルポは、父親と家族の復讐と、イナへの想いに揺れるのでした。

『ピノキオ』の相関図、人物紹介、キャストのプロフィール

ピノキオの相関図
https://www.bs-tbs.co.jp/pinocchio/chart.html

チェ・ダルポ(イ・ジョンソク)

ダルポ役のイジョンソク
https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001378/

消防士だった父親が間違った報道により失踪してしまい、家族もバラバラになってしまったという、悲しく辛い過去を持つ青年。

一緒に暮らすイナのことを想い続け、夢を応援していきます。

学生時代は寝てばかりいて、成績も一番下だったダルポでしたが、実はとても頭が良く記憶力も抜群です。

自分の事を本当の息子のように大切に育ててくれたイナの祖父に対し、いつも感謝の気持ちを持ってとても親切にしています。

 

イ・ジョンソクのプロフィール

1989年9月14日生まれ。

2010年のドラマ『検事プリンセス』で俳優デビュー。同じ年に出演したドラマ『シークレット・ガーデン』で注目を集めました。

そして、パクボヨンとW主演したのドラマ『君の声が聞こえる』を大ヒットさせトップスターになると、その後も『ドクター異邦人』、そしてこの『ピノキオ』とヒット作を連発。

W-君と僕の世界ー』『あなたが眠っている間に』『ロマンスは別冊付録』などに出演しています。

 

▼イジョンソクをもっと知りたい方はこちら▼

イジョンソクの詳細プロフィール!兵役はいつ?歌もダンスも上手いけど喫煙者で性格悪い?

 

チェ・イナ(パク・シネ)

イナ役のパクシネ
http://ure.pia.co.jp/articles/-/72595

嘘をつくとしゃっくりが出てしまう「ピノキオ症候群」を抱える研修記者。

ダルポの姪として一緒に暮らしています。
幼馴染のようにずっとダルポのそばにいましたが、大人になって好きになっている事に気が付きます。

そして、自分の母親のせいでダルポの家族がバラバラになってしまったと知り、とても悩み苦しみます。

正義感が強く真っすぐな性格です。

 

パク・シネのプロフィール

1990年2月18日生まれ。

2003年のドラマ『天国の階段』で子役としてデビューし注目を浴びました。

しかし、その後は作品にも恵まれず、悩む時期が続きましたが、2009年のドラマ『美男ですね』で、男装役を演じてブレイク。
その後も『相続者たち』そしてこの『ピノキオ』、『ドクターズ〜恋する気持ち』をヒットさせ、トップ女優になっています。

 

▼パクシネをもっと知りたい方はこちら▼

パクシネの子役から現在まで!ドラマ・彼氏・ファンミの最新情報も!性格は?

ユン・ユレ(イ・ユビ)

ユレ役のイユビ
https://vod-halloffame.com/tv-drama/6380.html

ダルポと一緒に記者となった同期。

アイドルの追っかけをしていた過去があり、その経験を活かして情報収集を。
好奇心が強く、情報を仕入れようと一生懸命頑張ります。

おしゃべりで、とっても元気。ダルポが自分の事を好きだと勘違いしてしまう、早とちりなところも。

憎めないキャラクターです。

 

イ・ユビのプロフィール

1990年11月22日生まれ。

2011年のドラマ『ヴァンパイア☆アイドル』で女優デビュー。
その後は『優しい男』『九家の書』、そして『ピノキオ』に出演して人気を獲得しました。

2015年には『夜を歩く士〈ソンビ〉』でヒロインに抜擢されています。

 

ソ・ボムジョ(キム・ヨングァン)

ボムジョ役のキムヨングァン
https://sukimamalife.com/koreandrama-pinocchio-kimyoungkwan/

デパートを経営する財閥の御曹司で超お金持ち。
苦労知らずで世間知らずのおぼっちゃまです。

メールアドレスを間違えて、母親へのメールを自分のところに10年のも間送り続けていたイナに興味を持ち、イナに会うためにコネを使って記者となります。

そして、イナに惹かれ、好きになっていきます。

母親から溺愛されていましたが、記者として事件を追っていくうちに、母親の秘密を知る事に…。

 

キム・ヨングァンのプロフィール

1987年1月11日生まれ。

2008年『彼らが生きる世界』で俳優デビュー。
その後、2011年の『ボクらのイケメン青果店』、2013年の『グッドドクター』などを経て、この『ピノキオ』に出演しブレイクを果たしました。

 

▼キムヨングァンをもっと知りたい方はこちら▼

キムヨングァンの詳細プロフィール!熱愛彼女や家族事情、特殊な兵役も

 

キ・ギミョン(ユン・ギュンサン)

ギミョン役のユンギュンサン
http://blog.livedoor.jp/dexan_g-pinocchio/archives/2014-12-24.html

ダルポの実の兄。
幼い頃に報道のせいで家族がバラバラになったため、記者を恨んでいます。

ミネラルウォーターの配達の仕事して一人で暮らす孤独な毎日。
幼い頃はダルポと仲が良く、幸せな家庭で育ってきました。
弟思いの優しいお兄さんです。

大人になり、ダルポと再会を果たします。

 

ユン・ギュンサンのプロフィール

1987年3月31日生まれ。

2012年のドラマ『シンイ-信義-』でデビューし、2014年の『ピノキオ』、2015年の『君が愛した時間』などの話題作に出演。

そして、2015年から2016年に渡って放送された『六龍が飛ぶ』がブレイクし、2017年の『逆賊 -民の英雄 ホン・ギルドン-』で初主演を飾りました。

 

▼ユンギュンサンをもっと知りたい方はこちら▼

ユンギュンサンは超太っていた?彼女は女子大生?イジョンソクとの関係は?

 

その他の登場人物・キャスト一覧

ファン・ギョドン(イ・ピルモ):YGN報道局社会部主任

チョン・ヒョンギュ(ミン・ソンウク):YGN報道局社会部の記者

ソン・チャオク(チン・ギョン):イナの母親でMSC報道局の記者

キム・ゴンジュ(キム・グァンギュ):MSC報道局社会部主任

イ・イルチュ(キム・ヨンフン):MSC報道局社会部の記者

チェ・ゴンピル(ピョン・ヒボン):イナの祖父で、ダルポを養子にした父親

チェ・ダルピョン(シン・ジョングン):イナの父親

パク・ロサ(キム・ヘスク):ボムジョの母親

 

▼『ピノキオ』を見たくなった方はこちら▼

韓国ドラマ『ピノキオ』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ