『W-君と僕の世界-』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

W-君と僕の世界-のポスター 韓国ドラマ

トップ画像https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10021880

韓国芸能界でもトップレベルの美男美女、イジョンソクとハンヒョジュが「憧れのマンガの主人公と恋に落ちたら?」というテーマで演じた2017年度No.1ファンタジック・ラブストーリー『W-君と僕の世界-』。

そんな『W-君と僕の世界-』のあらすじ、キャスト、相関図、見どころ、そして実際に見ての感想などを紹介していきます。

この記事を読むより実際に動画を見たいという人は、次の記事を参考にしてください。

『W-君と僕の世界-』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ

『W-君と僕の世界-』の予告動画&あらすじ

イ・ジョンソク主演「W -君と僕の世界-」5.2 DVDリリース

女医のヨンジュ(ハンヒョジュ)の父親ソンムは大人気のウェブ漫画家。

ソンムの代表作『W』の主人公カンチョル(イジョンソク)はイケメンで正義感が強く、さらにお金持ち。読者からも人気で、ヨンジュの理想の彼氏像は幼い頃からカンチョルでした。

そんなある日、父のパソコンを見たヨンジュは突然マンガの世界に入り込んでしまい、目の前にはカンチョルが倒れていました。

訳のわからない状況の中カンチョルを助け、気が付くとまた現実の世界に戻っていました。

そしてこの日以降、ヨンジュは現実世界とマンガ世界を行き来するようになります。

マンガの世界で過ごす中でヨンジュのカンチョルに対する想いは強くなっていき、カンチョルもヨンジュのことがどんどん気になるようになります。

そして、カンチョルはヨンジュの正体を探っていく中で、自分の世界がマンガの世界であることを知ってしまいます。

2人は現実とマンガ、2つの世界でどうなっていくのか?

『W-君と僕の世界-』の相関図、人物紹介、キャストのプロフィール

W-君と僕の世界-の相関図
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/w/chart/

カン・チョル(イ・ジョンソク)

カンチョル役のイジョンソク
https://s.webry.info/sp/yonalog.at.webry.info/201708/article_3.html

お金持ちでかっこいいマンガのヒーロー役。

JNグローバルの共同代表で、チャンネルWという放送局の所有者。
高級外車に乗り、ブランド物のスーツや時計を身に付ける超セレブです。

強気で強引なところもあるカンチョルですが、ヨンジュには優しいところもまた素敵。とにかくかっこいいです。

家族を何者かに殺され、その犯人を追っています。

 

イ・ジョンソクのプロフィール

1989年9月14日生まれ。

2010年にドラマ『検事プリンセス』で俳優デビューすると、同年のドラマ『シークレット・ガーデン』ですぐさま注目を集めました。

その後は『君の声が聞こえる』『ドクター異邦人』『ピノキオ』と多くのドラマを大ヒットさせました。

この『W-君と僕の世界-』で、MBC演技大賞を受賞しました。

最近では『あなたが眠っている間に』『ロマンスは別冊付録 』に主演しています。

 

▼イジョンソクをもっと知りたい人はこちら▼

イジョンソクの詳細プロフィール!兵役はいつ?歌もダンスも上手いけど喫煙者で性格悪い?

 

オ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)

ヨンジュ役のハンヒョジュ
https://www2.myjcom.jp/special/tv/hanryu/feature/w/

ミョンセ病院の胸部心臓外科医。

可愛らしいルックスとは異なり、サバサバした性格をしています。

ある日、父親のマンガ『W』の中に入り混んでしまい、そこで漫画の主人公で理想の男性でもあるカンチョルと出会い、人生が大きく変わります。

現実とマンガの世界を行き来できるようになり、カンチョルと共に事件の真相を追っていきます。

カンチョルとのラブシーンは甘くて、うっとりしてしまいます。

 

ハン・ヒョジュのプロフィール

1987年2月22日生まれ。

デビュー翌年の無名時代にいきなり『春のワルツ』のヒロインに抜擢された美人女優。
その後も『華麗なる遺産』『トンイ』など大ヒットドラマでヒロインを演じ、トップ女優になりました。

 

▼ハンヒョジュをもっと知りたい人はこちら▼

ハンヒョジュの最新プロフィール!性格良すぎ?今の彼氏は?整形はしてる?

 

ソ・ドユン(イ・テファン)

ドユン役のイテファン
https://www2.myjcom.jp/special/tv/hanryu/feature/w/

カンチョルの護衛で、優しく、頼りになる兄貴分。

もともと格闘技の選手でしたが、カンチョルにスカウトされて選手をやめて護衛になりました。
いつもカンチョルをそばで守っています。

ドユンもカンチョルの事件の犯人を一緒に探しています。

 

イ・テファンのプロフィール

1995年2月21日生まれ。

2013年に俳優グループ5urpriseのメンバーになり、同年の『放課後サプライズ』で俳優デビュー。
その後『ナイショの恋していいですか!?』『傲慢と偏見』などに出演し、2016年の『帰ってきて ダーリン!』とこの『W-君と僕の世界-』で知名度を上げました。

『黄金の私の人生』『キム秘書がなぜそうか』などにも出演しています。

 

▼イテファンをもっと知りたい人はこちら▼

イテファンの最新プロフィール!彼女はいる?鼻は整形?意外な性格とは?

 

ユン・ソヒ(チョン・ユジン)

ソヒ役のチョンユジン
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/w/cast/

マンガ『W』のヒロイン。

仕事ができて、頭が良く、スタイルも良いので、男性読者から人気があります。
カンチョルの秘書として働いていますが、カンチョルの事をずっと想い続けています。

いつかはカンチョルと結婚すると信じていましたが、ヨンジュが登場したことで、立場が変わってしまいます。
重要なキャラクターではなくなり、マンガの世界から消えてしまいそうに。

 

チョン・ユジンのプロフィール

1989年2月19日生まれ。

モデル出身の女優で、ドラマデビューは2015年の『風の便りに聞きましたけど!?』。その後『初めてだから』『ファンタスティック・クラブ』に出演し、この『W-君と僕の世界-』は4作品目です。

その後も『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』『ロマンスは別冊付録』などにも出演しています。

 

その他の登場人物・キャスト一覧

オ・ソンム(キム・ウィソン):ヨンジュの父、マンガ『W』の作者

キル・スソン(ナム・ギエ):ヨンジュの母

パク・スボン(イ・シオン):ソンムのアシスタント

パク・ミンス(ホ・ジョンド):ヨンジュの上司

カン・ソクボム(カン・ギヨン):ヨンジュの同僚

ハン・チョルホ(パク・ウォンサン):マンガの世界の元検事の国会議員

ソン・ヒョンソク(チャ・グァンス):マンガの世界の犯罪捜査番組の演出家、チャンネルWの総責任者

 

▼『W-君と僕の世界-』を見たくなった方はこちら▼

『W-君と僕の世界-』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ