『紳士の品格』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

紳士の品格 韓国ドラマ

トップ画像https://kankokudoramaarasuji.com/sinsinohinkaku-arasuji-zenwa/

12年ぶりにドラマにカムバックしたチャンドンゴンとキムハヌルのラブコメディ『紳士の品格』。

高校の同級生で、少年のまま紳士になりきれない40代男性4人の友情と恋愛を描いたこの作品は、最高視聴率24.4%を叩き出しました!

そんな『紳士の品格』のあらすじ、キャスト、相関図、ネタバレ、そして感想を紹介していきます。

この記事を読むよりも、実際に動画を見たいという方は次の記事を参考にしてください。

『紳士の品格』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ

『紳士の品格』の予告動画&あらすじ

紳士の品格 予告編

人生まだまだ花盛りの41歳独身主義者ドジン(チャンドンゴン)ですが、ある日偶然にイス(キムハヌル)と出会い一目で恋に落ちます。

その後イスと再会でき喜んだのもつかの間、なんとイスはドジンの親友であるテサンに片思いをしていることが判明し、ショックを受けるドジン。

一方、テサンはイスと同居する親友セラ(ユンセア)と付き合っており、イスは傷心のまま片思いを隠し続けてきました。ドジンはイスの気持ちを知りながらも、イスに直接「君に片思いをする」と宣言。

ドジンはイスとの運命を疑わず、イスに猛アプローチ。
イスに突然キスをし、「テサンの記憶に上書きしてくれ」と伝えるドジン。

心が揺れ始めるイスですが、それでも簡単にテサンを忘れられず。

さらに、イスの思いを知ってしまったセラは恋人であるテサンの反応が気になり、「イスがあなたを好きなのよ」とテサンにバラしてしまい…。

その頃1人の男子高校生がドジンを含む4人が写った写真を持って、実父を探す旅行に訪れていました。

果たしてこの後イスとドジンに待ち受ける運命とは?
男子高校生の父親はいったい誰なのか?

『紳士の品格』のキャスト&相関図、登場人物

紳士の品格の相関図
http://www.shinshi.jp/chart.html

キム・ドジン(チャン・ドンゴン)

キム・ドジン役のチャン・ドンゴン
https://blog.naver.com/yeji860913/120162880929

建設会社の代表。

同級生のテサンと共に会社の共同代表を務めていて、自称”花盛り”の41歳、独身主義者です。

恵まれたルックスで若いころから女性にモテてきたドジンは、いつも自分に自信を持っています。こだわりが強く気難しい性格です。

ある日出会ったイスに一目惚れ。
イスは自分に興味を持ってくれず、イスを振り向かせるため必死にアプローチをかけます。

 

ソ・イス(キム・ハヌル)

ソ・イス役のキム・ハヌル
https://blog.naver.com/allabout_chu/60164329465

高校で倫理を教える教師。

野球が好きで、趣味で野球の審判員をやっています。
野球団で出会ったテサンに長く片思いをしてきました。

実の母に捨てられ、母は再婚相手の息子と暮らしイスは冷遇を受けていたため、実の母に恨みを持っています。

普段は学生に厳しい教師としてクールに仕事をこなすイスですが、私生活では寂しがり屋でおっちょこちょいな面も。

ある日ドジンと出会い、ドジンからの猛アプローチを受け最初は困惑するも…。

 

イム・テサン(キム・スロ)

イム・テサン役のキム・スロ
https://blog.naver.com/dorothyathom/20160315324

ドジンの同級生であり、共に建設会社の代表を務める共同経営者。

建設現場の管理を行っていて、情に厚い熱血漢で、仲間に何かあると率先して出ていきます。

イスの思いを知らず、イスのルームメイトであるセラと付き合い始めます。

セラとの結婚を考えていますが、セラの方は結婚の意思がなく、そのことが原因でセラとたびたび喧嘩をするように。

セラからイスの思いを聞かされ困惑。一方で年の離れた妹のメアリが韓国に帰国してから、親友のユンとメアリの関係を心配しています。

 

ホン・セラ(ユン・セア)

ホン・セラ役のユン・セア
https://blog.naver.com/jinsy1004/110139487215

イスのルームメイトで、プロゴルファー。

スタイル抜群で男性にモテるため、恋人であるテサンによくやきもちを焼かれます。

気が強く、思ったことは口に出すタイプで、イスとは性格が正反対。時々イスとぶつかりますが、イスの優しさを誰よりも理解しています。

最近はスランプに陥りプロゴルファーとしての成績が振るわず、未来のことを心配し始めるセラ。結婚願望がないため、結婚を考えるテサンとたびたび喧嘩になることも。

イスのテサンへの思いを知り複雑な思いになります。

イ・ジョンロク(イ・ジョンヒョク)

イ・ジョンロク役のイ・ジョンヒョク
https://blog.naver.com/skskwkd0820/110141584622

ドジンの同級生の1人で、カフェのオーナー。

年上の妻がおり恐妻家です。

人脈も広く社交的な性格が災いし、妻ミンスクにいつも浮気を疑われていますが、ジョンロクは妻を心から大切に思っています。

人当たりはいいですが、時々空気が読めないことがあり周囲を困らせることも。

離婚危機があるたびに、いつも弁護士のユンや同級生に相談しており、3人はすでに呆れ気味。

メアリとユンの恋を陰ながら応援しており、メアリを自分のカフェで雇っています。

 

チェ・ユン(キム・ミンジョン)

チェ・ユン役のキム・ミンジョン
https://blog.naver.com/wellcom777/100162136993

ドジンの同級生の1人であり弁護士で、ドジンのルームメイト。

テサンの妹、メアリの初恋の人でもあります。

過去に結婚していましたが妻を亡くし、モテはするものの傷心のまま次の恋ができずにいたユン。

当時の結婚指輪もつけたままで、元妻のお墓にも時々足を運んでいます。

突然メアリがアメリカから帰国し、すっかり大人の女性になっていることに驚いたユンは、メアリの自分への思いを痛いほど感じつつも、受け止められず心を痛めます。

 

イム・メアリ(ユン・ジニ)

イム・メアリ役のユン・ジニ
https://blog.naver.com/kwh281004/150143576529

テサンの年の離れた妹で、学生。

イスの元教え子であったこともあり、イスを今でも先生と呼び慕っています。

まだ幼い面があり、天真爛漫でまっすぐな性格です。

留学先で痩せて奇麗になって帰国。
初恋の人であるユンに振り向いてもらおうと、あの手この手でアプローチをしますが、テサンにバレてしまい猛反対されます。

イスに恋の相談をすることもあり、イスとドジンの恋も応援しているメアリ。兄の彼女であるセラとはそりが合わず、あまり好きではありません。

 

コリン(イ・ジョンヒョン)

コリン役のイ・ジョンヒョン
https://blog.naver.com/d_lanesong/40163281003

アメリカ生まれの日本育ち。

母は韓国人、父はアメリカ人の家庭で育ち、実の父は韓国人だと聞かされていました。
ドジンを含む4人が映る写真を持って、韓国へ実の父を探しにやってきたコリン。

韓国へ来る飛行機の中でメアリと出会い、その後も偶然メアリと再会したことで徐々にメアリに好意を持つようになります。

父が誰なのかわからず悶々としていると、なんと母親も韓国へやってきてしまい、母もドジンら4人との再会を果たすことに。

 

その他の登場人物、キャスト一覧

パク・ミンスク(キム・ジョンナン):ジョンロクの妻

キム・ウニ(パク・チュミ):ドジンらの初恋の相手、コリンの母

キム・ドンヒョプ(キム・ウビン):イスの生徒

ユ・ソンジェ(アン・ジェミン):イスの生徒

チェ・チーム長(ユン・ジュマン):ドジンの事務所のチーム長

 

次ページの冒頭からネタバレに入ります。

ネタバレなしで『紳士の品格』の動画を楽しみたい方は、次ページに進まず、以下の記事を参考にしてください。

『紳士の品格』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ