TXTボムギュ完全ガイド!彼女や好きなタイプは?ぬいぐるみの可愛い逸話も

TXTで1番かっこいいボムギュ 韓国男性アイドル

トップ画像https://www.topdaily.kr/news/articleView.html?idxno=83708

ボムギュのプロフィール

芸名:ボムギュ(ハングル表記:범규 / 英語表記:Beomgyu)

本名:チェ・ボムギュ(ハングル表記:최범규 / 英語表記:Choi Beomgyu)

生年月日:2001年3月13日

出身地:大邱広域市北区梅川洞

出身高校:ハンリム芸能芸術高等学校舞踊科

事務所:Big Hit エンターテインメント

ポジション:ボーカル

身長/体重:180cm/53kg

血液型:AB型

兄弟:兄(3つ上)

趣味:寝ること・作曲・歌を聴くこと

MYSTICエンターテインメントをはじめ、数多くの事務所からスカウトを受けていたボムギュ。

その中で、Big Hitのスカウトも「試験期間だから」という理由で一度断っています。

しかし、後日もう一度大邱に来ると言い、実際にもう一度大邱までスカウトマンが来てオーディションを受けることになります。(ソウルから大邱まで「飛行機で約1時間」「KTX(新幹線のようなもの)で約2時間」「バスで約3時間半」かかります)

こうしてボムギュはBig Hitの練習生になりました。

初めて歌やダンスを習うのは初めてで、練習生をやりながら学校に通うのは難しいと考えたボムギュは1年間高校を休学して練習生として熱心に練習をしました。

そして2年後にTXTとしてデビューを果たしました。

特技である作曲も練習生の頃に本格的に始めていて、『鏡の中の迷路』に共同プロデューサーとして参加した際「この曲は練習生の時に初めて書いた曲」だと言っています。

忙しい毎日の中で鏡の中の自分が自分では無いように感じた混乱した感情を表したそうです。

そんなボムギュは顔が本当にかっこよくて落ち着いていそうに見えますが、実際は明るく愛嬌抜群で、良い意味で全てのイメージを覆すほどよく喋るTXTのムードメーカーです。

ボムギュの彼女・好きなタイプは?

ボムギュの好きなタイプは

・髪の毛が短い人(ボブかショート)

・自分に執着してくれる人

・話をよく聞いてくれる人

と答えています。

ショートが好きな理由は「シックな自分のイメージに合うから」ということでした。

そして話を聞いてくれる人に関しては「自分が社交的だから話しを聞いてほしい」と言っています。

ボムギュは本当にずっと喋っているイメージなので、話を聞けるかは確かに重要になりそうです(笑)

 

ただ、ボムギュは「好きになることに理由なんて無い、好きな人のここが好きという部分が無くなったら好きじゃ無くなる?そうじゃないから、理由なんて無い」とも言っているので、最初にあげた好きなタイプは強いて言えばというものだと思います。

基本的には、ボムギュは好きになった人がタイプなのかも知れません。

 

ボムギュの彼女情報については全くといっていいほど出ていません。

ファンの中でITZYのリュジンやチェウォンとの熱愛を噂していたり、カカオトークを交換しているという話が出ていますが、どれも信憑性に欠けています。

以前「彼女いるの?」という質問に対して、ヨンジュンと顔を見合わせていたのが怪しい気がする・彼女がいるのかもしれないとファンの間で騒然となっていましたが、英語での質問だったため理解が出来ていなく、英語が万能なヨンジュンの方を向いていたのでは?ということでした。

そのため今のところボムギュに彼女がいるという情報はありません。

ボムギュとぬいぐるみの可愛いエピソード

ボムギュには有名な可愛いぬいぐるみとのエピソードがあります。

そのぬいぐるみがこちらです!

【ツイッター日本語訳】

「小さい時勉強しろと言われたけどああやって置いて逃げてたそうです(笑) すごく可愛くないですか..? 僕も今日両親から受け取った写真なんですけど久しぶりに見て嬉しくて不思議でした(笑)!あ、それと僕の写真はプレゼント」

 

このウサギのぬいぐるみは「ソクリ」という名前で幼少期に買ってもらったものです。

そして、この写真はツイートにあるように「勉強をしたくなくてウサギのぬいぐるみを置いて逃げた」ときにご両親が撮られたものだそう。

このエピソードから天真爛漫な性格が想像できると思います。

ちなみにファンに勉強したくない、どうすればいい?と質問された際には「体調の悪いふりをして寝ていました」と答えています。

幼少期から今までブレない勉強への姿勢ですね(笑)

ちなみにこのぬいぐるみのソクリは今もソウルの宿舎で一緒に過ごしていて、もう約13年間の仲になります。

このウサギのぬいぐるみの大きさは120㎝あり、買ってもらった当時はボムギュは120㎝も身長がありませんでした。そのため、ぬいぐるみをおんぶして大邱市内を歩いていたそうです。

その姿を想像すると凄く可愛いですよね。

ちなみにこちらが幼少期のボムギュです。

こんなに可愛い男の子がウサギのぬいぐるみをおんぶして歩いてるなんて可愛すぎますよね。

辛いことやきついことがあるといつもぬいぐるみに「ヒョン今日大変なことがあったんだ」と話をしていたといいます。ぬいぐるみに対してヒョン(お兄ちゃん)という言葉を使うボムギュが凄く可愛いですよね。