TXTテヒョン完全ガイド!元子役?英語も日本語も堪能?歌声が魅力?

TXTのカンテヒョン 韓国男性アイドル

トップ画像https://melonstone.tistory.com/723

テヒョンのプロフィール

芸名:テヒョン(ハングル表記: 태현 / 英語表記:TAEHYUN)

本名:カン・テヒョン(ハングル表記:강태현 / 英語表記:KANG TAEHYUN)

生年月日:2002年2月5日

出身地:ソウル特別市

出身高校:ハンリム芸能芸術高等学校 音楽科

事務所:BigHitエンターテインメント

ポジション:ボーカル

身長/体重:177cm/55kg

血液型:A型

兄弟:姉

趣味:UFC(総合格闘技)視聴・YouTube視聴

テヒョンがBigHitの練習生になったのは、2016年3月1日、中学生の頃でした。

スカウトマンがテヒョンをスカウトすることを決めていて、テヒョンの学校に行き下校していた友人に声を掛けてテヒョンの連絡先を聞いたそうです。

そして、スカウトマンはテヒョンに「ヴィジュアルが抜群だという噂を聞いてやってきました」と連絡し、テヒョンはBigHitのオーディションを受けることを決めます。

オーディションではジェジュンの『守ってあげる』を披露し、見事合格してBighitの練習生になりました。

テヒョンは20以上の事務所から名刺をもらっていましたが、自分に多くの力を使ってくれそうだと思ったという理由でBigHitに入社しました。

入社した際の月末テストでは10位でしたが、最終的にはBigHit伝説の練習生ヨンジュンとともに1位で卒業。

約3年間の練習生生活を経てTXTのメンバーとしてデビューしました。

そんなテヒョンは同じ事務所の先輩BTSジョングクの大ファンだったことが判明しています。

TXTテヒョンはジョングクの大ファン?似てる?もう1人の憧れはテミン?

総合格闘技を見るのが趣味なテヒョンは中学時代にボクシングをしていた経験があり、大会“準優勝”の結果を残しています。

運動神経も抜群な上に勉強も出来る万能な少年だったそうです。

現在はTXTのマンネラインでありながらも、早い頭の回転でメンバーを引っ張っています。

テヒョンは元子役だった?

テヒョンは幼い頃から芸能活動をしていました。

英語番組やCM・カタログや雑誌の表紙など多くの経験をしたようです。

子役時代から凄く可愛いですよね。

テヒョンの子役時代のスケジュールは社会人並みに忙しかったようです。

今のテヒョンの落ち着きを見ると、子役時代の経験が生きているように感じます。

テヒョンに彼女の噂はある?好きなタイプは?

テヒョンに彼女に関する情報も今のところ一切ありません。

テヒョンは昔から子役として活躍していて、9個もの習い事をして、その後はデビューするために必死に練習し、今はアイドルとして忙しい日々を送っています。

こんなにイケメンですが、まだ彼女がいたことがなかったり、過去にいたとしてもかなり少ない人数かもしれません。

また、テヒョンは好きなタイプについて言及していません。

他メンバーは好きな髪型はショートやロングなどと答えていますが、テヒョンは好きな髪型は?という質問にも「分からない」と答えています。

特に好きなタイプというのはなく、好きになった人が好きという感じなのかもしれません。

テヒョンは英語と日本語を話せる?

テヒョンは子役時代に英語の教育番組に出ていたという経験があります。

そのため幼い頃から英語で本を読むことはできたそうです。

TXTで英語が堪能なメンバーはヒュニンカイとヨンジュンと言われていますがテヒョンも英語を喋れます。

幼少期のテヒョンの英語がこちら。

幼い頃からここまで話せるのは凄いですよね。

こちらの動画を見ても、TXTの中で3番目に英語を喋れるように見えます。

TOMORROW X TOGETHER Talk First Ever U.S. Tour, BTS Advice, & More

そして、テヒョンのすごいところは英語だけでなく日本語も堪能なメンバーです。

日本語の先生はテヒョンのことを「何教えてもすぐ憶えてしまう、本当に優れた学生さんで安定感があります。分からない表現が出てきても顔ではもう全部知っているような感じで安定感があり、何を任せても安心です。」と言っています。

テヒョンは忙しい合間に日本語能力試験を受けておりN4レベルに合格しています。

ちなみにN4は基本的な日本語を理解出来るレベルだそうです。

テヒョンは日本語の歌もよく聴くそうで「日本の曲は良い歌詞が多いのに一度に聞き取ることができず悲しい」と言っています。

ファンミーティングの時に日本のファンが言葉に詰まると「僕が日本語を出来るようになるから」と言葉をかけたり、「日本語でメッセージを書いても僕が読めるから大丈夫です」と言ったり本当に日本のことを好きで居てくれていることが伝わってきます。

THE FIRST TAKEで日本語の曲を披露した時にはコメント欄に「日本語の内容を理解して歌っているのが伝わってくる」というコメントが寄せられました。

本当に色んな場面で流暢な日本語を披露しています。