『ボイス~112の奇跡~』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

『ボイス~112の奇跡~』のポスター韓国ドラマ

『ボイス~112の奇跡~』の見どころ

チャンヒョクの演技に注目!

チャンヒョクのボイスでの迫真の演技
http://lemonsperk.com/post-1768-1768

アクションを得意とする俳優であり、これまでも恋愛物から時代劇ものまで幅広いジャンルで活躍してきたチャンヒョクでしたが意外にもこのドラマが初めての刑事役でした。

初めての刑事役にしては難しすぎる役柄にも思われましたが、さすがはチャンヒョク。素晴らしい演技力に、ジニョクという役はチャンヒョクのために用意されていたといっても過言ではないくらいピッタリの役柄でした。

アクションシーンは全て自らが出演し、怪我もしてしまったそうです。

特に犯人と対峙する時の彼の鋭い眼光は狂気に満ちており、妻を殺された憎しみをぶつけるが如くあらゆる犯人に立ち向かう様子は少し怖いぐらいでした。

 

恐怖を煽る猟奇的事件の数々

このドラマ基本的に1話もしくは2話完結といったショートストーリーで展開されていきます。

そして、その内容はどれもサイコパス的な事件や猟奇的事件が主であり、かなりグロテスクな内容ですが、そういう描写も忠実に再現されています。

ときに気持ち悪くなるほどの内容さえありますが、それもこの作品の特徴です。
どの回もかなりリアリティに拘った様子が伺えます。

また、映像も映画的に作られておりスピーディーかつ息を呑むようなシーンが多く一瞬たりとも目を離せません。

キムジェウクの新境地、テグの魅力

圧巻の演技のキムジェウク
https://kt.wowkorea.jp/news-read/20428.html

『コーヒープリンス1号店』などで人気を博した実力派俳優のキムジェウクは持ち前の美貌から今までは中世的な魅力が彼の持ち味となっていました。
しかし、このドラマでいっきに彼の演技の幅が広がりました。

この役を演じるにあたり後のインタビューでは「母親には、こんな役をするなんて話せなかった」と話していたほど。
韓国ドラマ史に残る猟奇的な役でした。

時折垣間見える不気味なテグの笑顔に本来のキムジェウクの姿を忘れてしまうほどの強烈な印象を与えました。

そして、隙のない完璧な男テグは、その役にファンがつくほど韓国でも人気を獲得し、キムジェウクの代名詞ともなりトップスターの仲間入りを果たしました。

 

『ボイス~112の奇跡~』を見ての感想

『ボイス』は、韓国ドラマに飽きてきた人にこそ見て欲しいサスペンスドラマです。
恋愛要素は一切なくサスペンスだけに的を絞りテンポよく話が進んでいきます。

かなりのスピーディーな展開に一瞬たりとも目が離せないのは勿論のことですが、描かれている事件の数々は本当に目を背けたくなるほど猟奇的な事件ばかりです。

しかし、そのどれもが「まさか」と思えず、自分の身の回りでいつ起きても不思議ではないと思わざるを得ないほどのリアリティさがあり、余計に見るものの恐怖心を煽ります。

このドラマでよく出てくるチームの名前にもなっている「ゴールデンタイム」というのは、救助要請の電話を受けてから3分を過ぎると生存率が大幅に下がるためその3分をゴールデンタイムということから名づけられています。
その3分を巡って広げられる事件の数々は本当に手に汗を握るほど、緊迫したシーンの連続です。

また、出演している俳優人たちの白熱の演技は素晴らしく、メインキャストは当然ながら各話の犯人役、はたまた殺されてしまう役の俳優人たちの熱演は目を見張るものがあり、まさに自分が事件の目撃者になったかのような感覚にさえなります。

これだけリアリティ感のある作品なので苦手な方もいるでしょうが、アメリカなどの海外ドラマが好きな方にはバッチリはまる作品だと思います。

『ボイス~112の奇跡~』の動画を全話無料で見る方法

ここまで『ボイス〜112の奇跡〜』のことを知って、実際に見てみたいと思った人もいるかと思います。

実際、『ボイス〜112の奇跡〜』の動画は多くの動画配信サービスが取り扱っているので、興味のある方にはぜひ見ていただきたいです。

次の記事で、『ボイス〜112の奇跡〜』を無料で見れる動画配信サービスの紹介をしていますので、興味がある方は参考にしてみてください。

『ボイス~112の奇跡~』の動画を日本語字幕で全話無料で視聴する方法まとめ

 

最後に

韓国ドラマ史に残るサイコパスな犯罪劇を繰り広げた『ボイス〜112の奇跡〜』は、スリリングなアクションは勿論、サスペンスでもあり、ある種ホラー要素も含んだドラマです。

韓国ドラマあるあるの愛憎劇や恋愛ものとは一味違った衝撃的な内容に、一度見始めたら止まらない面白さがあります。

刺激を求める人にこそ是非見て欲しい作品です。