ASTROジンジンを徹底紹介!タトゥーは本物?彼女は?インスタも

ASTROのジンジン 韓国男性アイドル

トップ画像https://news.joins.com/article/23637664

ジンジンのプロフィール

名前:ジンジン(ハングル表記:진진/ 英語表記:JINJIN)

本名:パク・ジヌ(ハングル表記:박진우/英語表記:Park Jinwoo)

生年月日:1996年3月15日

出身地:ソウル特別市

出身高校:ハンリム芸能芸術高等学校 実用舞踏科

事務所:Fantagio

身長/体重:174cm/63kg

血液型:A型

兄弟:兄

ジンジンはテレビに出ているRainを見てとても魅力的だと思い、お母さんに自分の良い姿を見せてあげたいと思ったことがきっかけで歌手を目指したんだそうです。

「Body&Soul」というチームでダンスの活動をしながら真剣に歌手になる夢を考え、ラップを始めました。

そして高校2年生の3月に練習生となり、3年かけてデビューを果たしました。

いつデビューができるかわからない中、練習に励む毎日を過ごしていたこの3年間が「自分の人生で最も大変だった時期」と言っています。

芸名である「ジンジン」は、練習生の頃からのあだ名で『ジンジンドル』というウェブマンガに出てくる子犬に似ていることにあわせて、「常に興味津々な人でいなさい」という意味があります。

メンバーやファンに優しいことで有名で、少し涙脆い一面もあるASTROが自慢するリーダー&メインラッパーです!

ジンジンの魅力は?

いつもニコニコと笑っていて可愛らしい印象ですが、パフォーマンスをしている時のギャップが魅力的です。

メインラッパーを務めるジンジンは低めのゆったりとしたラップが得意で、ジンジンの重た過ぎない低音ラップが入ることで、曲にメリハリがでます。

every astro mv but it's only jinjin's lines

ASTROの爽やかなイメージから一変して、ソロ曲ではヒップホップらしいラップも披露しました。

ASTRO JINJIN – Mad Max

とてもリズム感がしっかりとしていて、安定感のあるラップですよね。

ジンジンはラップメイキングに参加しているため、ほとんどの曲の作詞に関わっています。

さらに子供の頃から音楽が好きだったジンジンは、ドラムやビートボックスも得意だと公言しています。

ジンジンが作詞作曲に関わった『LIGHTS ON』では、実際にドラムの演奏を担当しました。

ラップのパフォーマンスだけでなく、音楽的センスもある一面もとても魅力的ですよね。

またダンスが得意なことでも知られていて、デビュー前はダンスチームを組んで大会にも出ていたと話していました。

ジャンルはヒップホップとハウスをやっていたんだそうです。

ジンジンは体の使い方がとても綺麗で、癖のないダンスが特徴的です。

180801 ASTROAD II in Nagoya 아스트로 진진(ASTRO JINJIN) :: SOLO ( Here – Alessia Cara )

ダンスを担当しているムンビンやラキに負けず劣らずの実力の持ち主ですよね。

ASTROの中でもパフォーマンス力はかなり高い方だと思います。

ジンジンのタトゥーは本物?

2018年8月、ジンジンにタトゥーが入っているのでは?と噂になりました。

タンクトップの隙間から、右胸あたりにタトゥーらしきものが見えています。

当時ファンの間ではステッカーなのか、はたまた本物なのかという話題で持ちきりとなりました。

サイン会で「タトゥーはステッカーなの?」と尋ねたファンに対して、「ステッカーじゃない」と答え、「本物?」と聞くとうなずいたそうです。

どうやら本物のタトゥーだったようですね!

右胸のタトゥーは、王冠のような形の中にライオンの絵が描かれています。

実は右胸だけでなく、左のあばらにも英文のタトゥーが入っています。

自分が大切にしたいモットーが刻まれているようですね。

おそらくあばらに入っているタトゥーも本物なのではないかと思います。

ジンジンはどんな性格?

ジンジンは周りを良く見ることができる、しっかり者として知られています。

そのためメンバーたちがよく悩み相談をすることから、ASTROの相談所と呼ばれるほど!

ジンジンは練習生の頃から周りの人たちの話を良く聞いてあげる存在でした。

不思議なことに普段は人に自分の話をするのが苦手なムンビンや、高校生で思春期真っ只中だったサナもジンジンには素直に悩みを打ち明けられたんだそうです。

みんなが頼りにすることから、ジンジンがリーダーになったのも自然の流れだったようです。

メンバーたちにとって頼れる存在なのは確かですが、それ以上にジンジンはメンバーたちに寄り添ってあげられる温かい人柄なんでしょうね。

そして、自分に何か悩み事がある時は1人で勝手に決めるわけではなく、メンバーたちの意見をたくさん聞くようにして、周りのことも常に意識しているようです。

一方で、メンバーたちも認めるほどのんびり屋な一面もあります!

いつも宿舎を出るのは一番最後で、食べるのが遅く一番最後に食べ終わるのをメンバーたちが待ってあげているんだそうです。

マンネラインのラキには「ジンジン兄さんだけ人と時間の過ぎ方が違うんじゃないかと思う」と言われたり、サナには「普段は行動が遅く、亀のようです」と言われたこともありました。

即答式の一問一答では始まる前からMJに「ジンジンは答えるの遅いから、1問だけで良い」と言われ、周りも同意しています(笑)

実際に質問が始まると、メンバーたちが言っていた通りのんびりと自分のペースで答えています!

しっかり者のジンジンですが、マイペースで可愛い一面があるのもメンバーやファンから愛される理由のようですね!