『愛の不時着』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

愛の不時着韓国ドラマ
スポンサーリンク

『愛の不時着』の感想

北朝鮮が舞台の韓国ドラマは今回初めて見ましたが、前半のジョンヒョクが住む町がリアルだとネット上でも評判を呼んでいました。

また、何といってもヒョンビンの軍服姿がとても似合っていて、それだけでも見ごたえがありました。

ドラマで使用されている北朝鮮の方言も面白く、北と南で違う表現を部下のジュモクが解説するシーンが時々あるのですが、ジュモクのキャラクターも相まって、私は個人的にいつも楽しみにしていました。

『愛の不時着』のF4と呼ばれた部下の4人衆は、存在感のある演技で見ていていつも心が和みました。

セリとジョンヒョクに何度も訪れる別れと、そのたびに涙するセリの切ないシーンや、互いを命がけで守ろうとする2人を描いた内容が、高視聴率の理由だったのだと思います。
まさに”命がけの極秘ロマンス”といえるドラマです。

また、2人を取り巻く周辺人物も多く、多くの愉快なキャラクターが揃っています。
それぞれの背景ストーリーまで描かれていて、内容盛りだくさん。

北朝鮮という設定上、銃もよく出てきますし身の危険と隣り合わせという緊張感の中でも、幸せになる為に今日を生きている人々の様子が、人間らしさを感じさせます。

日本人には新鮮な、軍隊の要素が多く入っているので珍しさもありドラマとして純粋に楽しめると思います!

ぜひ多くの人に見てもらいたいですね。

最後に

ヒョンビンとソンイェジン初のロマンス作品で、命がけのラブストーリーである『愛の不時着』。

笑いあり、涙あり、胸キュンありの盛りだくさんの内容になっています。

運命の恋に生きるジョンヒョクとセリの姿を皆さんもぜひ、『愛の不時着』でご覧ください!