IVEマンネのイソは中学生?年齢は?整形してる?スタイル抜群で可愛い?

中学の制服を着たIVEのイソ韓国女性アイドル

トップ画像https://m.wowtv.co.kr/NewsCenter/News/Read?articleId=A202202220030

デビュー前から注目を集め、今でもその勢いは収まることを知らないIVE(アイヴ)。

そんな大人気グループIVEのマンネ、イソについて詳しく紹介していきます。

イソのプロフィール

名前:イソ(ハングル表記:이서 / 英語表記:LEESEO)

本名:イ・ヒョンソ(ハングル表記:이현서 / 英語表記:Lee Hyeonseo)

生年月日(年齢):2007年2月21日(15歳)

出身地:韓国 ソウル特別市瑞草区

中学:ソウル方背中学校(在学中)

血液型:O型

身長/体重:166cm/非公開

事務所:STARSHIPエンターテインメント

ポジション:ボーカル

練習生期間:約2年(2019年入所)

MBTI:ENFP

絵文字:虎?

あだ名:アギ(赤ちゃん)

兄弟:妹

趣味:休まずあちこち動き回ること

特技:テコンドー

STARSHIPでの練習生期間は2年と短いイソですが、9歳の頃からSMエンターテインメントの第一期キッズモデルを務めており、実は芸能界での経歴は長いんです。

▼キッズモデル時代のイソ

芸能界で活躍すべくして生まれてきたとしか思えないビジュアルレベルの高さですよね!

実は、イソが参加した「SMキッズモデルオーディション」の倍率は、なんと400倍だったんだそうです。

幼少期の写真を見ると落とす理由がないくらいの可愛さなので、当たり前と言えば当たり前かもしれませんね!

そして、2019年にデパートで家族と買い物しているところをスカウトされ、STARSHIPエンターテインメントに入社することになりました。

IVEというグループ名は「IVE=I have」の省略形であり、成長過程のグループではなく、既に完成された魅力・パフォーマンスを披露するグループという意味が込められています。

そんなIVEのマンネのイソは15歳!まだ中学生なんです。

中学生にして、このグループのコンセプトがぴったり当てはまるような実力を持っているなんて、まさに逸材ですよね!

実力・ビジュアルともに既に完成しているイソですが、まだまだ若いので、これからどんなに美しく成長していくのか、楽しみなメンバーでもあります!

イソはまだ中学生なのにスタイル抜群だし可愛い!

初見で中学生だと分かる人はいないと言っても過言ではないほどのビジュアルを持つイソ。

まず、注目すべきはそのスタイルの良さです。

健康的な細さで、華奢なところが女性らしくて、本当に理想の体型ですよね。

166cmと高身長なのもスタイルの良さを格上げしてくれています。

中学生にしてこのスタイル、レベルが高すぎます!

こんな子が中学校にいたら、目立つこと間違いなしですよね!

 

ちなみに、制服姿のイソの全身がチラッと映っている動画がこちらです。

▼イソの制服姿(全身が移るシーンは0:41)

いやいや、スタイル良すぎませんか…?

スカートがかなり短くてタイト気味なのですが、韓国の制服ってこんなものなのでしょうか。

 

そして、イソのビジュアルを語る上で欠かせないのが、そのお顔の可愛さ。

もともと美人さんなので、どんな表情をしても可愛いんですよね…!

笑うと、まだ幼い雰囲気が残っていて「可愛らしい女の子」って感じなのですが、時に中学生とは思えないような大人な表情を見せてくれたりします。

コロコロ変わる表情が可愛すぎて、心臓がついていきません…。

大人の女性になるにつれて、さらに魅力が増していくのかと思うと、今から楽しみですね!

イソは整形してる?昔の画像との比較や韓国国内の声も

イソはまだ15歳で、キッズモデルもしていたという経験からもわかるかもしれませんが、整形はしていません。

こちらがさらに若い頃のイソの画像です。

昔のIVEイソ
https://somlove.tistory.com/1149

ここから成長してメイクをしたら今のイソになるよなといった感じで、整形を疑いようがありませんよね。

昔からぱっちり二重で、鼻の形も今と変わっていないように見えます。

厳しい人が見て少し気になる点として挙げるとすれば、二重の幅が左右で違う点でしょうか?

ただ、イソは今でも左右の二重幅が違って見える時もあるので、メイクで調整しているものの、たまに幅が違ってしまっていることがあるのだと思います。

ちなみに今のイソがこちら。

まだ15歳と若いイソですが、こうしてみると大人に成長したなという感じですよね!

韓国でもイソの整形の話は出ていませんし、むしろ整形はしていないと言われています。

イソの魅力は?KPOP界最強のマンネかも?

マンネなのに堂々としている

普段はマンネらしく、オンニ達に甘えたり、天真爛漫な雰囲気を纏っているイソ。

 

しかし、ステージに上がるや否や、一気にプロに変わります!

ステージ上での表情管理の上手さや、堂々とした姿勢には、度々驚かされます。

▼噛むような表情をするイソ(該当シーンは1:10~)

ここの振り付けでのイソの表現力は、「ELEVEN」の振付師の方も「イソが一番上手に表現している」と絶賛していました!

また、カメラが接近しても瞬きもすることなく、堂々としているイソには、多くのファンが感心していました。

 

後に、イソは「カメラが近づいてきたので、絶対に瞬きしないでおこう!」と思って頑張っていたことを明かしていました。

このプロ意識、さすがですね!

ボーカルスキルが高い

IVEのボーカルを担当しているイソ。

その歌の上手さには定評があるので、こちらのレコーディング風景をご覧ください。

 

韓国語の歌は勿論のこと、日本語の「ドライフラワー」まで上手に歌っていました!

よく通る透明感のある歌声が、とっても素敵ですよね!

慣れない日本語であるにも関わらず、発音が完璧で聴きやすいところも凄いです!

この滑舌の良さも、イソの歌の上手さを際立たせる要素のひとつではないでしょうか。

ダンスがキレキレ

ボーカル担当のイソですが、ダンスも見入ってしまうほどに上手なんです。

一つ一つの動きが丁寧で、振りを丁寧に踊っているところが良いですよね!

頭も大きく動かしていて、髪の毛の動きまで、振りの一部という感じがします。

また表現力が高く、スタイルも良いところが、イソのダンスをさらに上手に見せてくれていますね。

話し方が赤ちゃん

可愛らしいルックスから、アギ(赤ちゃん)の愛称で親しまれているイソですが、なんと話し方まで赤ちゃんみたいで可愛いんです。

@gdive9

イソちゃんの話し方かわいい #IVE #Leeseo #イソ #이서 #이현서 #アイヴ

♬ オリジナル楽曲 – 死んでる水族館。 – 泣き虫☔︎ ( 死んでる水族館。)

韓国語も日本語も可愛すぎます!

ファンも「さすが我らのマンネ」「最高にかわいい」「尊い」と大絶賛していました。

見た目も話し方も赤ちゃんなイソ。

庇護欲が掻き立てられます!!