IVEレイ(直井怜)はお嬢様?出身地は名古屋?徳島?中学・高校は?性格や魅力も

IVEのレイ韓国女性アイドル

トップ画像https://m.mbcplus.com/web/clip/tvZone/tvZoneView.do?seq=1404885

今ティーンから絶大な支持を受け、日本でも韓国でも大人気のアイドルグループIVE(アイヴ)。

そんなIVE唯一の日本人メンバー、レイについて詳しく紹介していきます。

レイのプロフィール

名前:レイ(ハングル表記:레이 / 英語表記:REI)

本名:直井怜(ハングル表記:나오이 레이 / 英語表記:Naoi Rei)

生年月日(年齢):2004年2月3日(18歳)

出身地:日本 愛知県名古屋市

出身高校:ソウル公演芸術高校(卒業)

血液型:A型

身長/体重:169cm/非公開

事務所:STARSHIPエンターテインメント

ポジション:ラッパー、ボーカル

練習生期間:約3年(2018年入所)

MBTI:ISTJ

絵文字:ひよこ?

あだ名:れいぴょん 、 레요미(レヨミ)、 김레이(キム・レイ)

兄弟:姉

趣味:絵を描くこと、ネイルアート

特技:水泳、スキー、ラップ

レイの出身地は名古屋なの?徳島なの?

レイはデビュー前から徳島出身と言われていて、デビュー間もない頃にも、徳島県阿南市出身、四国初の女性K-POPアイドルとして取り上げられ、徳島出身だと思われていました。

しかし、IVE公式チャンネルのコンテンツ「1,2,3 IVE ep.0」での「名古屋から来た」という発言で、どっちが本当の出身地?と多くのファンが動揺しました。

▼1,2,3 IVE ep.0(レイのインタビューは5:30~)

 

こうしして、レイの出身地は名古屋なのか、徳島なのかと話題になりましたが、レイ自身がインスタライブで名古屋生まれと言っているので、おそらく名古屋出身で間違えないです。

はっきりと「名古屋生まれ・東京育ち」と言っていて、徳島県は?と聞かれると「あんまり関係ない~」と答えています。

「あんまり」という言い方から、徳島県と全く関りがないわけではないのかもしれません。

実際、韓国版のWikipediaのようなサイトでは、レイの誕生は徳島、出身は名古屋となっています。

もしかしたら生まれたのは徳島だけど、生まれてすぐに名古屋に引っ越し、徳島の記憶は全くないため名古屋出身としているのかもしれません。

こうして考えると、徳島が「あんまり関係ない」という点も納得ですし、もしそうなら徳島で生まれ、幼少期を名古屋で過ごし、その後東京に引っ越して育ったということになりそうです。

ただ、レイ自身が名古屋出身と言っているので、ファンとしては名古屋出身だと思っておけばいいのではないでしょうか。

レイの中学・高校はどこ?

レイの中学校は東京都の私立女子校?

具体的な中学校の名前は公表されていませんが、以前VLIVEの中で、中学校の時は女子校だったと、レイ本人が話していました!

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

高校では売店でアイスを買ったりして楽しんでいたそうですが、中学校の時はそもそも売店というものがなく、お昼ご飯もお弁当のみだったそうです。

公立でも私立でも高校からは売店がある学校が多いですが、中学までは少ないですからね。

レイの通っていた中学校はわかりませんが、女子校ということから私立だったことはわかります。

また、VLIVEで「名古屋の方言」というリクエストに対して、名古屋の方言かわかんないけどおばあちゃんと話す時の会話を紹介しているので、このことからも周りの友達は名古屋弁ではないことがわかり、レイ自身も育ちは東京と言っていたので、東京の私立女子中学だというところまではわかりそうです。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

レイの高校はソウル公演芸術高校

レイが通っていたソウル公演芸術高校は、多くの芸能人が通っていること、またカラシ色の制服が特徴的なことで、韓国ではとても有名な高校です。

グループのメンバー、ウォニョンも1つ下の学年でこの高校に通っているんですよ!

IVEメンバーが2人もいるだなんて、贅沢ですね~。

レイは一足先に卒業してしまったのですが、2人とも通っていた頃は、ウォニョンと一緒に早起きして学校に行っていたそうです。

この高校に入学したかった理由も、VIVEで話していました。(該当シーンは7:16~)

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

もともと韓国の高校に通いたいと思っていたレイ。

一般の高校に通うことも考えていたそうですが、挑戦くらいはしてみようと思い、有名な芸能高校であるソウル公演芸術高校の試験を受けたんだそうです!

レイと言えば、かなりのRed Velvetオタクであることでも知られていますが、Red Velvetのジョイが通っていた高校である、ということも決め手の1つになったようですよ。

ポジティブな理由ばかりで、聞いているこっちまでウキウキ・ワクワクな気分になってしまいますね。

そうして入学した高校を、IVEの活動が忙しいにもかかわらず無事卒業されたということで、レイちゃん本当にお疲れ様でした!

レイの実家はお金持ちのお嬢様?

ここまで読んで、レイはお金持ちのお嬢様なのではないかと思った人もいるかと思いますが、その通りレイはお嬢様だと言われています。

レイがお嬢様なのではないかと言われている1つの理由は、レイと同じ小学校だったという人物が、レイの小学校は玉川学園だと言ったことです。

このようなことは悪戯をしようと思えば誰でもできてしまうので、あまり信憑性が高いものではないですが、もし本当だとしたら小学校から私立なのでお嬢様と言えそうですよね。

 

また、「1,2,3 IVE 2 EP.5」で、レイは「ラーメンをあまり食べたことがない」「コンビニのおにぎりも食べたことがない」と言っています。(該当シーンは13:17~)

日本にいたのが中学までだったので、単純に食べる機会があまりなかっただけかもしれませんが、食べ方や雰囲気を含めても、どこかお嬢様のように見えますよね。

 

そして、さらにレイお嬢様説に拍車をかけているのが、こちらの赤ちゃんの頃の画像です。

赤ちゃん服からDiorを着ているので、実家はかなり裕福そうですよね!

 

最後に、レイは笑い方もお嬢様だと言われています。

もう本当にお嬢様にしか見えませんよね!

ちなみにこのように手で隠して笑うのは、ママにそう言われたからだそうです。

これらの情報から考えると、レイは裕福な家庭に生まれ、大事に愛を持って育てられたお嬢様のように思います。

レイの渡韓からデビューまでの経歴は?

もともとRed Velvetの大ファンで、そのステージを見てK-POPアイドルを目指すようになったレイは、2018年4月に日本で行われた『LOENフレンズ・グローバル・オーディション』に参加したことがきっかけで、K-POPアイドルへの道を切り拓いていきました。

オーディションでは、Red Velvetの「Happiness」のダンスとラップを披露したそうですよ。

VLIVEでオーディションの時の心境を話しています。(該当シーンは5:13~)

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

会場へはお母さんと一緒に行ったそうなのですが、参加者の多さに、「どうして私がここにいるのか、なぜここに来てしまったのか」と不安な気持ちになってしまったそうです。

そんな時、お母さんが「できるよ、レイ。1回やってみるんだよ。」と励ましてくれたんだとか!

そうして自分を奮い立たせ、「私はできる!」という気持ちでオーディションに挑んだ結果、見事合格を勝ち取ることができたんです!

このオーディション合格がきっかけとなり、2018年の5月に渡韓し、STARSHIPでの練習生生活を始めました。

非公開練習生だったこともあり、練習生時代のレイについては、あまり明らかになっていませんが、以前VLIVEで、少しだけ練習生時代のことを話していました。

練習生時代から、練習以外でもメンバーと仲良くしていたということが良くわかるエピソードで、なんだかほっこりしてしまいますね!

レイの魅力はラップとベビーフェイス!そしてそのギャップ

かっこよすぎるラップ

レイ最大の魅力と言えば、かっこよすぎるラップ!

可愛らしい見た目からは想像できないような、ゴリゴリのラップから目が離せません。

直前まで、ふわふわと話していたのに、ラップになるとスイッチが入って一気にかっこよくなりますね!

 

また、レイは日本語、韓国語、英語の3ヶ国語を操って、オリジナルのラップを作ることもできるんです。

どれが母国語か分からなくなるくらいに歌いこなしていますね!

このラップの実力は、トレーナーの方も大絶賛していました。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

IVEの心強いラップ担当レイ。

これからも、たくさんかっこいいラップを見せていってほしいですね!

ふわふわベビーフェイス

赤ちゃんを連想させる可愛らしい顔立ちも、レイの魅力の1つです。

笑うとバブさが倍増して、本当に可愛すぎます!

可愛すぎるビジュアルと、最初にあげたラップ、2つの魅力のギャップに惚れるしかないですよね!