IVEレイのメイク方法を徹底解説!すっぴんからフルメイクまで

IVEレイのメイク韓国女性アイドル

トップ画像https://www.mhnse.com/news/articleView.html?idxno=140888

唯一無二の可愛さが魅力的な、IVEのレイ。

赤ちゃんのような可愛らしさと、アンニュイな雰囲気を兼ね備えたお顔に憧れる人も多いのではないでしょうか。

そんなレイのメイク方法を紹介していきます!

レイのすっぴん

モノマネメイクをするときに大切なのが、顔のパーツの特徴を捉えることです。

まずは、レイのすっぴんのお顔を見ることで、レイのお顔のイメージをしっかりと掴んでいきましょう。

すっぴんでも、メイクした時と変わらず、可愛らしい顔立ちですね。

ツイートした方も言っているように、すっぴんの方が可愛いと言っても過言ではないほどの、完成されたお顔です!

それぞれのパーツは、全体的に丸みを帯びており、優しい雰囲気を演出しているのが特徴です。

メイクをすると、目元のアンニュイさが増す感じがするので、そのあたりにも注目して、具体的なメイク法を見ていきましょう。

レイのベースメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE REI(@reii_ives)がシェアした投稿

レイの肌は、赤ちゃんのような、ふわっとした質感が特徴です。

下地

レイに限らず、K-POPアイドルのベースメイクの特徴と言えば、透明感のある白肌ですよね!

レイのお肌も、透明感があってツルツルな感じがします。

そのお肌の雰囲気を再現するため、下地は紫系やピンク系など、肌がパッと明るくなるような色味を使うのがオススメです。

ファンデーション

レイは、丸顔であることも相まって、頬のあたりがぷくっとしている可愛らしいお顔をしています。

ぷくっと感を出すために、顔の中心部や頬の上部分をメインに、ツヤ感のあるファンデーションを塗っていきましょう。

この時使うファンデーションは、簡単に適度なツヤ感を出すことのできる、クッションファンデがオススメです。

色味は、少し明るめにすると、よりレイっぽい肌に仕上がると思います。

フェイスパウダー

フェイスパウダーは、ファンデーションで作ったツヤ感を消しすぎない程度に、あくまで崩れ防止のために軽くのせていきましょう。

目元や小鼻周辺などに、ピンポイントにのせると、ツヤ感を残しつつキープ力の高いベースメイクに仕上がります。

この時使うパウダーは、ラメや色味などのない、ふんわりと肌にのってくれるものを選ぶといいと思います。

レイのアイメイク

アイシャドウ

レイは、コーラル系のアイシャドウをつけることが多いです。

淡い色味のアイシャドウを、目頭と目尻部分が1番濃くなるようにグラデーションしてのせていくのがポイント!

レイの目は、少しタレ目で丸いところが特徴なので、ベースカラーを塗る時にその形に近づけるように色を入れていきましょう。

この動画のアイシャドウの入れ方がきれいだったので、是非参考にしてみてください。(該当シーンは8:11あたりから)

涙袋は、自然にぷっくりしているのが特徴なので、影を書くというよりも、アイシャドウの色味やラメ・パールでぷっくり見せるのが良いと思います。

上瞼に使った色を下瞼にも使って囲み目にして、黒目の下部分にラメをちょこんとのせると、アイドルらしい涙袋に仕上がります。

アイライン

レイの独特のアンニュイな雰囲気を再現するのに重要なポイントの一つが「アイライン」です!

もともとの目の形を生かすために、目元は横方向に大きく見せるようにメイクすることが多いレイ。

アイラインも、目の形に添って横長に長めに入れると、レイっぽい目元にすることができます。

この時、長めに入れる分、細く繊細に引くことがポイントです!

アイラインの色は黒にすることで、程よくキリっとした印象にすることができます。

アイラインの色、細さ、長さなど、全てが絶妙で、見事にアンニュイな目元に仕上がっていますね!

マスカラ

レイのアイメイクでは、まつげは少し長さを出したりセパレートにしたりする程度で、抜け感があるところが特徴です。

そのため、マスカラはボリュームタイプではなく、ロングタイプを選ぶようにしましょう。

レイは奥二重なので、しっかりとまつ毛を上げても、あまり派手な印象になりません。

一重や奥二重の方は、レイと同じようにしっかりとまつ毛を上げてもらって大丈夫なのですが、
ぱっちりとした二重の方は、根元から上げすぎず、毛先中心にカールさせてまつ毛の存在感が出すぎないようにした方がいいかもしれません。

また、下まつげは、あまり強調しないメイクをすることが多いので、マスカラをつける必要はないと思います。

レイのチーク

レイのチャームポイントと言えば、ぷくっとしたほっぺ!

このほっぺの質感を表現するために、チークの色味やのせ方にはこだわっていきましょう。

淡いピンクカラーを、ほわっと薄く広めにのせるのがポイントです。

レイのほっぺの赤ちゃんのようなふわっとした質感は、韓国コスメを使うと再現しやすいので、ぜひ使ってみてください!

ラメなどのない、シンプルなマット系のチークがオススメです。

レイのシェーディング&ハイライト

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE REI(@reii_ives)がシェアした投稿

シェーディング

レイのお顔は、全体的に丸みを帯びているのが特徴です。

鼻のシェーディングは、鼻先がとがりすぎないよう、少し丸みを出すイメージで入れていってください。

お顔自体は小さいのですが、丸顔なので、顎をシャープにしたり頬を削りすぎたりしないよう、注意しながらシェーディングは入れていきましょう。

どこか一部分を削るより、フェイスライン全体に薄くシェーディングを入れて、顔を丸く削っていくイメージを持つとやりやすいと思います。

ハイライト

レイのお顔は、ふわっとした質感なところがポイントなので、ハイライトであまりツヤツヤにしすぎない方が雰囲気を似せられると思います。

鼻筋や鼻先、目頭、頬の上部に、控えめかつピンポイントにハイライトをのせると、程よいツヤ感を出せます。

バームタイプよりパウダータイプの方が、控えめなツヤ感が出せるので、レイ風メイクにはぴったりですよ!

レイのリップ

レイの唇は、むっちりとした柔らかそうな質感なところが特徴的ですよね。

オーバーリップにして、ボリューム感を出すのがポイントです。

こちらのメイク動画でも、粘膜色のリップライナーで唇にしっかりボリュームを出しています。

ただ、オーバーリップにする分、ヌーディーなカラーにして抜け感も作るようにしましょう!

レイは、ヌード系の淡いピンクやコーラル系の色を使うことが多いです。

質感はツヤツヤすぎず、ナチュラルにすると、こなれ感が出てレイのリップに近づけますよ。

レイのメイクのポイントまとめ

レイのメイクは、K-POPアイドルらしい可愛らしさもありつつ、お顔の個性も生かしているところが、とっても素敵ですよね!

特にポイントとなるのが、目元のアンニュイな雰囲気を出すことです。

レイのお顔に近づきたい方は、まずはアイメイクをマスターできるように、練習してみてください!