キムナムギルはまだ実家暮らし?色気が凄くて歌も上手い?事故歴も

韓国俳優

キムナムギルの度重なる事故と怪我とは?

スタントマンを使わず、自分がアクションをしなければ気が済まないキムナムギルは、撮影中の怪我は多く、不運なことにプライベートで事故に巻き込まれてしまうことも多いんです。

最初の事故はキムナムギルがまだMBCの31期タレントの練習生だった2003年、ダンプトラックに追突され、乗っていた車は骨組みを残すだけのような悲惨な事故でした。

しかも、これは当て逃げでした。
今でもそのダンプトラックの運転手は不明ですが、今頃まともな人生を歩んでいるとは思えませんよね。

キムナムギルは運よく一命をとりとめましたが、事故による十字靱帯の破裂で大手術を受け、記憶障害をも引き起こし、半年間の入院生活を強いられました。

病室でテレビを見ていると同期たちが活躍しているのを見て、自分一人が置き去りにされ、活躍の場も与えられず悔しいのと虚しさを同時に味わったそうです。

 

その後、大きな事故はありませんが、今度は撮影中の怪我に襲われます。

『善徳女王』では落馬してしまい、首と骨盤に打撲を負い病院に運ばれています。

この時一緒に馬に乗っていたイヨウォンは尻もちをつく程度で、キムナムギルが彼女をかばったと言われています。

そして、『サメ〜愛の黙示録〜』でもアクションシーンで肋骨にひびが入ってしまい、鎮痛剤を打ちながら撮影に臨んでいます。

最近でも2019年に放送されたドラマ『熱血司祭』でも指と手首を骨折したり、その後は肋骨を骨折しまい、入院のため2日間撮影を休んだりしたこともありました。

怪我が多いのはファンとして心配になってしまいますが、スタントマンを使わずに自分でアクションをするというポリシーは尊重すべき。

これからも大きな怪我にならないように頑張って欲しいです。

キムナムギルはいまだに実家暮らし?

キムナムギルはいまだに1人暮らしをしたことがないことで知られています。

ちなみに上の画像は2016年の自分の誕生日を実家で過ごすキムナムギルの様子です。

上の写真は実際の彼が親と一緒に実家で暮らしている部屋の様子です。

1人暮らしは静かで寂しいので、実家に住んでいるようです。

 

そんな寂しがり屋のキムナムギルは実家でペットも飼っています。

仕事が忙しく家に帰れない日があると、ペットが拗ねてしまい、気持ちを取り戻すのに時間がかかるため、休日はなるべくペットと一緒に遊んでいると、2017年の日本ファンミで話していたキムナムギル 。

なんか可愛いですよね!

キムナムギルはすべての収入を母親が管理してもらっていて、自分の収入がどのように使われているのかもわかっていないようです。

そんなキムナムギルですが、今後独立するときは来るのでしょうか。

キムナムギルの現在の彼女は?

キムナムギルはこれまで2010年に少女時代のティファニー、2013年にソンイェジン 、2019年にチャンナラとの熱愛が報道または噂されています。

しかし、どれもしっかりとした証拠があるものではなく、信憑性にかけるものです。

なので、もちろん本人や事務所が認めた彼女は存在しません。

40歳になっても、いまだに誰1人彼女の存在が明らかになっていないってすごいことですよね!

もしかしたら実家暮らしというのが何か関係しているのでしょうか?

ただ、そろそろ結婚してもおかしくない年齢でもあるので、今後の恋愛情報も要チェックですね。

キムナムギルはどんな性格?

ドラマや映画でクールで冷たい役柄を演じることが多かったことから、そのような性格だというイメージを持っている人も多いですが、本当のキムナムギルはとても明るくおしゃべりなんです。

本人も一日中喋っていられるというぐらいのおしゃべりです。

2013年のドラマ『サメ〜愛の黙示録〜』で共演したソンイェジンも「ドラマのイメージとは全く違って実際の性格はとても可愛く愛嬌もある」と話しています。

また、2020年の映画『クローゼット』で共演したハジョンウも、MBC『セクションTV芸能通信』で「キムナムギルとのケミ(相性)に点数をつけるなら?」という質問に「98点。現場がすごく楽しかった」と話しているほどです。

昔、自宅の前で事故で亡くなった友達を思い出して泣いていると、帰ってきた弟からは演技の練習だと勘違いされたこともあるそうで、弟からは外でも涙の演技練習をするような性格だと思われてるんですね。

これからもシリアスだけでなく、コミカルな作品にも挑戦してもらい、また新たなキムナムギルの演技を期待したいと思います。