NiziUマコの性格まとめ!完璧だけど実はかなりの天然?

性格がよすぎるNiziUマコ 韓国女性アイドル

トップ画像https://petitwings.com/archives/15141

NiziUの最年長で圧倒的な実力と人柄で人気を集めているリーダーのマコ。

虹プロから現在までのマコの行動やエピソードから彼女の性格を紐解いていきます。

マコの性格①ストイックで常に本気

マコはJYPの練習生としてスキルを磨くため、中学卒業後すぐに韓国に渡り生活しています。

そんなマコは練習生時代、13時から18時頃まで練習し、夕食後も22時頃まで納得するまで練習していました。1日中歌やダンスの練習に没頭することもあったようです。

これだけでもストイックなのがわかりますが、マコはその日の振り返りと翌日にやることをTo Do Listとして約3年間毎日書き記し、その結果、35冊もの日記帳を使用してきました。

こんなことをできる人は世界中で見てもかなり限られた人数で、これを高校生のときからやっているのだから本当に凄いです。

マコの努力家ぶりはパクジニョンも認めていて、NiziUで総合的に1番上手いマコが1番が張っていることを絶賛しています。

 

また、常に本気なマコは『しゃべくり007』で本気すぎる一発逆も見せてくれています笑

マコの性格②真実・誠実・謙虚

マコはJYPが追求する「真実・誠実・謙虚」の全てを持っています。

次の動画ではJYPのダンストレーナーから「マコは名前だけでフリーパス」「上手すぎる」などと絶賛されていますが、それだけでなく1番上手なのに1番頑張ってるし誠実で性格も良く欠点がないとまで言わせています。

トレーナー2人の顔を見ても本当に優しい顔で見ていて、マコの性格も含め全てが好きなのが伝わってきますし、これまでに数多くの凄いアーティストの練習生時代を見てきたトレーナーさんたちにここまで言わせるのは凄いですよね。

1番上手いのに1番練習してるのもマコの謙虚さを物語っているますし、虹プロを見ていた人ならマコの謙虚さ・人柄の良さは至る所で感じたのではないでしょうか?

パクジニョンにも虹プロ中に「マコさんは成功しても人として変わらないような気がします」と言われていました。

マコの性格③仲間想いで生粋のリーダー

紅白歌合戦のインタビューでは、体調不良で参加できなかったミイヒとマヤのことをしっかりと話題に出し、Mステ出演時にも出演できなかったミイヒをことを話していた常にメンバーのことを考えているマコ。

虹プロ中も常に周りのメンバーをサポートして、他のメンバーが上手くできるように、チームとして良いパフォーマンスができるように気を遣っていました。

そして、オーディション中もパフォーマンス後にみんなに優しい声をかけてくれるのもみんな嬉しいことだと思います。

デビューしてからも、マユカが音程を外してしまったときは優しく励ましてあげるなど、優しさに溢れています。

 

このマコの仲間への優しさは公の場に限ったものではありません。

韓国でのチームミッションで同じチームだったマヤとリオにハンバーグを作ってあげたことがありますが、ミンチ肉がなかったからといって前日にステーキ肉を自分で細かく切ってミンチを用意したというエピソードもあります。

 

デビュー後のインタビューで「周りからかけられて支えられて言葉は?」という質問に、多くのメンバーがマコからの言葉に救われたと話しているほど、オーディションから今までマコは周りのメンバーをよく見て助けている完璧なリーダーとしてみんなを引っ張っています。