NiziUアヤカのメイク方法を徹底解説!1番のポイントはアイメイク

NiziUアヤカのメイクNiziU
NiziUアヤカのメイク
スポンサーリンク

トップ画像https://www.instagram.com/p/CokCzfGyzax/

「ふわふわビューティー」のキャッチコピーを持つ、NiziUのビジュアル担当アヤカ。

Nizi Projectの地域予選の頃からその美貌には注目が集まっており、J.Y. Parkも「家に帰ってもアヤカのことが頭から離れないと思う」とアヤカのスター性を大絶賛していました。

そんなアヤカのお顔に近づけるメイク方法を紹介します。

アヤカのすっぴん

モノマネメイクをするときに大切なのが、すっぴんの状態でのお顔の特徴を捉えておくことです。

本題に入る前に、それぞれのパーツの特徴や骨格などを確認しておきましょう。

やはり、美少女はすっぴんから美しいんですね…!

メイク前後で、アヤカのふわふわした雰囲気も可愛らしさも、全く変わっていないので、もともと濃いメイクはしていないのかもしれません。

ただ、目元がメイク時は華やかで「美しい」印象ですが、すっぴんになると「可愛らしい」印象になって、赤ちゃんみたいでとっても可愛いです!

目や眉毛が離れ気味なところが特徴で、優しげな雰囲気が滲み出ています。

それぞれのパーツの存在感はそれほど大きすぎず、全体としてバランスのとれたお顔という感じで、明らかにポイントとなるパーツがないため、モノマネメイクはかなり繊細にやっていく必要がありそうです。

ちなみにアヤカは、同じ事務所の先輩で「国民の初恋」として知られるmiss Aのスジに似ていると言われているのですが、すっぴんになると更にそっくり度が増して、姉妹のようです!

アヤカのベースメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_artist_official)がシェアした投稿

下地

アヤカは顔立ちだけでなく、お肌も色白滑らかで美しいですよね。

まず、滑らかさを出すために大切なのが、しっかりと保湿をすること。

アヤカ本人も、乾燥肌なので保湿を大切にしていると雑誌の取材で語っていました。

メイク前にスキンケアをしっかりすることに加え、下地も保湿力のあるものを選ぶと、お肌がふっくらして毛穴も目立ちにくくなります。

鼻や頬など特に毛穴が気になる部分には、毛穴を隠してくれる部分下地を使うと、よりアヤカのような滑らかな肌に近づくことができます。

また、色白に見せるために、トーンアップ効果のある寒色系の下地を選ぶのもおすすめです。

ファンデーション

アヤカの肌を再現するために欠かせないのが、ツヤ感を味方につけること!

赤ちゃんのような可愛らしい笑顔のアヤカですが、どこか大人っぽく見えるのには肌がツヤツヤしていることも関係しているのではないでしょうか。

誰でも簡単にツヤ肌を作ることのできる、クッションファンデを使えば、大人っぽい肌に仕上げることができます。

ただし、クッションファンデはつけ方を間違えると厚塗り感がでてしまうこともあるので、あくまで薄く少しずつつけて素肌感のある仕上がりを目指しましょう。

色は自分の肌よりも少しだけ明るめのものを選んで、自然な色白肌にするのがポイントです。

パウダー

クッションファンデで作ったツヤ感を消しすぎないように、テカリが気になる部分にだけ置くようにパウダーをのせていきましょう。

色やラメのないシンプルなパウダーを、小鼻やおでこ、ほうれい線の部分に少量のせると、綺麗な仕上がりになります。

アヤカのアイメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_artist_official)がシェアした投稿

アイシャドウ

アヤカは、コーラル系のメイクをすることが多いので、アイシャドウも肌色に近いコーラル系のものやベージュ系のものを使うことが多いです。

目の横幅を強調するようなアイメイクが特徴のアヤカ。

アイシャドウも上瞼は控えめに、三角ゾーンは影を作るようにのせて目を横に大きく見せていきましょう。

全体に使うアイシャドウはあまりラメのないマットなものにして、下瞼の黒目の下部分にのみラメシャドウをのせて目をウルウルに見せると、大人っぽさと可愛らしさの両方を表現することができます。

アイライン

アヤカのメイク最大のポイントといっても過言ではないのが、アイラインです!

とにかく長めに引いて、目を横に大きく見せるのがポイント。

目の形に添って長めに引いた後、細く緩やかに跳ね上げるラインが特徴です。

黒のアイライナーを使うと、アイラインが長い分ケバく見えやすいので、ブラウンで優しげな雰囲気にしていきましょう。

また、アイラインを引くのが苦手人は、薄めの発色のものを選ぶと、長いアイラインでも失敗しくいのでオススメです。

どんなメイクをする時もアイラインが長めなのは変わらないので、アイラインの引き方をマスターすれば、アヤカのお顔にぐっと近づけますよ!

マスカラ

まつげは、ボリュームより長さを重視して仕上げていきましょう。

ここでも目の横幅を強調するために、マスカラを全体的に塗った後、目尻部分のみマスカラを重ね付けするひと手間を加えると、アヤカっぽい目元になります。

また、綺麗なセパレートまつ毛にするために、マスカラを塗った後は、必ずコームでとかしてダマを取るようにしましょう。

アヤカの眉

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_artist_official)がシェアした投稿

アヤカの眉は、とにかく自然で綺麗なところが特徴です。

アイブロウパウダーは薄い色と濃い色の最低2色があるもの、アイブロウペンシルは細いタイプのものを選ぶとナチュラル美人な眉を作りやすいですよ。

太すぎない平行眉で、眉頭が薄く眉尻の濃いグラデーションになっていることがポイントなので、その点に気をつけながら眉を書いていきましょう。

まず、アイブロウパウダーの薄い色で眉全体のざっくりした形を決めていくのですが、この時点で太すぎない平行眉になるようにしていきます。

次に、明らかに毛が足りない部分がある場合は、細めのアイブロウペンシルで毛1本1本を書くように埋めていきます。

そして最後に、眉尻部分を中心にグラデーション眉になるように色を馴染ませていきましょう。