NiziUリクが眼帯をしていた理由は?コロナは関係ない?アレルギーが有力?

※本ページのリンクには広告が含まれています
眼帯をしているNiziUのリクNiziU
スポンサーリンク

トップ画像https://twitter.com/dorsofact/status/1581978237013725185

今や国民的アイドルといっても過言ではないほど人気のNiziU。

そんなNiziUのメンバーの1人、リクが眼帯をしていた時期があったことをご存じでしょうか?

リクが眼帯をしていた時期や理由について解説していきます。

リクが眼帯をしていた時期は?

まず、初めにリクの眼帯姿が見られたのは、2022年10月17日に公式youtubeで生配信された「NiziU Today ~Halloween Special 2022~」というコンテンツでした。

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

もうすぐハロウィンということで、メンバー全員が仮装をしており、リクも赤ずきんの仮装をばっちりキメていました。

この時から眼帯をしていたリクですが、眼帯にイラストが描かれていることや、赤ずきんの仮装と眼帯がマッチしていることから、眼帯は仮装の一部なのだと思うファンが多かったようです。

確かに、仮装をしていると眼帯もファッションに見えてしまいますよね。

しかし、2022年11月30日に公開された「FESTA」のMVでもリクが眼帯をつけていることから、ファッションではなかったことが明らかになりました。

MVの撮影は公開日の1~2ヶ月前に行うアーティストが多いそうで、NiziUもそうであると仮定すると、10月あたりに撮影が行われたものと考えられます。

ちょうどハロウィンの生配信が行われた時期とも被っていますね。

また、リクが眼帯をとった姿が確認できたのは、12月3日に生放送された「Best Artist 2022」でした。

これらのことより、リクが眼帯をつけていた時期は10月から11月にかけてであることが分かります。

それほど長引いていたわけではなさそうなので、その点ではファンも一安心ですね!

リクが眼帯をしていた理由は?

気になるリクが眼帯をしていた理由についてですが、公式からは理由は明かされていません。

ファンの間で考えられている理由をいくつが紹介します。

アレルギー

アレルギーで目が炎症を起こしてしまったので眼帯をつけるという人は少なくないので、リクもそうなのではないかと言われていました。

実際、リクはアレルギー体質だそうで、コロナウイルスのワクチン接種も人より慎重に行っていることが公表されています。

アレルギーは、花粉、食べ物、化粧品…などなど様々な原因で起こり得ますし、アレルギー体質のリクが何らかの原因で、目にアレルギー反応が出てしまった可能性は十分に考えられます。

免疫力が下がると反応が出やすいこともあるそうなので、多忙な中でもできるだけたくさん休息をとってもらいたいものですね。

コロナウイルスの影響

リクは、2022年11月22日にコロナウイルス陽性と診断されていました。

風邪症状が代表的な症状のコロナウイルスですが、眼が腫れてしまう事例もあることから、コロナウイスの影響もあるのではなないかと言われています。

しかし、リクが眼帯をつけ始めたのは10月17日で、そこからかなり後になっての陽性との診断だったので、直接的な関係はなさそうです。

ただ、目にも炎症が出るくらい、体が弱っている状態のところでコロナウイルスに感染したため、炎症が長引いてしまったというふうには考えられるかもしれません。

どちらにせよ、10月から11月にかけて、リクの体調はあまり良くはなかったと考えられそうですね。

疲労・ストレス

リクが眼帯をつけていた時期、NiziUはかなりハードなスケジュールで活動をしていました。

TV番組出演や、ライブ等のスケジュールをこなしつつ、MV撮影の撮影やyoutubeのコンテンツ収録なども並行して行っていたので、ファンからは「いつの間に撮影してるの?!」と驚きや心配の声が見られました。

こういったハードな生活をしている中で、体調を少しずつ崩してしまい、目の炎症につながった可能性は十分に考えられます。

また、リクはNiziUの曲では高音パートや要となるパートを担当することが多く、パフォーマンスを何回もする中で、プレッシャーやストレスがかかっていた可能性もあります。

NiziUのスケジュールのハードさは、この時期に限った話ではありませんし、今後も人気がさらに高まるにつれて忙しさも増していくかと思います。

リクを含めたNiziUのメンバーたちを、いかに時間を上手く作って休ませてあげるか、ということも事務所には今まで以上に気を使っていただきたいものです。

メンバーたちが元気に活動してくれることを願って、今後もNiziUの活動を応援していきましょう!