『花郎』共演のパクソジュン&パクヒョンシク&BTSテテが仲良すぎ!

韓国俳優

パクソジュン&BTSテテの仲良しエピソード

済州島旅行

2019年10月、パクソジュンとBTSテテ、そして俳優のチェウシク、歌手のPeakboyの4人は済州島旅行を楽しんでいました。

テテがその時の様子をBTSの公式YouTubeにもアップしています。

車の中で音楽に合わせて騒いだり、ダイビングに挑戦したりと、日常を忘れてはしゃぐ2人。

見ている私たちまで旅行に行っているかのような気分になってしまいます。

それぞれの仕事で忙しい中でも2人は休みが合えば、友情を深めているということですね!

パクソジュン出演ドラマのOSTをテテが担当

BTSテテは、パクソジュン出演の最新ドラマ『梨泰院クラス』のOSTにも参加し、パクソジュンを応援しました。

元々『梨泰院クラス』原作のウェブ漫画も読むほどファンだったというテテは、今回曲を自らプロデュースしたそうです。

こちらがそのOST「Sweet Night」なので、ぜひ一度聞いてみて下さい。

NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通してテテは、「僕が思ったことを全部苦言することはできなかったが、表現しようと頑張った。パクセロイ(『梨泰院クラス』の主人公)というキャラクターが大好きだったが、その役を自分が好きなソジュン兄さんが演じて本当にうれしい。こんな素敵なドラマに自作曲として参加することになり、感謝している。」と、語っていました。

このように素敵な歌のプレゼントができるというところは、やはりアイドルの特権ですね!

2人はお互い良い影響を受け合いながら、これからも様々な場面で活躍していくことと思います。

パクヒョンシク&BTSテテの仲良しエピソード

第32回ゴールデン・ディスク授賞式

2018年に開催された「第32回ゴールデン・ディスク授賞式」では、BTSがデジタル音楽部門で本賞、アルバム部門では大賞と本賞をW受賞しました。

そしてこの時、テテは偶然にもプレゼンテーターとして参加していたパクヒョンシクに遭遇したそうで、すかさず2ショットを撮影。

その後、パクヒョンシクがインスタグラムにアップしていました。

書き込みを見ると、「世界一位のイケメンに会ってきた。彼は本当にかっこいい。羨ましいからそれだけは書かないとね。」と、あります。

あのパクヒョンシクでもテテに会うときは、私たちファンと同じような気持ちなのかもしれませんね。

そう考えると、2人が良い関係を維持できるのも納得です!

いないはずのパクヒョンシクが…?

2019年6月に首都防衛司令部憲兵隊に入隊し、現在も服務中のパクヒョンシクですが、その間も2人の友情は途切れることはありません。

その証拠に、パクヒョンシクはインスタグラムでこんな写真を投稿しています。

一枚目の写真は、パクヒョンシクが休暇中にセルカをとったときのもの、そして2枚目も同じように撮影したのかな?と思いますよね。

しかし、2枚目の写真は先ほど紹介した済州島旅行のときのもので、このとき入隊中のパクヒョンシクは参加していませんでした。

よって、それを寂しく感じたテテが写真を合成していたんですね!

これに対してパクヒョンシクは「Wooga集合写真の出典。#僕たちは一つ #生存申告 #ちょっと遅い感がなくはないが #生きていることに感謝」と、書き込んでいます。

Woogaとは済州島旅行に参加していたパクソジュン、BTSテテ、俳優のチェウシク、歌手のPeakboyの4人とパクヒョンシクの5人が結成している仲良しグループの名前です。

テテは「Woogaのメンバーたちには心を開くことができる」とも語っていたので、愛情は人一倍なのかもしれませんね。

改めて2人の素敵な友情を感じさせられます!

最後に

俳優とアイドル、異なるフィールドで活躍している人たちが、共演後もこのように仲良くし、その様子をSNSなどを通じて届けてくれるのは嬉しく、微笑ましいですよね!

今ではチェウシクとPeakboyも加わって5人になり、みんなプライベートを過ごす様子は本当に楽しそう。

今後もパクソジュン 、パクヒョンシク 、テテ、そして5人組Woogaの動向を知るために、インスタを要チェックです!