テヨンのメイク方法を動画ありで解説!愛用コスメやすっぴんも紹介

テヨンのメイク方法韓国女性アイドル

トップ画像http://star.hankookilbo.com/News/Read/202004212284375886

今年でデビュー13周年を迎えるテヨンですが、童顔すぎて31歳になったとは誰も信じることができないでしょう。

そんなテヨンは「コスメオタク」と自称するほどコスメが大好きで、家にはドレッサー(化粧台)が3台もあるんだとか!笑

そんなテヨンがインスタライブで語ったお気に入りアイテムや、番組で見せたことのあるメイク方法を中心に紹介していきます。

まずはテヨンのすっぴんをチェック!スキンケア方法も

テヨンのすっぴん
https://www.ygosu.com/community/?bid=stars&idx=36431

テヨンは曲のコンセプトに合わせて濃いメイクをしたりもしますが、普段から薄いメイクという印象があるので、すっぴんとの差がそこまで出ていないように感じますね。

強いて言えば、眉毛が少し薄く、クマがはっきり見えているくらいでしょうか。

そしてやはりお肌がピカピカに光っていて美しいですね…!

そんなテヨンはスキンケアにもこだわっているそうです。

テヨンはデビュー当初から肌が白くぷにぷにツヤツヤしているので、まるで豆腐のようだと言われていました。

インスタライブでファンからの「エステなど、スキンケアには気を使っていますか?」との質問に「もちろん、めっちゃ管理してるよ!」と答えているほどお肌には愛情を注いでいます。

テヨンのスキンケアのポイントは、セラム類(美容液類)を多用することです。

まず化粧水をコットンにとり、お肌を清潔な状態にした後、いろんな種類の美容液の中から、その日のお肌のコンディションに合わせて何種類かを重ねて使用。

このようにいろんなトラブルに合ったものや、いろんなタイプの美容液を準備しておくことで、お肌のトラブルもすぐ解決します。

テヨンは定期的にではありませんが、たまにインスタライブでコスメに関するQ&Aも開催してくれるので、見逃さないようにしっかり通知をオンにしていつでも参加できるようにしておくといいかもしれません!

テヨンのメイク方法と最近の愛用コスメ!

ここからは、主にテヨンのインスタライブで配信された内容を元に、お気に入りアイテムなどを紹介していきます。

ベース

最近のテヨンのお気に入りは、まさに「コンシーラー」だそうです。

NARS コンシーラー
https://www.narscosmetics.jp/radiant-creamy-concealer/859301.html?dwvar_859301_color=1241

メイクは絵画と同じだと表現するテヨンは、お肌を最終的にきれいに見せるた目の、シミを隠すのに良いアイテムがまさにコンシーラーだと言います。

その中でも特にデパコスブランドの「NARS」と「MAC」のコンシーラーにハマっているテヨンは、さらにファンデーションを一切使用しないでベースメイクを仕上げる「ノーファンデメイク」にもハマっており、コンシーラーだけで終わらせることも多いと話します。

カバー力を出したい時には以下の2つの順序でコンシーラーを使用するとよりカバーされたテヨンのような完璧なお肌に演出できます。

1つ目がコンシーラー→ファンデーション、2つ目がパウダーまで終えた後にコンシーラーを最後にのせるという順序です。

この順序で実際にテヨンもベースメイクをしているとのことなので、カバー力を出したい方にはおすすめです!

アイメイク

テヨンはしっかりカールしたまつげが特徴なまん丸な目をしていますよね。

そのまん丸な目を生かしたアイメイク動画がありますので、こちらを参考にメイク方法を解説していきます。

最近のお気に入りアイシャドウは、テヨン自身がイメージモデルを務める韓国コスメブランド「バニラコ」のベージュ。

こちらの明るめのベージュを、ベースとしてまぶた全体に広げ、下まぶた全体にも塗ります。

バニラコ ベージュシャドウ

続いて、パールが入ったピーチコーラル系のアイシャドウを二重幅と下まぶたに重ね、ぽわっと儚いまぶたを演出していきます。

ゴールド系の細かいパールの入ったシマーナアイシャドウを目頭側の涙袋に入れ、ぷっくりした涙袋を作ります。

次のアイラインですが、筆タイプのアイライナーで目のまつげとまつげの間を埋めるように引いていきます。

目尻は目のカーブに沿ってそのままゆるく流し、目尻部分をさらに長く伸ばすイメージで綿棒を使ってぼかしていきましょう。

テヨンのアイメイク

その後、さらにアイラインをぼかすイメージでマットなダークブラウンシャドウを目尻側を中心に入れます。

こうすることで、派手すぎない切れ長の目を演出できます。

ペンシルタイプのアイライナーで下まぶたの粘膜も埋めれば、目を更に大きく見せることもできますが、どうしてもケバくなってしまうなという方は下まぶたの粘膜は埋めなくても構いません。

また、テヨンはしっかりカールされ、1本1本セパレートされた長いまつげが特徴的ですよね。

このまつげを作るためにも、ビューラーでしっかりカールさせ、カールキープ力の高いマスカラを丁寧に塗ってあげましょう。

下まぶたにも忘れず塗ることで、瞳孔が大きく見える効果があると、テヨンのメイクアップアーティストは語ります。

最後に、大きめラメが入ったグリッターを上まぶた全体にぽんぽんと優しく乗せれば、テヨンの丸く可愛らしい目の完成です!

アイブロウ

テヨンの眉毛はもともと太めですので、その太め眉毛を生かしたふわっとした平行眉を作っていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TaeYeon(@taeyeon_ss)がシェアした投稿

髪色にあったパウダーを使って、毛と毛の間を埋めるように塗りつぶしていきます。

この時、眉頭〜眉山までは本当に薄くなるようにささっとだけパウダーを塗るようにしましょう。

目尻は結構しっかり目に色を入れても不自然ではありませんが、眉頭から濃く色を入れてしまうとふわっと眉は永遠に作れません。

パウダーで毛と毛の間を埋めれたら、アイブロウブラシでパウダーをぼかすとともに毛並みも揃えてきれいな平行眉に整えます。

きれいな平行眉を作るには、自眉毛を剃りすぎないこと、無駄な毛は抜くか剃るかして整えておくことがすごく大事です。

チーク

テヨンはコンシーラーに続いてハマっているアイテムが「クリームチーク」だと話します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TaeYeon(@taeyeon_ss)がシェアした投稿

コスメの中でもチークが本当に大好きだというコスメオタクテヨン。

クリームチークを両手の指の腹をくるくるとすり合わせながらまず指になじませ、それを頬に直接ぽんぽんと乗せていくのがテヨン流クリームチークの使い方です。

文字での説明だとわかりにくいので、テヨンが実際にクリームチークをのせる方法が動画になっているのでこちらをご覧ください。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

のせる位置ですが、テヨンは小鼻の少し上、黒目の下からこめかみにかけてという、頬のほぼど真ん中に乗せていることが多いです。

リップ

韓国人アイドルといえば、高発色のティントでグラデーションリップというイメージがありますが、テヨンはどちらかというと優しめでヌーディな色を好みます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TaeYeon(@taeyeon_ss)がシェアした投稿

テヨンはアイドルではありますが、今ではソロ歌手として活躍しており、歌うお仕事が多いのでリップが公演中にとれてしまうことを心配しています。

落ちないリップづくりも、先ほどのアイメイクの際に紹介した動画で解説していましたのでこちらで簡単に紹介します。

まず、唇の外側をピーチ系のリップスティックで囲い、内側にピーチコーラル系のウォーターティントを乗せます。

外側は長い間歌っていてもほぼ落ちる心配はないので、外側まで乾燥してしまうティントを選ぶ必要はありません。

また、テヨンが最近ハマっているというリップアイテムを2019年のインスタライブで紹介していました。

それが、こちらのNARSの「ベルベット リップ グライド」、色は#2712 プレイペンです。

テヨンのお気に入りのリップ

この日、テヨンはこちらのリップを塗っていたので、この画像のテヨンが発色の見本です(笑)