少女時代ユナのメイク方法を専属メイク担当の動画を翻訳しながら紹介

ナチュラルメイクのユナ 韓国女性アイドル

ユナの赤リップが特徴的なダークエンジェルメイクの方法

濃いメイクでもあまりグリッターを使用せず、カラーを生かした大人っぽいメイクをすることが多いユナの濃い目のメイクを象徴するようなレッドリップがポイントのダークメイクを『THE K2』の後半では見せてくれました。

ダークエンジェルユナ
https://doleya.tistory.com/136?category=716462

ベースメイク

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

このダークエンジェルメイクではツヤ肌がポイントとなっていますが、ピュアエンジェルメイクとの違いは、クッションファンデーションで仕上げる前に、さらにツヤ感を出すためのアイテムを使用するという点です。

スキンケアを終えた状態の肌に、水分を肌に与え保湿してくれるような下地をお肌全体に塗り広げます。

水分が多い下地を使うと、上に重ねるファンデーションがよれやすいので、水分を含んだパフやスポンジで下地を叩き込んで行くと、さらに肌に密着してくれます。

このうえに、少量のクッションファンデーションを重ねます。

チークなどもかなりツヤのあるメイクに仕上げるこのダークエンジェルメイクでは、テカって見えてしまうことを避けるために、眉間・小鼻・唇の下など油分が出やす部分にだけパウダーを重ねます。

また、ダークエンジェルメイクはレッドリップが特徴的なメイクなので、唇をリップクリームで保湿した後、クッションファンデーションを使って色味を消すように重ねましょう。

アイブロウ

アイブロウはピュアエンジェルメイクの時と同じく、自眉毛の空いてる部分だけを埋めるように丁寧に描き、最後はブラシでぼかすようにしましょう。

アイメイク

ダークエンジェルメイクでは、赤みの入ったアイシャドウをポイントに使用していきます。

ドライローズ系のシャドウ
https://m.blog.naver.com/mintpitapat/221120980090

くすみピンクが混ざったようなマットなベージュシャドウをベースとして使用し、まぶた全体と涙袋全体に入れ、目を囲むようにのせていきます。

ポイントになるドライローズ系のマットシャドウを細いブラシにとり、まぶたの目尻と目頭だけにアイラインのガイドを入れるようにのせていきます。

1直線に引くのではなく、黒目の上の部分は空間ができるように、このポイントになるドライローズカラーのシャドウをあえて塗らないようにしましょう。

ダークエンジェルユナのアイメイクのポイント
https://www.youtube.com/watch?v=SUf9ffNVmi4&t=27s

こうすることで目がより立体的に大きく長く見えます。

このわざと空けていた黒目の上の部分に、赤みとパールの入ったシマーなブラウンシャドウを指にとりぽんぽんとのせていきます。

ここでゴールドやシルバーなどの派手なグリッターをのせてしまうと、ユナのような清楚な雰囲気のあるダークめなメイクは完成しないので、できるだけドライローズ系のパール感のあるシャドウを選びましょう。

次に、ペンシルタイプのダークブラウンアイライナーで、上まぶたと下まぶたの粘膜を埋めていきます。

上まぶたは目尻側を少しはねあげるように長めに引き、下まぶたは目頭から5mmほど離したところからアイラインを引いて行くようにします。

アイラインが完成したら上まぶたに使用したドライローズ系のマットシャドウを細いブラシにとり、目尻3分の1の三角ゾーンと、アイラインを引かなかった目頭から5mmまでの空間に優しくのせます。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

ビューラーでまつげをカールさせた後、ボリュームタイプのマスカラを根元から丁寧に塗り、目元に華やかさをプラスしたら、アイメイクは完成です。

チーク&リップ

https://www.instagram.com/p/Bq7aQyJgjWV/?utm_source=ig_web_copy_link

ツヤ肌をさらに際立たせるためにクリームタイプのチークを2色使用します。

1色目は肌色に近いコーラル系のカラーです。

スポンジにクリームチークを取り、より自信のある女性に見せるために、黒目の外からこめかみの下あたりまでの頬の外側にぽんぽんと優しくのせます。

その上に、立体感を出すために、2色目の青みの入ったピンク系チークをスポンジにとり目尻から外側だけに重ねます。

あまりにも頬の真ん中に入れてしまうと子供っぽくなってしまうので注意しましょう。

ポイントの赤リップですが、リンゴやトマトのような赤というよりは、アイシャドウにも使用したようなドライローズの様な赤、ワインのようなダーク目な赤を選ぶのがポイントです!

ユナメイクのリップアイテム
https://www.innisfree.jp/product/detail?prdno=1448&optno=1026&schdplctgno=74

マットすぎるリップは強い印象にになりすぎてしまうので、クールだけれども優しい雰囲気を出すために、ツヤのあるタイプのリップを一度唇全体に軽く塗り広げた後、もう一度唇の内側にだけぽんぽんと重ね、指でぼかします。

これでダークエンジェルメイクの完成です!

最後に

ユナのナチュラルメイクと、濃いめだけどナチュラルなダークメイク、いかがでしたでしょうか?

ナチュラルメイクだからといって、工程が少ないわけではないので、意外と難易度が高そうですよね…!

動画ではさらに詳しくメイクアップアーティストからの説明もあるので、韓国語もしくは英語がわかる方はぜひチェックしてみてください!