TWICEのリーダーはジヒョしかいない5つの理由!リーダーの決め方も紹介

※本ページのリンクには広告が含まれています
TWICEのリーダーのジヒョTWICE

ジヒョがTWICEのリーダーに最適な理由④面倒見がいい

ジヒョがリーダーとして最適な理由は、面倒見の良さです。

TWICEはメンバー全員が優しい心を持っていてお互いに支え合いながら活動していますが、その中でもリーダーであるジヒョは8人もいるメンバーをよく気にかけています。

外ロケで収録を行っていた時、一目でもTWICEを見ようと駆け付けたファンにメンバー達がファンサービスをしていますが、ジヒョだけが険しい顔をしながらメンバー全員が揃っているか数えていました。

他にも、ステージ上に虫が出たとき、虫が苦手なモモを守ってあげたこともあります。

 

そして、メンバーが不調な時もジヒョは絶対に見逃さず、そのまま放っておくこともしません。

サナが令和騒動で炎上してしまった時、つらい気持ちを抱えたまま出演した音楽番組のアンコールステージで、暗い表情のまま1番左端にいたサナ。

TWICEサナを涙させた大炎上!アンチの非道な声と暖かいファン声援

ジヒョはサナから1番遠い右端にいたのに、俯いてしまったサナに気が付くとジヒョはすぐにサナのそばに行きました。

このように、ジヒョはメンバーが困っていたらいつでも助けるために手を差し伸べる準備が整っていることから、ジヒョの面倒見の良さは優れたリーダーである証拠だと分かりますよね。

ジヒョがTWICEのリーダーに最適な理由⑤絶対的な信頼感

真実、誠実、謙虚で、リーダーとしての素質も高いジヒョですが、もう一つジヒョがリーダーに最適な理由は、固く結びついた絶対的な信頼感の大きさです。

リーダーがメンバー達を輝かせるために犠牲になる一方で、メンバー達もまたリーダーを助けて支えようとします。

リーダーであるジヒョとメンバー達の間にしっかりとした信頼関係が出来ているからこそ、団結して支え合いながら活動を続けてきた結果2022年現在たどり着けたTWICEの7周年です。

グループから誰も欠けることなく全員が仲良しで、人気が落ちることも無いままやって来られたのは、リーダージヒョの尽力がとても大きいのではないでしょうか。

それほど、リーダーに対する信頼感はとても大切です。

さらに、ジヒョはメインボーカルでTWICE全体の歌唱力を底上げし、パフォーマンスの面でも力強くグループを引っ張っていき、応援してくれるファンに対しても優しく愛を返してきました。

いつも真面目で、どんな時も一生懸命に努力を続けてきたジヒョは、時間をかけながらファンとの間にも信頼感を築き上げられていきました。

そんなジヒョの姿は、韓国の大手検索サイトネイバーで、「韓国アイドルのベストリーダー」というアンケートにも表れています。

トップ10まで発表され、1位から9位までは全て男性アイドルグループの名前が載っている中、女性アイドルグループから唯一ジヒョがランクインしていたのです。

女性アイドルグループの中でも、ジヒョが1番リーダーにふさわしいと評価されていました。

メンバー達だけではなく、ファンからの信頼が強いからこそ、TWICEはジヒョがリーダーだから大丈夫という安心感も生まれているようです。