TWICEモモの愛犬ブーの犬種、名前の由来、性格は?実家の愛犬なども紹介

モモと愛犬のブー 韓国女性アイドル

トップ画像https://www.notepet.co.kr/news/article/article_view/?groupCode=AB800AD810&idx=19156

TWICEは全員動物が大好きで、半数以上のメンバーが実家で犬を飼っています。

モモも動物好きなメンバーの1人で、動物の中でも犬が特に好きだと言い、最近では新しく家族なった「ブー」と一緒に宿舎で暮らし始めました。

そんなモモの犬好きエピソードや、モモの犬「ブー」について紹介していきます。

新しい家族になった愛犬の「ブー」

ブーのお披露目&名前の由来

モモは2020年5月9日にtwicetagramにて新しい家族の「ブー」を迎え入れたことをファンの方々に報告しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

「ブー」という名前の由来は、ディズニー映画『モンスターズインク』に出て来る女の子のキャラクターの「ブー」から取って名付けられています。

モモはこのブーというキャラクターが大好きで、ファンミーティングではファンからプレゼントされたブーのぬいぐるみをずっと大切に抱えていたり、ハロウィンにはブーのコスプレをしたりするほど気に入っています。

そんな大好きなキャラクターの名前をもらった「ブー」は、5月13日に配信されたVLIVEで改めてモモから紹介されました。

【TWICE】初公開!?モモに愛されて育ったブーのお披露目!!!【日本語字幕】

モモはブーのことをファンに明かすか迷っていたようですが、ブーの存在がファンの間で周知されると、モモとブーの姿が頻繁に見られるようになりました。

モモはブーをどこにでも連れていくようになり、テレビ局やコンサート会場へ一緒に入って行く姿が目撃されています。

さらに、モモとブーは既に雑誌で共演も果たしていました。

仕事場に連れて行かれるだけではなく、しっかりモモと仕事もこなすなんてブーはスーパードッグですね。

ブーを本当の我が子のように可愛がるモモと、そんなモモから愛情をたくさんもらっている可愛いブーのペアをたくさん見られる機会にファンの方々はとても喜んでいます。

ブーも宿舎でお留守番では無く、大好きなモモとずっと一緒にいられるのでストレスも無く、喜んでいるでしょうね。

ブーの犬種や性格

ブーはノーリッチテリアという犬種で毛色はレッド、性別は男の子です。

人間が大好きで人懐っこい性格をしている反面、嫉妬深い一面も持ち合わせており、他の犬との相性が合わないことがあります。

TWICEの宿舎にはブー以外の犬がいないというのもブーにとって良い環境なんですね。

そして、ブーもテリア特有の明るく人懐っこい性格をしているため、モモ以外のTWICEメンバー8人からもたっぷり愛情を注がれながらすくすくと成長していっています。

【TWICE 日本語字幕】ブーを可愛がるメンバーが可愛すぎる件について‪w‪w

宿舎の中を好きに移動しているようで、ナヨンがVLIVE配信をしているところに登場したり、モモがケーキを食べている間ミナに大人しく抱っこされていたりと、今やTWICE内の天使的存在であり、ファンにとってなんとも羨ましい位置にいるブーです。

モモは本当はワイマラナーを飼いたかった?

2020年6月8日、モモとブーは『犬は素晴らしい』というバラエティ番組に出演しました。

毎回、飼い犬の悩みを抱える飼い主を救う番組で、モモも生後5ヶ月の幼犬にあたるブーについて、お座りとお手は出来るが噛み癖があるなど悩みを相談していました。

そして、モモは最初に犬を飼おうと決めた時は大型猟犬の「ワイマラナー」を飼いたいという気持ちが大きかったと話しています。

Introducing TWICE’s dogs! [Dogs are incredible/ENG/2020.06.24]

「ワイマラナー」とは、たれ耳と光沢のあるグレーの短毛が魅力的な大型犬です。

成犬はオスだと最大約40kg、メスだと最大約35kgと大型犬にしては小柄な犬種ですが、それでもモモが実際に迎えたブーとはかけ離れています。

ワイマラナー
https://www.docdog.jp/2019/11/magazine-dogs-s-a-1811.html

ブーはテリア種の中でも最大約6kg前後ほどの小型犬にあたるノーリッチテリアという品種なので、モモが飼いたいと思っていた「ワイマラナー」とは正反対ですよね。

実際に、「ワイマラナー」を飼うことを検討していたモモですが、猟欲が強く運動もたくさんしないといけないため、宿舎で飼うことは難しいと判断してノーリッチテリアのブーを迎え入れました。

そんなモモのために、番組の犬種学習コーナーではワイマラナーが連れて来られました。

Momo is in love with Weimaraner [Dogs are incredible/ENG/2020.06.24]

憧れの犬を前にしたモモは、ワイマラナーを撫でたり抱きしめたりして愛情を示しました。

もしもモモがワイマラナーを飼っていたら、ブーを抱くように抱きかかえることも難しかったでしょうし、現在のブーのように一緒に出歩く姿がみられなかったかもしれません。

そう考えると、モモがノーリッチテリアのブーを迎えてくれてよかったと思いますね。

ワイマラナーのようなカッコいい犬を連れているモモも見てみたいですが、やっぱり可愛いモモには可愛いノーリッチテリアのブーが良く似合います。

モモの実家の愛犬&犬好きエピソード

ペコ、ラッキー、プリン

犬好きなモモの愛情をたくさん受けているのは、現在一緒に暮らしているブーだけではありません。

実はモモは京都にある実家でもジャックラッセルテリアのペコ、ラッキー、プリンの3匹を飼っています。

3匹とも女の子で、ただのペットではなくモモにとっては妹同然のような存在でもあります。

その中でもペコは最年長のおばあちゃんのため、モモが小さい頃から一緒に暮らしてきました。

モモがJYPに入社することになり、日本と韓国で離れ離れになってしまう時はとても寂しかったでしょうね。

たとえ離れて暮らしていても、モモと3匹の妹達の間にある絆が途切れることはなく、モモが日本に帰国した際には、可愛い3匹と仲良く過ごしている様子をtwicetagramに投稿しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

페코(Peko)🐶 푸딩(Purine)🐶 럭키(Lucky)🐶 ❤🌹🐶🌸

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿 –

プリンを抱っこしているモモの表情がとても嬉しそうですし、プリンもモモの腕の中でリラックスしている姿が可愛いです。

韓国や日本だけではなく、世界中を飛び回って活躍しているので中々実家に帰れませんが、いつまでも仲良し姉妹でいて欲しいですね。

また、モモが最近買い始めたブーもペコ、プリン、ラッキーと同じテリア種のノーリッチテリアなので、実質4姉弟になった犬たちの初対面も見てみたいですね。