TWICEジョンヨンの病気&ヘルニアの状態は?休養中の様子も

病気で休養中のTWICEジョンヨン 韓国女性アイドル

トップ画像https://www.newdaily.co.kr/site/data/html/2021/08/19/2021081900139.html

今までに病気が原因の体調不良が理由で2回の活動休止に追い込まれたTWICWのジョンヨン。

現在も完全復帰とはなっていない状況で、ファンからは心配の声が寄せられています。

そんなジョンヨンが闘っている病気とはどのようなものなのか詳しく紹介していきます。

ジョンヨンのヘルニア

2020年6月5日、『MORE&MORE』でカムバックをしたTWICEが音楽番組のリハーサルを行ったあと、ジョンヨンが首にサポーターをつけている姿が目撃されました。

前日の4日も音楽番組に出演後、ジョンヨンだけのパフォーマンス姿を映したファンカムが公開されなかったので、ファンの方々からは心配の声が寄せられていました。

そんなファンの方々の反応を受けて、ジョンヨンは首のサポーターやジョンヨンのファンカムだけが公開されない理由をVLIVE配信で告白しています。

そのアーカイブ動画がこちらです。

【TWICE】心配するファンに首の現状を語るジョンヨン。ミナとJYPの話も

ジョンヨンは以前から首の調子が良くなくて首に湿布を貼っていることが多く、病院でも診てもらっていましたが、異常は見つからなかったそうです。

しかし、『MORE&MORE』のMV撮影をしている最中に、耳までしびれて痛くなってしまい、もう一度病院に診察へ行った結果、「頸椎椎間板ヘルニア」を患っていることが分かりました。

頸椎椎間板ヘルニアとは、簡単に説明すると背骨の首の部分に位置する頸椎の間にある椎間板が劣化して神経を圧迫してしまうことを言います。

神経が圧迫されてしまうと、ジョンヨンの言っていた通り首や肩、腕が痛くなったりしびれたりする症状が主でめまいなどを引き起こす場合もあり、重症化すると下半身にまで影響が及んでしまいます。

ジョンヨンの場合、元々首を悪くしがちだったので、悪化して頸椎椎間板ヘルニアになってしまったのかもしれません。

頸椎椎間板ヘルニアが発覚した時点でカムバックが1週間後に迫っていましたが、ジョンヨンは入院して手術しました。

そのため活動に向けて準備することが出来ないまま活動期間に入ってしまい、完璧ではない姿を見せたくなかったため、ジョンヨンはチッケムを撮影しませんでした。

「回復中だから心配しないでね」と呼び掛けていましたが、頸椎椎間板ヘルニアの手術から2ヶ月後に開催されたオンラインコンサートは、椅子に座って公演に参加していたので、すぐに完治という訳にはいかないようでした。

手術から約1年が過ぎ、『Alcohol-Free』でカムバックした際も、ステージ上でパフォーマンス中に痛みに顔をしかめている様子がチッケムに映っています。

[안방1열 직캠4K] 트와이스 정연 'Alcohol-Free' (TWICE JEONGYEON FanCam)│@SBS Inkigayo_2021.06.13.

全体を通して、なんとなく表情が強張っているのが見て取れますが、2分37秒あたりでは明らかに首の痛みが顔に出ていますよね。

手術後は、対処療法で頸椎椎間板ヘルニアと付き合っていっているという状態なのでしょうね。

ダンスで激しい振付も多いので負担になって痛みが出て辛いときもあったと思いますが、それでもファンに笑顔を届けたいと頑張るジョンヨンのプロ意識には頭が上がりません。

ゆっくり治療して、ジョンヨンがまた楽しくダンスを踊れるように回復することを願います。

ジョンヨンのパニック障害

2020年10月17日、TWICEは2ndフルアルバム『Eyes wide open』の活動を間近にジョンヨンの活動休止がJYPによって発表されました。

JYPの発表によると、ジョンヨンは今後のスケジュールについて極度の緊張と不安を抱えているため、医療措置と安息が必要とのことでした。

具体的な病名としては、「パニック障害」「不安障害」に当てはまります。

ミナもパニック障害を患ってしまい、しばらく日本で休養期間を取っていたため、ジョンヨンの活動休止はミナが復帰してやっとTWICEメンバー9人の完全体が見られるとファンが喜んだ矢先の出来事でした。

TWICEミナが完全復帰?福岡公演の様子&ファンの反応!不安障害の解説も

ミナとの入れ違いでパニック障害、不安障害になってしまったジョンヨンですが、その原因の1つとして挙げられるのが、ジョンヨンが以前から患っていたヘルニアです。

休止を発表する前に頸椎椎間板ヘルニアを患い、入院から手術、退院までの日が浅いまま多忙なスケジュールをこなしていたので、痛みで思うように踊れないストレスや、ファンを心配させてしまうのではないかという不安も大きかったのではないでしょうか。

そんなジョンヨンの状態を受けたファンの方々は、温かい励ましの言葉を送ってジョンヨンの回復を祈っていました。

その後、ジョンヨンは約3ヶ月の休養期間を経て2021年1月31日に復帰します。

この時にファンの間でジョンヨンが太っていると話題になりました。

前が華奢すぎたので健康的になっただけだという方もいましたが、休止前は細長くスラッとした手足でモデル並みのスタイルだったので、ふっくらとした姿はファンにとって衝撃的だったようですね。

急激に太った姿で復帰したTWICEジョンヨン!太った原因は?現在の体型は?

パニック障害の治療で服用していた薬には、副作用でむくみやすくなったり、太りやすくなってしまうため、ジョンヨンの体型の変化は、回復に向けてしっかり休んで薬を飲み、治療に励んでいる結果ということになります。

その後、順調にTWICEのスケジュールを進行していき、6月に『Alcohol-Free』でTWICEが9人全員そろった完全体でカムバックしました。

しかし、ファンの方々が喜んでいたのも束の間、8月18日にJYPが再びジョンヨンの活動休止を発表したのです。

発表によると、ジョンヨンは完全に病気が治った状態で活動していたわけではなく、治療をしながらTWICEとして頑張っていたことが明らかになっています。

頸椎椎間板ヘルニアの経過も思わしくなく、そんな中で多忙スケジュールを続けていく内にパニック障害と不安障害の症状が強くなってきてしまったのです。

パニック障害、不安障害は完全完治まで時間がかかりやすく、再発しやすいので3ヶ月の休養期間は明らかに短すぎます。

頸椎椎間板ヘルニアで痛みもあって体が動かないだけでもすでに大きなストレスを抱えていたにも関わらず、カムバックで多忙スケジュールをこなし、ファンをがっかりさせてはいけないと頑張りすぎてしまったのかもしれません。

いたずら好きで豪快な一面がフォーカスされやすいジョンヨンですが、本当は心優しくて繊細な性格なので思い悩むことが多く、心労のあまりにファンの前で涙することもありました。

それは、1回目の活動休止を発表するよりも前の2018年12月のVLIVEです。

【TWICE】ジョンヨンの涙の理由…メンバーへの切ない本音の想い

ジョンヨンは活動があまりにも忙しすぎて心身ともに辛いと心境を吐露しています。

この時も、ジョンヨンは自分のことだけではなく他のメンバーやファンの方々を思いやりながらも、「笑っていなきゃいけないのに、どうしても辛くて苦しさを隠し切れないから申し訳ない」と言いました。

ジョンヨン自身も辛いのに、自分を差し置いて他のメンバーやファンの方を思うあまり、余計に苦しくなってしまい、堪えきれずに泣いている様子は胸が痛みますね。

もしかしたら、この時からすでにパニック障害、不安障害の予兆があったのかもしれません。

ジョンヨンは現在も懸命に治療にあたっている最中なので、今度こそパニック障害、不安障害を克服してまた元気な姿が見られるように、応援していきましょう。