TWICEの人気バラード曲ランキングTOP10【2021年最新版】

TWICEの人気バラード曲 韓国女性アイドル

トップ画像https://www.genie.co.kr/detail/songInfo?xgnm=89618383

TWICEといえば、明るくて元気が出るノリが良いアップテンポな曲が多いことで知られていますが、耳に心地よいバラード曲も豊富です。

そんなTWICEのバラードを聞きたい、知りたいという方におすすめしたいTWICEの名曲バラード人気TOP10を紹介していきます。

10位『1 to 10』

[TWICE – 1 to 10] Comeback Stage | M COUNTDOWN 161027 EP.498

『1 to 10』は2016年にリリースされたアルバム『TWICEcoaster : LANE 1』に収録されているバラード曲です。

この曲の歌詞は、朝に好きな人からかかってきた電話で目が覚めるところから始まり、最後までゆったりとしたメロディにのせて恋心がつづられています。

タイトルの『1 to 10』とは、1から10まで全て、頭の中はあなたのことでいっぱいという意味で、朝起きてから夜に眠って見る夢の中でさえも相手のことを考えているという一途な恋心が歌われています。

1から10まであなたのことを全部知りたいけど、私のことも1から10まで全部あなたに知っていてほしいという、恋に夢中になっている可愛い歌詞に胸がキュンとしてしまう1曲です。

まるで耳元で囁きかけているような歌い方なので、やわらかい歌声に心癒されること間違いなしです。

また、『1 to 10』にはしっかり振付もついているのですが、サビで両手を組んで肩を可愛く揺らす女の子らしい仕草のダンスにも注目して見てください。

目で見ても耳で聞いても良い見所の多いところが『1to10』の人気が高い理由です。

9位『Like A Fool』

TWICE (트와이스) "LIKE A FOOL" FM/V

『Like A Fool』は、2015年TWICEの記念すべきデビューアルバム『THE STORY BEGINS』に収録されているTWICEのバラード曲第1作品目です。

この曲は、初恋のじれったさが歌われていて好きな人にどうやって想いを伝えようか悩み、言いたいのになかなか気持ちを伝えられないでいる歯がゆさが感じられます。

歌詞の中に、好きだと上手く言葉にすることが出来にいる自分が『ばかみたい』だと自己嫌悪する表現あるのですが、この『ばかみたい』という気持ちが『Like A Fool』のタイトルになっています。

新人のTWICEだからこそ表現できるいじらしい初恋の甘酸っぱさを感じられる1曲です。

8位『SAY YES』

[TWICE – SAY YES] Comeback Stage |
M COUNTDOWN 180412 EP.566

『SAY YES』は2018年4月にリリースされたミニアルバム『What is Love?』に収録されています。

タイトルの意味は「YESって言ってよ」で、好きな気持ちが膨らむ分だけ不安な気持ちも大きくなるけれど、私のことをどう思っているのか知りたい、気持ちに応えてほしいという恋心が歌われています。

『SAY YES』は歌詞に物語性があって、聞いていると曲中の女の子が情景に浮かんできます。

始めは毎日話していた友達だったはずなのに急に恋心を自覚して、連絡の返事が無いと不安でこんなの私らしくないと悩んでいますが、告白をするからYESって言ってよと最後には想いを告げる流れになっているのです。

全体を通してウィスパーボイスで優しく歌っているので聞き心地もとても良く、メロディーラインもシンプルで落ち着いているので眠るときに聞きたくなるような1曲です。

7位『The Best Thing I Ever Did』

TWICE "The Best Thing I Ever Did(올해 제일 잘한 일)" M/V

『The Best Thing I Ever Did』は、2018年12月にリリースされたリパッケージアルバム『The year of “Yes”』に収録されていて、TWICEダヒョンがお気に入りの曲として挙げています。

完全新曲として発表されたこのバラード曲のタイトルの意味は、「今までで1番良かったこと」です。

曲中の季節はリリース日と同じ12月で、1年の終わりを大切な人と一緒に過ごしながら1年を振り返っています。

『The Best Thing I Ever Did』のハイライトは、「今年1番よかったことは、あなたに出会ったこと、今年1番していないことで良かったことは、あなたと別れなかったこと」という歌詞です。

出会ってから積み重ねて来た思い出を懐かしみながら、これから先もずっと別れずに一緒にいられたらいいなと願う未来への希望が歌われています。

TWICEと一緒にどんな1年を過ごしてきたのか振り返りながら聞くと、幸せな気持ちと何故だか切ない気持ちが思い起こされるエモーショナルなバラード曲です。

6位『AFTER MOON』

TWICE – AFTER MOON FM/V

『AFTER MOON』は、2018年11月にリリースされたミニアルバム『YES or YES』に収録されていて、サナがTWICEの隠れた名曲として挙げています。

サナは『AFTER MOON』という曲について「昼間は見えないが常に空にある月のようにTWICEとファンが離れていても心はそばにいるというメッセージが込められた曲なので、ファンも共感してくれると思います」と話しています。

サナの言う通り、確かに世界的大スターのTWICEとファンは、月と太陽のように住む世界が違うような遠い距離があります。

しかし月は太陽の光で輝いているので、TWICEはファンがいなければ輝けない、ファンはTWICEがいなければ照らす存在がいないというお互い常に無くてはならない存在でもあるのです。

遠いけれど、とても近い存在でもあるTWICEとファンの関係を月と太陽に例えたとてもロマンチックな歌が『AFTER MOON』の魅力です。

歌詞の中にも「いつもそばにいるから」「一緒だってことを忘れないでね」としきりにファンに向けた言葉が登場し、決して遠くないよと伝えてくれるTWICEの優しさがぎゅっと詰まった1曲になっています。

5位 『Ice Cream/Melting』

TWICE (트와이스) "MELTING (녹아요)" FM/V

『Ice Cream』は、2017年2月にリリースされたスペシャルアルバム『TWICEcoaster:LANE2』に収録されています。

TWICEのバラード曲の中でも『Ice Cream』は特にスローテンポで、語りかけるような歌い方が特徴的です。

片想いの切なさを歌うバラードが多いTWICEですが、この曲はすでに好きな人と両想いで一緒にいることがどれだけ幸せなのか、あなたのことがどれだけ好きなのかを伝える一途な気持ちが歌われています。

そんな幸せな気持ちはアイスクリームよりも甘くて、あなたと一緒にいるとアイスクリームみたいに溶けてしまうという可愛い歌詞に注目して聞いてみてください。

全体的にとても落ち着いた雰囲気のある曲なのでほっと一息つきたいときにもおすすめです。