TWICEナヨン初ソロ曲『POP!』ダンスが難しい?ダンサー・振付師は誰?

ナヨンのソロ曲『POP!』のダンス韓国女性アイドル

トップ画像https://m.joynews24.com/v/1493370

グループでの活動がメインだったTWICEから、ナヨンがソロデビューをしました。

ファン待望であるソロ活動曲の『POP!』は夏の暑さも吹き飛ばしてくれるような爽やかなサマーチューンです。

そんなナヨンのソロ活動曲『POP!』のダンスについて紹介していきます。

『POP!』のダンスは難しい?

歌やダンスなどのパフォーマンス力はどれをとっても高レベルで、外見も爽やかで可愛く、大人の魅力も出てきたナヨン。

7年という長い歳月をかけてTWICEで培ってきた経験から身についた自信や人気、トップアイドルに必要な要素を全て伴ってソロデビューをすることになりました。

デビュー以来グループ売りがメインだったTWICEから、永遠のセンターと称されるナヨンのソロ活動が始まることにファンの期待は大きく膨らみました。

そんな期待を寄せられながら誕生した夏にぴったりな楽曲『POP!』は、音楽番組で5冠を達成するなど目覚ましい活躍を見せてくれましたが、その陰にはナヨンのたゆまぬ努力が隠れています。

ダンス練習のビハインド映像で、『POP!』は振付の動作が多くて速いので、慣れるまでは大変だとコメントしていました。

今までたくさんの振り付けを習ってきたナヨンですが、グループありきのダンスだったのでメンバーそれぞれに見せ場があり、1曲を通して力を入れる部分や、休むタイミングもありました。

しかし、ソロとなるとナヨンの見せ場がずっと続くということになるので、休むところがありません。

さらに、歌割もないので1人きりで歌もダンスもこなさなければいけないので、息をするタイミングも見つけられないと話しています。

そんな高難易度なダンスの中でも、サビ後の「pop,pop,pop,uh,uh」で泡がはじけている様子を表す振付に特に苦戦している様子でした。

そのダンス動画がこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

左右の手を交互にグーパーしながら人差し指で指す振り付けは、動作が複雑で早いので混乱するようですね。

いつも明るいナヨンが、活動が終わる頃まで踊れるようにならないかもと珍しく弱音を吐くシーンもありました。

実際にナヨンはこの動作をマスターするまで2日かかったそうで、1日で踊れるようになった人がいたら天才だと思うと言っています。

ちなみに、TWICEのダンシングマシーンであるモモは、1日どころかたった1度で踊れるようになってしまったとメンバーの天才ぶりを讃えていました。

妥協を許さず努力をし、才能あふれるナヨンの素晴らしいパフォーマンスが完成すると、ナヨンが難しくて混乱すると言っていた振り付けは、ポイントダンスとして大きな反響を呼びました。

JYPの先輩や後輩はもちろん、事務所の垣根を越えて大勢のアイドル達や、ファンの方々がポイントダンスの真似をして踊っている様子を「POP!チャレンジ」という動画にして公開しています。

『POP!』の振付師は日本人なの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MONA GIRL 4EVA(@mona712)がシェアした投稿

「POP!チャレンジ」のブームを巻き起こすことになった『POP!』のダンスを作った振付師は、なんと日本人ダンサーのMONAさんです。

ナヨンの初ソロ曲は、MONAさんにとっても初めてのKPOPアーティストの振り付け担当だったようで、ポイントダンスはMONAさん本人もお気に入りの振り付けだと自身のInstagramに投稿しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MONA GIRL 4EVA(@mona712)がシェアした投稿

MONAさんは1994年生まれの名古屋出身で、5歳からストリートダンスを始めました。

学生時代は数々のコンテストに出場し、優勝経験もある輝かしい経歴の持ち主です。

現在は活動拠点を東京に移し、EXPG東京校とMAJOR Dance StudioでHIPHOPのインストラクターをしています。

EXPGといえば、かつてTWICEのサナが大阪校に在籍していたので、聞き覚えのあるファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

MONAさんはナヨンのソロ活動曲『POP!』の振り付けを担当したことを機に、日本デビュー5周年を記念してリリースされた日本4thアルバム『Celebrate』の振り付けも行いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MONA GIRL 4EVA(@mona712)がシェアした投稿

ナヨンのソロ曲『POP!』はもちろん、是非TWICEの日本語曲『Celebrate』も見てみてくださいね。

『POP!』のバックダンサーは誰?

ファンの期待や想像を上回る素晴らしいクオリティになった『POP!』は、ナヨンやスタッフの方々の尽力はもちろん、バックダンサーの方々のパフォーマンスによって始めてステージが完成します。

こちらの画像を見てわかる通りダンスチームは、6人のメンバーで構成されており、階段上段の左からローズさん、ミヨンさん、階段中段の左からソナさん、ミンジュさん、階段下段の左からアヨンさん、セロムさんです。

ミンジュさんを除いたバックダンサーチームの全員で『POP!』のMVリアクション動画を投稿しているので、もっと詳しく知りたいという方はこちらの動画も合わせて見てください。

MVで踊っているダンサーチームの中に「見たことある人がいる」「この人ってもしかして?」という反応が多くありました。

特にファンの方々から認知されているのは、セロムさんとローズさんの2人です。

まずはセロムさんから紹介していきます。

セロムさんはJYP専属トレーナー兼ダンサーで、TWICEやITZYの後輩であるNIZIUを生んだオーディション番組、『Nizi Project』にもトレーナーとして出演していました。

17歳~18歳くらいの時に約5年間日本に住んでいたことがあり、日本語が堪能です。

セロムさんは自身のYouTubeチャンネルを持っていて『Nizi Project』の裏話や、ミッションステージのリアクション動画をたくさん出しています。

セロムさんのYouTubeチャンネル

ちなみに、ダンサーチーム全員で『POP!』のリアクション動画を投稿しているのもセロムさんのYouTubeチャンネルです。

セロムさんはNizi Project参加者のステージ前の緊張に共感したり、出来栄えに喜んだり、成長を褒めたり、温かく見守っている様子がファンの反響を呼び、今では「セロム先生」と呼ばれて親しまれています。

NIZIUがデビューしてからもセロムさんの温かい応援は変わることなく、母的な存在でもあります。

 

セロムさん以外に有名なバックダンサーは、金髪の小麦肌が魅力的なローズさんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

RosE♡(@awake_rose)がシェアした投稿

ナヨンも含め、バックダンサーはローズさん以外全員が透き通るような色白肌をしていますが、遠目で見ると、ローズさん1人だけが小麦色でとっても目立ちます。

ローズさんはセロムさんと仲良しで、セロムさんのYouTube動画に一緒に出ていたことからファンの方々に知られていきました。

クールでかっこいい外見と人柄から、日本人ファンからはROSE姉さんと呼ばれています。

『POP!』を見たファンは、セロムさんとローズさんがナヨンの後ろで踊っていることに対してもとても喜んでいます。

JYPでは、アーティストだけではなくバックダンサーも愛されているなんてすごいですよね。