TWICEの年収は?メンバー1人あたり億は余裕?計算してみた

年収がすごいTWICE韓国女性アイドル

トップ画像https://www.mk.co.kr/star/musics/view/2022/01/15549/

TWICEはどのぐらい稼いでいるんだろう?

一度はこのような疑問を思ったことがある人は少なくないのではないでしょうか?

巷ではメンバー全員年収1億円超などと言われていますよね。

ちなみにTWICEはデビューしてから45日間に約10件の広告契約を結び、約1.8億円をも稼いだと言われています。

そんな彼女たちの年収がどのぐらいあるのか、もう少し詳細に計算して考えていきましょう。

TWICEの収入①:CDの売上

CDの売上については最新のデータなどはないのですが、2019年には日本市場だけで約52億円と言われています。

これだけ聞くとすごい金額ですが、CDの売上はレコード会社や販売した店舗から、ジャケット製作費など諸々引かれ、歌手に渡るのは大体1~3%程度だといいます。

TWICEほどのグループが未だに1%というのは少し考えにくいので、ここでは2~3%として計算していきます。

よって、日本市場での2019年のCD売上のうち、TWICEメンバーたちの収入になるのは約1億円~1.5億円ぐらいです。

日本は他の国に比べて今でもCDを買う人が多いこと、TWICEは日本人メンバーも多く、日本人が海外ファンの多くを占めることを考えると、世界でのCD売上を考えても日本での売上を1.5倍したぐらいが妥当なのではないでしょうか?

ここでは、1.5億円~2.25億円程度がTWICEメンバーの取り分になるとしておきましょう。

TWICEの収入②:音楽配信サービス

今の時代、CDを買うのではなく、Apple MusicやAmazon Music、Spotifyなどのアプリで音楽を聴いている人が多いですよね。

ちなみにこれらのサービスは音楽が再生された回数に応じてアーティストにお金が支払われます。

2020年のSpotifyでのTWICEの売上は約4億円と言われています。

Apple MusicとAmazon Musicも同程度の金額だとすると音楽配信サービスで約12億円の売上になるでしょう。

そのうち事務所の取り分が半分と仮定した場合、メンバーの取り分は約6億円になります。

TWICEの収入③:YouTube

TWICEの公式YouTubeチャンネルは2016年3月に開設され、これまで約34億回再生されています。

そして、広告単価は国や動画の長さなどによっても違うのですが、ここでは1再生0.8円で計算すると27.2億円になります。

これはある程度長尺の動画も多いこと、TWICEほどのチャンネルになれば良い広告がつきやすいこと、アメリカなどでは1再生10円ぐらいになったり高単価なことなどを考慮しています。

これをこれまでのYouTube運営期間の約6年で割ると、大体年間4.5億円ぐらいになります。

また、日本公式のチャンネルも持っていて、こちらは2017年2月22日開設で、総回生回数は14億回です。

こちらは日本人の再生がほとんどで、短い動画も結構ありそうなので、1再生0.3円で計算すると4.2億円になります。

これを運営期間の約5年で割ると、8500万円です。

合計で5.3億円程度になり、事務所との割合はわかりませんが、こちらも半分だとすると2.6億円がメンバーの取り分になります。

TWICEの収入④:その他

これらの他にも番組・CM出演料や世界中で行われるライブ、ファンクラブやグッズの売上、また個人でモデルやブランドのアンバサダーなどをやったり、様々な収入があります。

他にもカラオケで歌われたり、YouTubeなどの誰かがTWICEの曲を使用すればTWICEの収入になります。

これだけは単価がいくらかなど契約書を覗き見ないとわからないことなので、ここでは一旦省略させてください。

ただここのその他の部分でも結構な金額になるでしょう。

結局TWICEメンバーの年収はいくらなの?

これまでの計算結果をまとめると

・CDの売上で1.5億円~2.25億円

・音楽配信サービスで約6億円

・YouTubeで2.6億円

となり、これだけでも約10億円になるので、メンバー1人当たり1億1000万円の年収になります。

これにその他の収入が追加されるので、個人の仕事の多さによりますが、みんな1億5000万以上、大きな契約などがあったメンバーは3億円ぐらいの年収になるのではないでしょうか?

大体の数字ではありますが、大きく外れてはいないのではないかと思います。

すごい年収ですが、それだけ世界を魅了しているという証拠ですし、アイドルは一生稼げるものではないので、今のうちに頑張ってほしいですよね!